全て同じ愛で出来ている。

ここでは、「全て同じ愛で出来ている。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているo.kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

o.kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> o.kです。
>
> セッションありがとうございました。
> 感想です。
>
> 最初の共鳴
> 起きてることにフォーカスすると
> 平和、安心が湧いてきました。
>
> アイコンタクト
> すべての現れが
> それ自身の現れを
> まっとうしている。

よく感じ取られていますね。
>
> 瞑想の共鳴
> 何も無いのに在る。

それが在るのひとつの在り方ですね。
>
> ハートの共鳴
> 全て同じ愛で出来ている。

はい、すべてがそれであり、
それだけが在ります。
>
> 立場をかえて
> 静の中で様々な現れが
> 活動している。

在るの立ち位置からの見え方のひとつですね。

>
> 立場なし
> 草刈機の音が耳触りに聞こえたり、
> ただの音として聞こえたりしました。

立ち位置が自然に交代することにより、
感じられ方も自然に変わります。
>

> 日常では
> 夫と話しをしていて、
> 私が気に触ったことを
> 言ったみたいで、途中から夫が
> 怒り出して、私を批難し始めました。
> 起こったことに対して、
> 起こるがまま、あるがままで
> ただそうであるとは出来ませんでした。
>
> まだこんなことやってる。
> 私の内面が映し出すものは
> 不調和になるんだろう。
> 円滑なコミニケーションがしたいのに
> なんで出来ないんだろう。
> 夫にはこんなふうになってほしいとか
> 相手に期待する思いとか湧いてきました。

それも今出てくる自然なものとして、肯定して在りましょう。
>
> まだ、在る実践をしたら、現れの世界も
> 良くなることを期待してやってるんですよね。

それも今の自然なものですので、すべて肯定して在りましょう。
現れの世界が良くなることを期待することは何も悪いことではありません。
そして、同時に、在るの実践、そして、日常を丁寧に在ることにより、
その期待する主体(自我を含めた主体)の変容、成熟を
さらに促していきましょう。


> ほんとにこの先、期待を捨てきれるのか?
> 分からないですけど、諦めたくないです。
>
> セッションでお話しを聞いてくださって
> すっきりしました。
> こうやって定期的にセッションを
> 受けさせて頂いている
> おかげでそこまでダメージも
> 受けず、マインドが優位に
> なりかけて本質から外れていきそうな時
> また本質を思い出させて
> くださってありがとうございます。

はい、今回の体験でも、(以前ほどダメージを受けなかったことなどから)
在るがより確かなものになっていることも確認できたと思います。
日常、現れの世界で何かを体験し、そして、また源、在るに戻る、
これが存在の自然な在り方です。
この動き、この在り方により、存在は、自らを無限に知っていき、
自らをどこまでも豊かにしていきます。

>
> 素晴らしいセッションを
> ありがとうございました。
>
> o.k
>
ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する