無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられている宝珠さんから頂いた感想を
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

宝珠さま

感想ありがとうございました。

> 無空さま >
> こんにちは。宝珠です。
> 先日はセッションありがとうございました。
> 感想大変遅くなりました。
> 時間がある時で良いので
> 見て頂ければと思います。

> 〈セッション44回目〉
>
> 共鳴…お腹の方から喜び
>
> アイコンタクト…静寂、悲しみ、感謝
>
> 瞑想…無、静寂、幸せ
>
> ハート…楽しい
>
> 立場を変えて…穏やか
>
> 立場なし…愛、幸せ
>
>
> 今回のセッションでは
> 今迄以上に
> 喜びや愛をより深く感じました。

はい、全体的に本質的な深まりが感じられますね。
>
> そして、セッション前日、
> 小さい頃、母と離婚して
> 1人になった父の寂しさを
> 子供ながらに心配していたことを
> 思い出し突然泣いてしまったのですが
> 今回のセッション中にも
> 同じような感情が出てきました。
>
> そして同じく子供の頃、
> 幸せを感じていたことを
> 思い出しました。
>
> 今回のセッションで
> 忘れていた感情を色々と思い出し
> 懐かしく感じました。
> 良いも悪いも滞っていた感情が
> 浄化されていったのかもしれません。
> 良かったです。

はい、その後、とても穏やかに過ごせたとのことで、
やはり、滞っていた感情がクリアされたようですね。
>
> ありがとうございました。
>
> また次回よろしくお願いします。

ちらこそよろしくお願いします。

ありがとうございました。

無空
今夜 21時30分から22時まで合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(ゆうこさん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、ゆうこさんのブログ「J'Encore ~ 再び 私に会う 「在る」へのいざない」へ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございます。

> おはようございます
>
> 昨日は、ありがとうございました
>
> 始終、透明で清々しいセッションでした。

はい、とてもよい感じでしたね。
>
> 何か、大きな障害、理解不能なもの
> など、全てを包み込み
> 広がってゆく、大きなものを
> 感じました
>
> 少し、停滞?していた感じが
>
> また、違う形で、動き出した感じです。

必要な流れ、自然な展開が起こっていたかもしませんね。

今回、とてもよい感じで、動き出したと思います。
>
>
> ハートを開き、愛のエネルギーの波に
> 乗って行きたいと思いました
>
> まるこ

はい、波に乗っていくことと、
波そのもの(愛のエネルギーの波)としての在り方、視点も出て来ているように感じます。

ハート(愛、在る)の感覚に従っていきましょう。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 本日もセッションをありがとうございました。
> また遅くなりましたが感想を送らせていただきます。(いつも申し訳ありません…)
> まず、前々回分です。
>
> 最初の共鳴は自分が浮いているようなどこにいるかわからない、でもどこにもいるような感覚でした。

本質としての在るの在り方でもありますね。

> アイコンタクトでは無空さんの視線を強く受けていました。
アイコンタクトも、基本は在るで在る、真の自己である在るに注意を向けるという在り方で行いますが、前々回は、必要によりそれが自然に起こっていたという感じかもしれませんね。

> 瞑想ではまたいつものように横隔膜あたりの不快感が現れてきて、ハートの共鳴では一点に凝縮してくる硬いエネルギーで苦しさがありました。

クリア、あるいは、溶かされていく必要があるものに焦点(意識の光、愛)が当たっていたという感じですね。

> 立場をかえて、立場なしでは苦しさに入り込まないようにしているところがあり、軽さを感じられる部分もでてきたようでした。

起こってきた感情や感覚に必要なだけ自然に焦点が当たり、それが感じられる、あるいは、普段から感情(特に不快な感情等)をあまり感じないようにくせがついている方などは、それを意識的に感じるということは大事ですが、必要以上にそこに入り込み、それをより大きなものにしたり、そこから物語を展開していったり、不必要な(必要以上の)分析など思考に入り込む必要はありません(それにより、主体的な意識をしっかり持ったまま、意識的に必要なだけ感情、感覚をしっかり感じるということからもそれていってしまいます。)

そこにあるもの、起こっているものはそのままに、今回のように、それに必要以上にひっぱられず、本質的な方、中心、あるいは、全体的な立ち位置に在れるということは、そこに在る力がついてきた証拠とも言えますね。
>
> 振り返ってみて、セッションでは力が入りすぎているところがあるのかなと思いました。> 在るということが、今の自分にはまだ集中も必要に感じていて、そのために在ろうとすることに力を入れて集中し意識を保とうとしているようです。在ることとすることの接点のようなものを探しているようなところもあります。

在ることがより自然になっていくまでは、意識的実践を繰り返しながら、その中で、今回のように力の入りすぎなどに気づきながら、より実践は洗練されていきます。
>
> 日常では考え事をまた長いことしているなぁ、と考えることがたびたびあります。でもそのまま流しています。以前は気付くとハッとしていましたが、考え事が出てくるのも浄化や解放になっているところもあるのだと慌てないようにしています。

