ただ在ることの計り知れない喜び

ここでは、「ただ在ることの計り知れない喜び」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているラバンジンさんから頂いた感想と、
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ラバンジンさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 今回も真のセッションをありがとうございました。
>
>
> 共鳴
>
> 良いことも悪いことも、綿密に絡み合った複雑な「現れ」というものが起こることの喜び、
> そしてそれも含め何も起きていないというありがたさを感じました。

トータルで、厚み、深み、奥行きのある視点、理解が素晴らしいですね。
>
>
> アイコンタクト
>
> 広く浸透していることを感じました。
>
>
> 瞑想
>
> 絶対的な感じでした。
>
>
> ハートの共鳴
>
> 全体だけ、ハートだけということを感じました。
>
>
> 立場をかえて
>
> それそのものという感じでした。
>
>
> 立場なし
>
> シンプルでそのまま、そのものという感じでした。

トータルな視点から始まり、その後は、全体的に、直接的で、とても本質的な在り方で、

素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 前回のセッションから少し間が空きましたが、今回のセッションを通してその間の出来事も決して無駄では無く、尊い事だったのだと確認することが出来ました。

全体としての自然なプロセスがありますね。
>
> また、ただ在るということの素晴らしさ、ありがたさも再々確認でき、その事を本当にありがたく思います。
>
> ただ在ることの計り知れない喜び、他と比べる事の出来ない絶対的な在り方、ただただありがたいばかりです。

再々確認により、在るの理解がさらに深まり、より確かなものとなったようですね。

ありがたさの深さは、在るの深まりをさらに促していきます。
>
>
> いつも貴いセッションを本当にありがとうございます。
>
>
> 次回のセッションもよろしくお願いいたします。
>
>
> ラバンジン

こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する