いろいろなことがあって、何もない

ここでは、「いろいろなことがあって、何もない」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第42回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> まったりとした流れ
> アイコンタクト
> 安心感、変わらない
> 瞑想
> 無限の暗闇の中の一点、夢
> ハートの共鳴
> 与える、意識を向ける
> 立場を変えて
> 差し出す
> 立場なし
> いろいろなことがあって、何もない

今回も本質的なところ、在るの様々な在り方をとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 4月から生活スケジュールが少し変わり、前よりも余裕のない毎日になっていました。
> じっくり感じたり振り返ったりする時間もなく、気がかりなことや引っかかることがあってもそのまま流れてしまうのがどうなのか、と思っています。
> セッションでも、奥の方で在るが流れているのは感じられるものの、手前の方で現れで起こっている出来事や感情が入れ替わり立ち替わり流れていく感じでした。

変わらない本質としての在るをより確かなものにしながら、現われている在るとしての現れの理解も深めていくことで、
よりトータルに在れるようになり、安定性等もより増してくるでしょう。
>
> 感想遅くなってしまい申し訳有りません。
> よろしくお願いいたします。
>
> K.A

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する