ブラフマン

ここでは、「ブラフマン」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第325回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「何もない」、「何も持っていない」、「純粋」、「ブラフマン」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「明るい」、「開いている」、「純粋」、「ブラフマン」を感じました。
>
> 瞑想では、「黙って見ている」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「至福」、「平安」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「言葉で表現するのが難しい感じ」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「覚」を感じました。

今回も、素晴らしく純度が高く、また、さらなる開かれ、新たな開かれも起こってきて、本当に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 今週は、先週のセッションで、「どちらでもいい」と感じられたとお伝えした状況が、突然、マインド的にも調和の方向に展開し、驚きました。
>
> どんな状況も受け容れる覚悟であったので、ちょっと拍子抜けしたような感じもありました。

深い在り方による状況、現れの変化ですね。
>
>
>
> その先週から続いている状況は、「どちらでもいい」と感じられてはいましたが、今週も反応は起こっていました。
>
> その反応に気づいて在りました。
>
> その中で、とらわれにより明確に気づき、「どちらでもいい」がより確かなものになっていきました。

気づきの明確度合いが増すと、それはより確かなものになっていきます。
>
>
>
> 根深いとらわれ。
>
> ぼんやりとしか気づいていなかったとらわれ。
>
> それが明らかになっていきました。
>
>
>
> 本当は何にもいらないのに、しっかりと握っていたもの。
>
> 明らかになることにより、消えていきました。

明らかさは、解放をもたらします。
>
> 本当は、何にもない、何でもない、自分。
>
> よろこびそのもの。
>
> それを感じていました。
>
>
>
> そして、突然の状況の変化。
>
> 理解だけを深めて、何もなかったように、静かに元の関係に戻りました。
>
> でも、とらわれ、執着は消えています。

変容、更新、真の解放はそのように起こります。
>
>
>
> 一歩一歩、本来の自分に戻っていく。
>
> 純粋な自分に戻っていく。
>
>
>
> 今回の体験を通して、理解、在る力が大きく増しているのを実感しています。
>
> また、あまりにも早いと感じる状況の変化、展開の変化、スムーズな変化に、在るそのものとして在ることがより確かなものになっているのかな、と感じています。

はい、まさにその通りです。

本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> ただ、ありがたいです。

ただ、素晴らしいです。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する