今後永遠に現れることのないものの種の様なものを感じました

ここでは、「今後永遠に現れることのないものの種の様なものを感じました」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているラバンジンさんから頂いた感想と、
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

ラバンジンさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 今回も真のセッションをありがとうございました。
>
>
> 共鳴
>
> 疲れが出ていることも流れのなかのひとつであり、それもまた変化していくということを感じました
>
> また、癒しが起きていることを感じました

プロセスの理解等、必要なことが起こっていましたね。
>
>
> アイコンタクト
>
> 偏在していることを感じ、全体性でありました

素晴らしくそれそのものですね。
>
>
> 瞑想
>
> 満ち満ちていることと、癒しが起きていることを感じました
>
>
> ハートの共鳴
>
> 透き通る様に何もないことを感じました

在るの在り方のひとつですね。
>
>
> 立場をかえて
>
> まだ現れていない種、そして今後永遠に現れることのないものの種の様なものを感じました

深奥、本質的なところをよく感じ取られていますね。
>
>
> 立場なし
>
> 自然でやさしくて、あるがままであることを感じました

素晴らしい在り方、在るのとても自然な在り方ですね。
>
>
>
> 日常では、疲れが長く出ています。
>
> いつも基本に立ち返ることが出来たらいいなと思っています。

はい、とても大事なことですね。

在るはいつもそのように在ります。

基本に立ち返り続けることで、疲れも自然なプロセスの中で、

無理なく解消されていくでしょう。

>
> 次回のセッションもよろしくお願いいたします。
>
>
> ラバンジン

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する