ハートからエネルギーが湧き出て全体に浸透している。

ここでは、「ハートからエネルギーが湧き出て全体に浸透している。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているo.kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

o.kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> o.kです。
>
> セッションありがとうございました。
> 感想です。
>
> 最初の共鳴
> 拡がりと収縮
>
> アイコンタクト
> 収縮のエネルギーが溶けては
> また湧いてきて、どんどん
> 解放されていきました。
>
> 瞑想の共鳴
> 何も無い
>
> ハートの共鳴
> ハートからエネルギーが
> 湧き出て全体に浸透している。
>
> 立場をかえて
> 時間が無い在るがベースに
> さまざまな現れが現れている。
>
> 立場なし
> 身体の内側、外側という
> 隔りが無い。

今回も、本質的なところ等を様々な視点、在り方から
とてもよく感じ取られていましたね。
>
> 身体を動かすためウォーキングをしているのですが、
> 開始途中からだんだんモチベーションがおちてきて、
> マインドがしんどい、疲れたと言ってきます。
>
> 私としては身体を動かして
> 運動不足を解消したいので
> マインドの言っていることは
> それはそれとして
> 脇に置いておいて、
>
> 身体が動いている感覚に
> 意識を向けてウォーキングを続けて
> 身体に適切な運動をすることができています。
> (あくまでも身体の無理のない範囲の話です)

身体が動いている感覚に意識を向ける、
身体(身体の知性)にまかせる、というのは、いいですね。
>
> 街をウォーキングしていて
> お仕事していたり、農作業をしている
> 方を見かけると、ひたむきな姿に感動したりするのですが、
> 歩いている時
> 在って自分の感覚に意識を向けていると、
> 自分の身体がひたむき
> に淡々と動いていることに感動したりします。

身近なところにも感動できるのは、素晴らしいことですね。
(最も身近なのは、自分自身そのものです。)

> -------------------------------------------------------------------------------------
> 静かであることが多くなっていくことはとても素晴らしいですが、
> ある意味、それ以上に、マインドがたくさん出ているときに、
> どのように在れるか、ということの方がより大切です。
> 変化する状況、状態をできるだけ安定させようとしているのか
> その変化する状況、状態にかかわらず、
> 安定している意識(気づき・在る)そのものに気づき、
> それに確立するのか、の違いですね。
> (ゆうこさんのブログの
> 7月6日の合同ゼロ意識共鳴のお知らせの記事から
> 無空さんのお言葉を引用させていただきました)
> ------------------------------------------------------------------------------------------
> この違いが少しわかった気がします。

自己理解が進んでいますね。
>
>
> ありがとうございました。
>
> o.k

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する