在るがまま。

ここでは、「在るがまま。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第328回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「存在そのもの」、「無限の広がり、無限の奥行きそのもの」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「全体そのもの」、「全体という真実」を感じました。
>
> 瞑想では、「自己を知っていっている」、「知そのもの」、「知りたいそのもの」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「やわらかさそのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「貫かれている」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「何も起こっていない」を感じました。

今回も素晴らしく本質的で、奥深い真の共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 理解がより浸透し、とらわれない度合いが増しているのを実感しています。
>
> ただひとつであり、それだけが在り、ただそうであるもの。
>
> そこには、どんな判断基準も存在しえない。
>
> 在るがまま。
>
> 何が起こっていても、すべてを含み、超えている立ち位置。
>
> それで在れています。

素晴らしいですね。
>
> すべては起こるがままに起こり、そのまま体験され、至福の中に溶けていきます。
>
> 在るがままがより真になっているのを実感しています。

とてもリアルにダイレクトに伝わってきます。

在るがままのより真なる実現、本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する