存在とはよろこびの存在であることを理解しました。

ここでは、「存在とはよろこびの存在であることを理解しました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 先週も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> では、感想をお伝えします。
>
> 最初の共鳴
> 透明で清らかな流れを感じると、存在にフォーカスがあたり、安定や不動を感じました。

はい、それがすべての基盤、土台になります。
>
> アイコンタクト
> 存在=よろこびであることを感じ、存在とはよろこびの存在であることを理解しました。

はい、それはよろこびそのものですね。
理解することがその実現を促します。
>
> 瞑想
> 奥底からよろこびが溢れ、自然と深く呼吸しました。
> 体がほぐれ、純粋なよろこびとして在りました。
>
> ハートの共鳴
> 微細なよろこびのエネルギーに満たされました。
>
> 立場をかえて
> よろこびのエネルギーに、優しさや温かみが加味され、にっこりとほほ笑むようなエネルギーを感じました。

瞑想からここまでのところ、エネルギー、質感がとても伝わってきます。
素晴らしい在り方で、本質的なところをとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 立場なし
> 堂々とそびえ立つような感覚があり、自分自身をまるごと受け容れました。

とても大事な在り方ですね。
また、この受け容れは一度受け入れたらそれで終わりということではなく、
ある意味、毎瞬毎瞬の在り方として大事であるということが言えます。
そのことにより、存在全体の流れは、とても自然にスムーズに流れていきます。
>
> 次回もどうぞよろしくお願いいたします。
>
> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する