とてもよい感じですね。
そのような在り方により、全体はよりスムーズに流れていくようになります。

(考え事も、習慣、くせ、パターンになって起こっているものもあれば、自分のものではないものが流れ込んで来るている場合や、瞑想中などの雑念もそうですし、睡眠中の夢などもそうですが、記憶の整理や浄化としてそれらが起こっている場合も多いです。
そして、その記憶の整理や浄化を起こす働きは、睡眠中だけでなく、起きている間も、機能しています。
人の体(肉体以外の精妙な体も含む)は、入ってきたものや内側にあるものを代謝し、不要なものは排出するというように出来ています。
その視点から見れば、日常で様々な雑念や考え事が起こっているということは
とても自然なことでもあり、ある意味、健康なこととも言えます。
━考え事ばかりが続いたり、そこから抜け出れなくなったり、それに囚われるようになると、整理しようとしているもの、あるいは、排出しようとしているものがうまく排出しきれていない状態にあるという見方ができます━
そして、本質、源と、そこから起こる現象、現れについての理解が広がり、深まってくると、余分な考え事もより少なくなってきて、より穏やかに在れるようになってきます。)

どの段階でも、気づいたら、その時は考え事から抜け出ていますので、それ以上、それ以前の考え事をしていたことに関して、判断したり、考える必要はありません。
数秒考え事をしていた後の在る(今)も、数十分考え事をしていた後の在る(今)も、まったく同じ在る(今)です。

考え事という現象はただ起こり、ただ消えて行ったり、ただ通り過ぎていきます。

今のような態度、在り方でいられるといいですね。


>
> 本日分の感想は、また改めてお送りいたしますので、宜しくお願いいたします。
> ありがとうございました。
>
> もなか

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第403回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「純粋そのもの」、「源」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「源」を感じました。
>
> 瞑想では、「現れにとらわれない、気づいているだけ」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「愛そのもの」、「開いているそのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「愛そのもの」、「開いているそのもの」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「永遠」を感じました。

今回も、深遠で、純度の高い素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 物事はあらゆる角度から見ることが可能であり、真に正しく在るためには、ただ在るのみ、ということが改めて実感されています。>
> また、以前に比べて、より多くの角度から見ることができるようになっていたり、すぐに別の角度から見ることができるようになっていたりすることも実感されています。

とてもバランスがとれていて、トータルな在り方ができている感じですね。
>
> 様々な視点があるということを知っていること、そして、真実の視点、あるがままの視点を知っていることにより、真に穏やかであることができます。

はい、真の穏やかさはそのように実現されます。

本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今夜 21時30分から22時まで合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(ゆうこさん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、ゆうこさんのブログ「J'Encore ~ 再び 私に会う 「在る」へのいざない」へ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
> 仏縁に感謝しております
>
>
> 禅とは仏道だそうです

よいご縁ができましたね。
>
>
>
>
> 座禅のことを少しお話しさせていただきましたが
>
>
>
>
>
> まさにアイコンタクトで
>
> 青は半眼で真っすぐに
>
> 禅=自分自身であるそのもの
>
> これだなあと直感しておりました

直知というものですね。
>
>
>
>
>
> 最初の共鳴では
>
> 先にお話ししておりました緊張が
>
> すぐさま
>
> 抜け落ち溶けて
>
> 天井は突き抜け
>
> どこまでも楽が広がっておりました
>
>
> 導入でお話ししていたことというのは
>
> 実に必要なことだったのだなあって感想なんです

必要なプロセスというものがありますね。
>
>
>
>
> 不立文字の「それ」ですねと
>
> 無空さんに感想を話しておりました
>
>
> それは
>
> 伝えるものなき
>
> 「それ」
>
> そのものです

よく感じ取られていますね。
>
>
>
>
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
>
> 先日の座禅が再現され
>
> すぐさま
>
> そのときの静寂は
>
> さらに深まっていくのを味わっておりました
>
> その心地よさに
>
> いつも目があけていられなくなってしまう青なのですが
>
>
> 目が
>
> 素晴らしく半眼のままでございました
>
>
> そして
>
> それが禅なのだと直感しておりました
>
>
>
>
> ありがとうございます

よい感じですね。
>
>
>
>
> 瞑想では
>
> 先にお話ししていた
>
> 緊張の正体でしょうか
>
>
> 胸の奥底から
>
> 揺らめいてくるのがわかりました
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
>
> 目の前に天国が開かれており
>
> そこにただ
>
> 揺らめいているエネルギーを差し出しているような感じでした
>
>
> 必要なことが起きていると思いました

はい、まさにそうでしたね。
>
>
>
> 立場をかえては
>
> 仏道ですねえ
>
> なぜか
>
> この道を歩んできたという実感とともに
>
> 大勢の仲間が
>
> 向かっているという実感です
>
> そして
>
> 「真実」そのもの
>
>
>
> 青は
>
> 何かひとつ
>
> 納得しておりました

