全体そのものになって見ている。

ここでは、「全体そのものになって見ている。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているo.kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

o.kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> o.kです。
>
> セッションありがとうございました。
> 感想です。
>
> 最初の共鳴
> 全てに気づいている。
>
> アイコンタクト
> 全体そのものに
> なって見ている。
>
> 瞑想の共鳴
> 無限の空間が
> 広がっていました。
>
> ハートの共鳴
> 生命が躍動していました。
>
> 立場をかえて
> 毎瞬、毎瞬
> 現れが湧いては消え
> 湧いては消えていっている。
>
> 立場なし
> 忘れてしまいました。

今回も、全体的に本質的な立ち位置、
あるいは、全体的な立ち位置から
それ自身、そして、それ自身の中で起こっていることを
よく感じ取られていましたね。
>
> 辛くて、取り乱されている方の
> お話を聞く機会があり、
> 以前だったら、こういう場合は
> 相手の辛い気持ちを何とか
> してあげないといけないと
> 必死でした。
>
> 今回は在って相づちをうち
> 共感もしながら、
> 落ち着いて話しを聞けました。
> 相手の方もだんだんと
> 平静を取り戻されました。

存在の力ですね。
>
> 自然とそういう在り方が
> 出来るようになっていました。

本当に素晴らしいですね。

> これも無空さんの在り方を毎週
> 見せていただいたり、
> 共鳴をしていただいてるおかげです。
> 本当にありがとうございました。

o.kさんの日々の実践も含めた在り方、姿勢も
素晴らしいですね。
>
> o.k

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する