微細で優しいエネルギーと一体化し、トータルに在りました。

ここでは、「微細で優しいエネルギーと一体化し、トータルに在りました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。
>
> 無空様
>
> 先日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 今回のセッションでは、日常の慌ただしさで気付かなかった体の疲れに気付くことができ、体を労わる気持ちが起こりました。

忙しいと意識が向かないものも出てきます。
短い時間でも忙しさから離れ、全体が今どうであるかに気づくことは大事ですね。
そして、今回起こってきたように、体を労わることも大事です。

> では、感想をお伝えします。
>
> 最初の共鳴
> 体の疲労感に気付きました。柔らかく、フワフワとしたブランケットに包まれるような心地良さを感じました。

在るは、全体をまるごとやさしく包み込みます。
>
> アイコンタクト
> 優しいエネルギーが浸透すると、それをブロックしている部分があることに気付きました。後半は微細で優しいエネルギーと一体化し、トータルに在りました。

素晴らしい在り方ですね。
>
> 瞑想
> 委ねる在り方を学びました。
>
> ハートの共鳴
> ハートのエネルギーが体中に行き渡り、エネルギーの調整が起こりました。何も意図せずとも自動的に為される不思議さと素晴らしさを感じました。

在ること(真に自分自身であること)でそれは起こります。
>
> 立場をかえて
> 内側と外側に光が広がっていくことを感じました。
>
> 立場なし
> 内側と外側に向かうエネルギーが溶け合い、均一なものを感じました。

均一も在るの在り方、質のひとつで、とても大事な視点、理解でもあります。
(そのほか、似たような視点では、均質、現れにおいては同等)
それも深め、育てていけるといいですね。
>
> 次回もどうぞよろしくお願いいたします。
>
> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する