さらなる開かれ、深まり、更新の始まりという感じがいたします。

ここでは、「さらなる開かれ、深まり、更新の始まりという感じがいたします。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> セッションでもお話させていただきましたが
> 今年に入ってから、身体を改善するような流れになり
> 栄養療法を始めたり、断食も行なうなどして
> とても体調が良くなり、ウォーキングを楽しみにするほど
> 元気になりました。

とてもよい流れが起こりましたね。
>
> 家族の進学や就職などで、生活環境もガラリと変わり
> 30年以上に渡る絶望感、消滅への切望がウソのように
> 体の好調とともに心もスッキリ、新しい始まりにワクワクしている感じが
> 生まれて初めてのように新鮮です。

素晴らしいですね。
>
> そのような状態なので、現われに目が向きがちなのですが
> それもまた楽しいといったところです。

はい、それぞれの楽しさがあります。
>
> それでも在るの理解を深め、更新するように
> 自然に微細で精妙な実践は起こっています。

継続の力の為せる業ですね。
>
> 今回の共鳴では、
>
> 始まり スタート、ど真ん中 などを感じました。

今そうである、という感じかもしれませんね。
>
> 絶望感や消滅への切望がこれまでを
> 素晴らしく導いてきましたが
>
> 現われ、マインドが生き生きと好調で
> 「在る」に目が向きにくい段階での
> さらなる開かれ、深まり、更新の始まりという感じがいたします。

精妙なところで在るが働ていてくれていますね。
>
> そのようなところで、共鳴セッションが滞りなく起こることの恩寵を
> しみじみと感じています。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する