在るであることが自然

ここでは、「在るであることが自然」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第330回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「ニュートラル」、「そのまま」、「抵抗が起こることも含めて、在るがまま」を感じました。

トータルな在り方ですね。
>
> アイコンタクトでは、「もっとも自然な状態」、「気づいて在る」を感じました。
>
> 瞑想では、「在るであることが自然」、「気づいて在る」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「在るそのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「在るそのもの」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「在るそのもの」を感じました。

今回も、とても本質的で、かつトータルな在り方で、素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 影響を受けないところで在ろうと思えば、いつでも在れるけれども、影響を受けたいマインドが出ている、という感じでした。

さらなる深まり、精妙化に応じ、より微細なマインドが起こっている感じかもしれませんね。
>
> また、何年かぶりに風邪を引き、熱が出ました。
>
> 気づいて在ろうと思います。

さらなる変容への準備かもしれませんね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する