この神聖で気高い美しさを感じられることは、奇跡のようでした。

ここでは、「この神聖で気高い美しさを感じられることは、奇跡のようでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 先日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> お話をしている中で、前回のセッションからプロセスが進んでいることを感じました。
> まだ状態が整っているわけではありませんが、様々な体験を乗り越え、グラウンディングが以前よりしっかりとできているように思います。

はい、存在(愛)がそのように望み、確かに歩を進めた、真にそうである、という感じですね。

> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 深い落ち着きを感じ、存在全体へのグラウンディングを感じました。
> 1ミリのずれもないほどぴったりとしていることを感じました。
> その後、灯のような温かな光を感じました。
> その素朴な光は、ただそっと寄り添ってくれていることを感じました。

はい、それ(在る、愛)はそのようにも在ってくれていますね。

> アイコンタクト
> 滞ったエネルギーも他のエネルギーと変わりなく存在し、統一された全体の一部として存在していることを感じました。
> そして、愛はここに花開いているという言葉が浮かびました。

はい、開き方はそのときどきでそれぞれではありますが、それはいつもそのように在ります。
また、そのように認識されると、自然で必要な変容が起こっていきます。

> 瞑想
> ただ美しさに意識が向けられ、自らの美しさを再認識しました。

とても大切なところですね。

> この神聖で気高い美しさを感じられることは、奇跡のようでした。

はい、奇跡です。
それは、存在(在る)の奇跡、本当に“在り難い”ことですね。

> そして、この美しさを通して世界を見ることで、マインドでは捉えられない世界の美しさを知ることができることを感じました。

自己認識、自己理解、どう在るか、どのような立ち位置にあるか、で、感じ、知ることのできる世界が変わってきます。

自己の美しさ、世界の美しさに開かれた方は幸いです。

> ハートの共鳴
> 美しいハートを感じ、そこで純粋無垢な輝きが放たれていることを感じました。
> この輝きがあるから、ハートは決して傷つくことはないと感じました。

はい、真のハートはそのように在ります。

> そして、ハートに対して、愛と感謝の気持ちが起こりました。

> 立場をかえて
> ハートの輝きが全てを照らし、全てに輝きを与えていることを感じました。
> ハートを中心にする、ハートにすべてを委ねるということの大切さを改めて感じました。

真のハートとは、在るであり、真我です。

また、真我、在るとは、愛であり、全体であり、ハートです。

> 立場なし
> 深いグラウンディングを感じ、愛の浸透と積み重ねを感じました。
> 愛がここで育てられていることを感じました。

はい、それはとても尊いことです。
とても尊いことが行われ、起こり続けています。

> 今年一年も大変お世話になりました。
> 来年もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそ今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する