透明な光しかない

ここでは、「透明な光しかない」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているo.kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

o.kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> o.kです。
>
> セッションありがとうございました。
>
> 最初の共鳴
> マインドがしずまって
> 透明感がでました。
>
> アイコンタクト
> 見えているものに
> 実体がなく私しか
> いない感じになりました。

真の自己(真我、本質、在る)だけが在りますね。
>
> 瞑想の共鳴
> 透明な光しかない
>
> ハートの共鳴
> 拡がり
>
> 立場をかえて
> 収縮と拡張を同時
> に感じました。
>
> 立場なし
> マインドの重みが
> なくなり安らぎが
> 訪れました。

今回も、全体的に本質的な在り方でとてもよい感じでしたね。
>
> 今週は
> 在るにも意識を向けていたのですが
> マインドがうるさくそっちに気をとられて
> しまいました。
> セッションでマインドがしずまって
> 実践の基本に戻れました。

はい、基本的な在り方に何度も戻ることが大切です。
その繰り返しにより、存在全体が変容していき、
さらに深まり、そして、拡がっていきます。
>
> ありがとうございました。
>
> o.k

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する