源泉がシルクのような滑らかな心地よい綺麗な感じ

ここでは、「源泉がシルクのような滑らかな心地よい綺麗な感じ」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているHiraraさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Hiraraさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 感想を送信いたします。
>
>
>
> 共鳴
>  
>  エネルギーの調和とバランスの良さ
>
>
> アイコンタクト
>
>  全ては存在  
>  個の立ち位置から見ると遠くでもあり一番近い存在
>
>
> 瞑想
>
>  個人が全てと一つになっていく感覚と
>  個人も全ても最初から無かったという感覚があり
>  どちらの感覚を感じつつ
>  どちらにも安らぎが存在している

違った視点が同時に矛盾なく存在し、
ひとつであるものとしてトータルに存在していますね。
まさに在るの在り方であり、本当に素晴らしいですね。
>
>
> ハート
>
>  全てと繋がっていることに感謝したい
>
>
> 立場を変えて
>
>  どんな事も全ての出来事が至福であること

本質からの視点ですね。
>
>
> 立場なし
>
>  源泉がシルクのような滑らかな心地よい綺麗な感じ

そのように感じられたこと、理解が起こったことを
何よりも在るがよろこんでいます。
在るは自己(自己の素晴らしさ)を無限に知っていきたいという本性により、
そう在り続けてます。
(無限に自己を知り続け、体験し続け、感じ続け、よろこび続けています。)
>
>
>
> 無限の理解が起こりました。
> 素晴らしいセッションに感謝いたします。
> そのものになりつつ、理解と表現が起こることに
> ありがたさも感じます。

そのもので在りつつ起こる理解は、とても直接的でトータルなものであり、
またそこから表現が起こることも、ひとつであるもの(源も現れもそれ。在ること、在るから起こることもそれ。)だからこそであり、
その表現には、その質とパワー(真・善・美)が宿っています。

>
> 次回もよろしくお願いします。
>
> Hirara

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する