継続させていただくことの喜びは計り知れないです

ここでは、「継続させていただくことの喜びは計り知れないです」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
>
> またも!!いろいろとお話を聞いていただきました
>
> ありがとうございます。。。
>
>
> どうも気になってしかたないものが
>
> 青の中にあるようで。。。
>
>
> いのちの体験というのは
>
> ひとことで表すことの出来るものではありませんが
>
>
> 人それぞれでありながら
>
> 関わり合い
>
> 補い合って
>
> 助け合い
>
> 解体されながら
>
> 融合していくような日常を過ごしております

素晴らしい日常ですね。
>
>
>
>
> さて
>
>
> 始めの共鳴では
>
>
> 虚無感に陥る人々について
>
> 一生懸命話していたからでしょうか。。
>
> 自分の中にその虚無感を感じながら
>
> どこまでも
>
> 放電しているかのようでした
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 意識が
>
> 「ここ」に戻ってきた
>
> でした

はい、「ここ」に戻ること

大事ですね。
>
>
>
> 瞑想では
>
> たいへん微細
>
> 薄く
>
> 繊細な感じ
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
>
> その繊細で薄いものが
>
> ハートから押し上げてご~~~~っと
>
> 頭丁に突き抜け続いていました
>
>
>
> エネルギーワークのように感じていました

必要なことが起こっていたようですね。
>
>
>
> 立場なし
>
> この愛をこの愛と感じることが幸せです!と
>
> 青にとってひとつの愛のフィーリング
>
> 目印でもあったわけですが!!
>
>
>
> へええええ~~という感想です
>
>
> 至高の愛
>
> 真実の愛って!!!!!!
>
>
>
> その言葉ではない世界ですが
>
>
> どんな思いやフィーリングでもないところ
>
> でした

元のところ、超えたところとも言えますね。

そこを愛という言い方もしています。

>
>
>
>
>
> 青はまだまだ思い込んで
>
> 真我や
>
> その真我自身の愛を
>
> こういうものだと概念に置き換えようとしていたのかもしれません

体験、実感により自然に理解が起き、そこから自然な概念化が起こることはありますが、

それだけに限定しないこと、また、それが素晴らしいからとそれだけに執着しないこと等が

大切です。

限定したり、執着したりすると、他の視点、他の立ち位置(にある方のこと)がよく見えなくなります。

在るは、真の愛は、もっと大きく、もっと繊細で、もっと柔らかく、すべてを包み込みながら実在しています。
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
>
>
>
> ゼロ
>
>
>
>
>
> これを言葉に代えることは出来ないです!!

はい、とても直接的ですね。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
> 本日も
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございました
>
>
>
> いつもありがとうございます
>
>
> また次回どうぞよろしくお願いいたします
>
>
>
> 青

こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空

>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
> ps
>
>
> なかなかにしつこい疑問や愚問がぞろぞろと出てまいります。。
>
> 少しずつでも理解が進むといいです
>
>
> 受容出来るということもひとつの理解ですね

はい。
>
> また
>
> 無知の闇を照らすというのもひとつのあり方だと思います
>
> (在るの理解を深めていくということですね)
>
>
> 世間では
>
> 非二元的悟り(個別の私はどこにもないと腑に落ちて
> 全体だけが有るという体験)体験が流行っているようです。。。
>
>
>
>
> 無空庵さんの「在る」的悟り体験の大きな違いは
>
> 至福後のあり方にあると思うのです

はい、体験(悟りの一瞥等)は、真の自己実現、

在るの実現(存在全体での実現)のスタートのきっかけになることはありますが、

在り方は、体験前、体験中、体験後もずっと大事です。
>
> それについては
>
> それぞれでもあるとのお話しもありましたが
>
> どうにも
>
> 青は
>
> 無空さんのセッションとは
>
> 至福である自分自身というのは
>
> 大前提のセッションだなあって思っているのです
>
>
> その至福でもある自分自身が
>
> 普通
>
> 当たり前の自分自身であるといったところまで
>
>
> 落ち着いていくそのプロセスが
>
> ここ無空さんのセッションだよ~って思っているのです

本質的にはそのように言ってもよいと言えますが、

在るの在り方は無限であり、

今の視点を軸としながらも(それぞれの方のそのときどきの理解に応じて、

そのときに開かれているもの、進むための土台、中心になるものという意味で)、

在るの無限性により柔らかく大きく開いて在れるといいかもしれませんね。

理解の進み、深まり、更新により、それも促されていくでしょう。

執着していると苦しくなります。

理解が深まるとより楽になってきます。
>
>
>
>
>
> 覚醒体験
>
> 自分自身であるという
>
> 貴重な体験をされる方は多いのでしょうか
>
>
> しかしその後(至福が続いた後)
>
>
> 思い込みの闇へ落ちていくことのないようにと^^;
>
> (自分自身もそうですが)
>
> あああ~
>
> またまた出てきます。。。
>
>
> 余計なお世話ですよね。。。
>
>
>
> すいません。。。

今の在り方(在り様、状態)、理解から自然に起こってくるものです。

気づいていればOKです。

今の在るがままの自分自身に気づいて在り、それをそのまままるごと肯定、

受容するところから、すべてが流れ、自然な変容、展開が起こっていきます。
>
>
>
>
>
>
> psから
>
> 下は感想公開時に
>
> 削除していただいたほうが適切でしょうか。。

いえ、そのまま投稿させていただきたいと思います。

ひとつの視点として、他の方の参考になるところもあると思います。
>
>
> 継続されない方々や
>
> 非二元的悟り後に虚無に陥っている方々を
>
> 否定するつもりは全くありません^^
>
>
> 青の中に
>
> まだまだ
>
> 愛についての理解を深めたいという思いがあります

その思いは本当に素晴らしいものであり、

また、存在にとってとてもありがたいものです。

その思いの強さが、自分自身を導いていってくれます。
>
> ここ
>
> 青にとっては
>
> 結構しつこいマインドの浄化かもしれませんね

思いの核のところは、在るである本質、本性です。

在る(真我、愛)の実践を重ね、全体を純化、変容、成熟させていきましょう。
>
>
>
>
>
>
>
>
> 継続させていただくことの
>
> 喜びは計り知れないです

その喜びを感じれる方は幸いです。
>
>
> いつもありがとうございます
>
>
> 心から感謝しております
>
>
>
> これからもどうぞよろしくお願いいたします
>
>
>
> 青

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する