どちらに傾くこともない、完全なニュートラルさでした。

ここでは、「どちらに傾くこともない、完全なニュートラルさでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているラバンジンさんから頂いた感想と、
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ラバンジンさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 今回も真のセッションをありがとうございました。
>
>
> 共鳴
>
> 現れが起こるということのありがたさを感じました。
> その後はとても静かでした。
>
>
> アイコンタクト
>
> 日常が思い起こされていました。
> ひっかかりが以前よりなくなった事を実感し、
> また、だからこそ小さなひっかかりが気になることを感じました。

よりクリアで、繊細になってくると、そのようになってくることがありますね。
>
>
> 瞑想
>
> とても静かな感じでした。
>
>
> ハートの共鳴
>
> きょとんとしてしまう位のニュートラルさでした。
>
>
> 立場をかえて
>
> ニュートラルな感じでした。
>
>
> 立場なし
>
> どちらに傾くこともない、完全なニュートラルさでした。

後半は、素晴らしくニュートラルに開かれていきましたね。
>
>
>
> 今回のセッションでは、これまでにないニュートラルさを感じました。
> 「良い悪い」や「左右」などの、どちらに振れる事もない、また、それ以外に無い為に“中立”とさえ言うことが出来ない完全さでした。

更新、深まりが続いていますね。
>
>
> 次回のセッションもよろしくお願いいたします。
>
>
> ラバンジン

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する