真剣さ、一生懸命さが、在る(動かざるもの)を動かす。

ここでは、「真剣さ、一生懸命さが、在る(動かざるもの)を動かす。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている H.KIさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

H.KIさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> セッションありがとうございました
>
> 1、2週間前に起こった、引き出しの中を片付けること
> そこに入ってた、忘れたままになっていた、無空庵初期のブログ記事を
> プリントアウトしてあったのを沢山見つけました
>
> いま、一番必要な基本のすべてが、書いてありました
> そこを飛ばして、結果だけに執着していることに気づき、
> 改めて、基本に戻ろうと思い直しました

必要なことが起こりますね。
それは、今回のセッションで何度も言葉に出されていた「真剣」だからこそ、
とも言えます。
>
> いま、立ちふさがっている壁(マインド)を予測していたかの様に、
> 必要なこと(引き出しの片づけ)が起こったんだと思いました

在るの大きさ、ひとつであること等がうかがえますね。
>
> セッションでは、強めのマインドが起こった時も丁寧にサポートして頂き
> ありがとうございました

丁寧さは在るの在り方のひとつです。
また、それはH.KIさんの常日頃からの真剣さ、一生懸命さがそれを起こさせている、
とも言えます。
真の自己、在るは、現れた存在の在り方、真剣さ、理解の度合い、どこに注意が向いているか等に
呼応し、その都度必要な体験を与えてくれているとも言えます。
(それは、それが起こるタイミングも含め、必ずしもマインドレベルで欲しているもの、
マインドレベルで心地よいものばかりとは限りません。本質的な視点、そして、全体的な視点から
それは起こります。)

>
> 挫折せずに道を歩んでいけることが、本当に在り難いと思います

現れている存在(それは真の自己、在るにとってまさに自分自身です。)を、
真の自分自身、知っているところ(在る)が助けてくれています。
>
>
> 次回も宜しくお願い致します
>
> H.KI

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する