在るという立ち位置が長くなるにつれ、現れの世界も落ち着いてまいりました。

ここでは、「在るという立ち位置が長くなるにつれ、現れの世界も落ち着いてまいりました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているfeelさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

feelさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> 今回も本当に素晴らしいセッションをありがとうございました。
> 昨日のセッションの感想を送らせて頂きます。
>
>
> 意識、アイコンタクトでは圧倒的なというか「分厚い」というような感覚でした。

そのように感じられるということは、ご自身の存在の厚みも増していると言えますね。
>
>
> 瞑想、ハートでは とにかく圧倒的でした、言葉では難しいですが。

はい、在るには、圧倒的そのものという在り方もあります。

ただ、その実際のところを言葉で正確に表現するのは難しいですね。
>
>
> 立場をかえて、ニュートラルでは 喜びの振動と言う感じでした。 

ここもとても素晴らしい感じでしたね。
>
>
> 在るという立ち位置が長くなるにつれ、現れの世界も落ち着いてまいりました。
>
はい、やはり現れの基となるところが大事ですね。
>
> とにかく楽になってきました。ありがとうございました。
>                      feel

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する