静かなそして深い喜びがありました。

ここでは、「静かなそして深い喜びがありました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているYokoさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

YOKOさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
> ありがとうございます。
> 第5回セッションの感想です。
>
> 今回のセッションは少し深かったように思います。
>
> 静かなそして深い喜びがありました。
> 無空さんと一体になったような感覚があり
> 無空さんの頭からムラムラと火のようにエネルギー
> でしょうか?
> 白く光っていました。
>
> 心が熱く燃えているようでした。感動していました。

わたしはいつもただ在りますが、そのときどきで自然に必要なことが
起こっていきます。

共鳴も回を重ねるごとに深まっていますね。
>
> セッションはとても幸福感を感じることができたのですが
> 現実では、なかなかそれを保てていませんでしたが
>
> 無空さんのようにそれでいいかありのままと思うようにしていました。

はい、セッション時は、在るだけによりフォーカスできますので、幸福感等を感じやすいですが、
日常では様々な要素や影響、関係性等があり、感じられるものも自然に変化していきます。

本質は変わりませんが、本質からの現れである状態、状況、そこから感じられるものは常に変化していきます。
そのような理解をもって、在るがまま起こるがままで在れるようだといいですね。
>
> すぐ思考に入りますが、『だだある』を思い出すようにしています。

はい、それが本質である在るを日常の中により浸透させていきます。

> 青空や木、花などの自然を見ていると思考が溶けていくのがわかり
> いい気分になることができます。
>
> 自然の中にいて『ただある』を練習しています。

はい、自ら然りである在るは、自然の中で感じやすいです。
「ただ在る」実践もとてもやりやすいのではないかと思います。
>
> ありがとうございます。
>
>
> YOKO

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する