原初の振動

ここでは、「原初の振動」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているHiraraさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Hiraraさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
>
> セッションありがとうございました。
> 今回は、方向性などのタイミングでのセッションでしたので
> いつもとは違う形となりましたが、
> 必要な形でのセッション(在る)が起きたと感じております。

はい、在るはとても柔らかく(形にとらわれず)、そして、適切です。
>
>
> その後は、体調が良くなったりエネルギーに振り回されたりと
> 5月から調子が今一つという日を送っています。

早く落ち着いてくるといいですね。
>
> 振動というテーマでしたが、
> 毎日、取り入れてますが、劇的に良くなるという効果までは
> いってないですが、やらないよりは良いという効果は感じております。

流れを滞らないようにするひとつの方法として、実践を続けられるとよろしいと思います。

滞りがあると、体、存在の自然本性、自然回復力、自然治癒力から、
滞り等を解消しようと、振動や、その他の動き、さらには、他の何かしらの症状等が起こることがあります。
事前に自ら振動を起こすということは、それをやわらげたり、防止したりする効果が期待できます。
また、流れるエネルギーが非常に大きく強い場合には、、存在の(あらゆる側面における)さらなる柔軟性、
とらわれのなさ、大きさ、強さ、自己理解の深さ等が必要になってくるでしょう。

振動ということで言えば、存在におけるもっとも微細な振動は、在るに意識を向けること、
在るの在る自身による自覚、この動きが、原初の動き、原初の振動、ゆらぎです。

そしてそれは、それ自身(在る)の中、ただひとつであるものの中、ただひとつであるものにおける動きのため、
時間、距離ゼロの動き、不動の中の動き無き動き、ゼロ振動の振動、ゆらぎなきゆらぎとも言えます。
(在るためには、時間も距離も必要ありません。)
それ自身(の中)は、時間、距離ゼロでありながら、すべてが起こる、起こりうる
不思議なスペース、玄妙なスペース、霊妙な無、神妙な空です。

その中に宇宙のすべてがあり、それ自身の自然本性による、それ自身における無限の振動、無限の反響、
そこから生まれる無限の展開、無限の視点、無限の相関性、
そして、それ自身による無限の気づき、自覚が、自己理解の無限の拡がり、深まり、
宇宙の無限の拡がり、深まりを促し、推し進めていきます。

現れた外側も含む振動というアプローチと、本質側からの原初の振動でもある在るの自覚(自己の自覚)
の両方を実践していきましょう。

現れレベル(創造の最も精妙なレベルから最も粗雑なレベルまでのすべて)には、
様々な影響や様々に積み重ねられてきたもの、また、繰り返しの結果作られた癖や習慣等もあり、
そこから滞り等が起こることがあります。

それに対し、在る、本質レベルでは、常に抵抗、滞り、とらわれはゼロであり、
すべてが無限にスムーズに流れています。

これまでも素晴らしく在るの理解を進められてこられていますが、
さらに在るの実践を重ね、その質をより現れレベルにも深く浸透させていきましょう。
>
> 教えて頂いたHPありがとうございました。
> 最近、振動をすると体の感覚がなくなり
> めまいのような、どこかに個が消えそうな感覚があります。

個が消えても、在る、純粋な気づきは残りますが、
すでにそれは知っていらっしゃいますので、
(個の大部分は、変容、成熟していても、
特定の側面や根っこの部分での微細な抵抗や執着というものは
残っている可能性もあります。)
また詳しくお伺いできればと思います。
(めまいのようなという点などもありますので。)

>
> 在るじ気づきの部分では、より深まっている感じがし ます。
> 思考が何にもとらわれていない感覚があるからです。

それはとてもよい感じですね。
それがより存在全体に浸透し、拡がっていくといいですね。
>
> 実は、本日も体調は今一つですが、
> 何とか持ちこたえている状態です。

Hiraraさんの存在全体の純粋性、柔らかさ、大きさ、強さ、成熟度、自己理解の深さ等があるからこそ、
持ちこたえられている状況だと思います。

わたしも共に在ります。

在るは、どんなものよりも大きく、どんなものよりも柔らかく、そして、強いです。
それは、知そのもの、知っているそのもの、
そして、愛そのものです。

その中では、すべては大丈夫です。


> 金曜のセッション楽しみにしておりますね。
>
> Hirara

ひとつであるところでお会いしましょう。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する