大きな納得が起こっていたかもしれませんね。
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
> この仏縁に感謝です
>
>
>
> 超えて
>
> 存在に出会う奇跡は
>
> それを知るもののみに
>
> 現れるのですね
>
>
> 禅の師匠というのは
>
> その弟子がそれを認めることで
>
> 師匠が現れるということだそうですが
>
>
> まさに
>
> 無空さんは
>
> 「在る」そのもの
>
> すごいなああああああって思っておりました


それは、見る者、感じる者、認識する者の力でもあります。

それが見えるよう、
感じ、認識できるよう、
また、それを実現できるようお手伝いさせて頂いているのが
共鳴セッションとも言えますね。
>
>
> そして
>
> 緊張として感じていた
>
> そのエネルギーが解して放たれておりました
>
>
> もっとも深いところでの
>
> 癒しが同時に起きていたのです


在る(本質、愛、全体、真我)における起こりは、
とてもトータルです。

全体、ただひとつであるものは、
そのように在り、それ自身からはそのように起こり、
それ自身は、そのように振る舞います。
>
>
>
>
>
>
> 本日も
>
> 素晴らしいセッションをありがとうごいました
>
>
>
> 生まれ変わっても
>
> どこに生きていようとも
>
> 必ず
>
> 仏にめぐり逢い頂戴いたします
>
>
> 南無大恩教主本師
> 釈迦牟尼仏
>
> 生生世世知遇頂戴
>
>
>
> なぜか
>
> この言葉が響き渡っておりました

そのときどきで、必要なことが起こっていますね。
在る(本質、愛、全体、真我)は、いつも適切です。
>
>
>
>
>
>
> どうも
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました!。

無空
今回は、セッションを受けられている宝珠さんから頂いた感想を
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

宝珠さま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは、宝珠です。
> 先日もセッションありがとうございました。
> 感想を書きましたので送ります。
> 見て頂ければと思います。
>
>
> 〈セッション43回目〉
>
> 共鳴…意識
>
> アイコンタクト…幸せ
>
> 瞑想…透明
>
> ハート…ハートの空間
>
> 立場を変えて…自然
>
> 立場なし…愛
>
>
> 静寂なセッションでした。

そうですね。

今回は、本質的な静けさがより増したセッションでしたね。
>
> 前回のセッション時の話の続き
> となりますが
> 前回セッション時の夜
> 旦那と話し合う機会がなく
> 翌日は私が実家に帰宅したため
> 顔を合わせる機会もありませんでした。
>
> 当初は真剣に向き合って話し合おうと
> 思っていましたが
> この状況が長引くと
> 2人にとってあまり良くない気がして
> 私の方から旦那にメールを送りました。
>
> 内容は相手を余り傷つけず
> でも自分の素直な意見も尊重して
> シンプルに送りました。
>
> 2人のメールのやりとりは往復2回の
> 丸一日かけたゆっくりしたメールでした。
>
> それから2.3日、
> 旦那はよそよそしかったですが
> 旦那はすぐに行動してくれて
> 今は一応問題が解決して
> また元のように仲良くなりました。

よかったですね。
>
> 直接話し合うことは出来ませんでしたが
> メールや手紙でも
> 自分の不満を相手に伝えることは
> 大切ですね。

はい、思いを正直に伝えるということは大切です。

> 自分の意見を言うことに
> ロックがかかっていたのかも知れません。
> これからは、
> 自分に素直になる、自分を尊重する、
> 自分の意見を
> 人に出来る限り伝えていこうと思えました。
> 以前にもこうゆう事がありましたね。

そうですね。

> 今回も
> 受け止めてくれた旦那に感謝です。

関係性がよりよいものになっていきますね。
>
>
> その後職場で、どうゆう訳か
> ただ存在しているだけで
> 人間は本来幸せなのかもと
> ふっと思いました。
> 灯台下暗しじゃ〜ないですけど
> 幸せってあまりにも当たり前過ぎて
> 近過ぎて見えなかったのかも知れません。

当たり前に在るもの、すごく近くに在るものには
なかなか気づきにくい傾向がありますね。

それに気づけるようになってきたということは、
変容、成熟が進んでいるということでもあります。

素晴らしいですね。

> 今回のセッション後に
> ここ最近、恐怖であった職場で
> 特に何もないけど
> いるだけでとても幸せだなと感じました。
>
> そして、1番恐怖であった先輩の
> 恐ろしい性格の一部が
> 自分の中にもあることに気がつきました。
> これこそ近過ぎて
> 見えなかったのかも知れません。
> でも何だかその時は
> ミステリーでも解けたような
> 気分になりました。

変容が進み、視点、立ち位置、理解等が変わると
自然に解けていくものがあります。
>
>
> また次回のセッション
> よろしくお願いします。
> ありがとうございました。

こちらこそよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

無空