世界は、「問題ないことだらけ」なんだと自然に感じられています。

ここでは、「世界は、「問題ないことだらけ」なんだと自然に感じられています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。
>
> 無空さん
>
> セッション(第324回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「動かない(愛)」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「動かない(真)」を感じました。
>
> 瞑想では、「在るがまま(真)は、ただ美しい」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「動かない」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「動かない中で、すべては動いている」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「平らが在るだけ」を感じました。

今回は、真の真、本質の中の本質がより開かれ、素晴らしく実現されていたセッションでしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 真の「どちらでもいい」が浸透したような感覚があります。
>
> 以前でしたら強い反応が起こっていたような現象が起こりましたが、その現象がそのようであっても、そのようでなくても、「どちらでもいい」と感じられました。
>
> ただ自然であり、何の問題もない。
>
> 今までも、本当は、何の問題もなかった。
>
> とらわれていただけだった。
>
> 強くとらわれていたことに対して、確かな立ち位置で在れたことによって、世界は、「問題ないことだらけ」なんだと自然に感じられています。
>
> また一歩、軽やかさが増したようです。

「問題ないことだらけ」という表現から、その立ち位置に在り、それが確かに実現されていることがとても伝わってきます。

現れたひとりの存在(現れた在るとしてのひとりの存在)、または、在るの無限の視点、無限の在り方の中のひとつによりそれが実現されることで、
現れている世界全体がより軽やかになっていきます。

「真」の浸透が、本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 無空さんに共に感じ、理解して頂けることが、とてもうれしく、とてもありがたいです。

わたしもとてもうれしいです。

その場には、在るのよろこびと感謝があります。
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する