何かが変わった

ここでは、「何かが変わった」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているH.KIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.KIさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > セッションありがとうございました
> >
> > 何かが変わった
> >
> > 何が変わったのかわかりませんが、無空さんのおっしゃることがとても素直に聞ける
> >
> > そんな感覚でした

変容、成熟が進んできた、と言えますね。
> >
> > 日常では、あまりにも色々とあり過ぎて、、、、
> >
> > 職場では、一人の人に猛反撃されるということが起こり、私も猛反撃したという
> >
> > ことが起こりました
> >
> > 滞って、滞って、滞り過ぎたエネルギーが、オーバーヒートを起こし、エネルギーの噴出、
> >
> > 噴出した後は、妙に爽やかさ、落ち着きがありました
> >
> > そのことについて私を含め4名の人間が関わっていて
> >
> > 始めの始めから流れを振り返るということが起こりました
> >
> > これまで悟りを追い求めることで
> >
> > もしかしたら、日常、普通に接する人達に
> >
> > 無意識に自分より低い人という見方をしていたかもしれない、それが私の表現として
> >
> > どこかで出ていたのかもしれない
> >
> > 未成熟であるところが遠慮なしに思いっきり出ていたのだろう
> >
> > 適当に受け答え方をしていた時もあったことを思い出した場面もありました
> >
> > そのことで相手に対する配慮に欠け、傷つけたのかもしれない
> >
> > 相手の方からも「自分の思い込みだった」「相手に期待してはいけないんだ」
> >
> > 「どうしたらいいの」「コミニケーションをとりたい」等の言葉が起こっていました
> >
> > そんなことを思っていた時、A・Tさんからメールをがあり
> >
> > (因果関係はないかもしれないけど)
> >
> > いきなり聖書に書かれてある言葉(詳しくはわかりません)
> >
> > 「自分で蒔いた種は自分で刈り取る」言葉としてドンと入り
> >
> > まさしく、自分自身で収穫している、収穫の時期がドドーンと押し寄せている
> >
> > この2年間の職場での人間関係のゴタゴタ、苦しみを味わっていることは「収穫」
> >
> > ということに気づいた、そんな一撃でした
> >
> > これからは、そのあたりを意識してみたいと思います

ただひとつであるものだけが在る、ということでもあります。
> >
> > 拮抗(きっこう)という言葉を知ったのもこの時でした
> >
> > 私を不愉快にする人、私自信は受け入れられなくても、全体の摂理として
> >
> > 全体の配慮、全体はバランスをとっている
> >
> > 言いようのない深さを感じました
> >
> > いつだったか、無空さんから起こった言葉で「全体がバランスを取っている」
> >
> > 意味不明でしたが、かなりはっきりと記憶に残った言葉でした
> >
> > 経験を通して直に入りました

そのように入ったものは確かな理解となりますね。
> >
> > 感想です
> >
> > 最初の共鳴
> >
> > 喜び  厚み
> >
> > アイコンタクト
> >
> > 広く  あとひとつ忘れました  普通
> >
> > 瞑想
> >
> > うれしさ  落着き
> >
> > ハート
> >
> > 静かな喜びがど真ん中
> >
> > 立場を替えて
> >
> > 静かな喜びがずーっとあります
> >
> > 立場なし
> >
> > 不動  何もない

今回も全体的に本質的なところをとてもよく感じ取られていましたね。
> >
> > 次回も宜しくお願い致します
> >
> > H.KI

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する