定期的なセッションは、私の命を繋いでいると言っても過言ではありません

ここでは、「定期的なセッションは、私の命を繋いでいると言っても過言ではありません」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> こんにちは、
> 今朝ほどはありがとうございました。
>
> 今週は、沢山の人に会い
> 沢山の所に行ったので
>
> 随分、その場にいるために
> 色々、合わせていたので
>
> まず、在るの立ち位置に戻る
> ということをしたいと思いました

はい、とても大事なことですね。
>
> 共鳴では、エネルギーのルートが
> 出来てしまっている感じで
> このまま、続けていたら、大変だったなと
> 思いました。

はい、現れの世界では様々なつながり、影響があります。
あるところに合わせていると、そのルート(回路)ができていく、
(相対的に良くも悪くも)ということはありますね。
>
> 定期的なセッションは、私の命を
> 繋いでいると言っても過言ではありません
命(生命そのもの)=真の自己=真実=在る

ですから、自己理解が素晴らしいですね。

真実を大切できる方は、真に幸い(幸せ)です。
>
> 後は、深い所の浄化も
> 起きているように感じました

今に必要なことが同時に起こっています。
>
> いいとか悪いとか関係なく
> 行きべきところに行き、会うべき人に
> 会う。。
>
> 浄化、変容、過程のタイミングで
> 必要だったとも思います。

素晴らしくトータルなまるごとの理解ですね。
>
> まるこ

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する