無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第384回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「愛そのもの」、「ただひとつ」、「愛が愛を学んでいる」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「ただひとつであるものそのもの」、「ただ気づいている=愛」を感じました。
>
> 瞑想では、「ただ気づいている」、「ただ気づいている=愛」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「すべてであり、すべてを包んでいるもの」、「何も無く、現れるもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「愛でありたい」、「愛として存在している」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「在るだけがあり、そこからすべてが現れている」を感じました。

今回も在るの様々に素晴らしい在り方をとてもよく感じ取られていましたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 家族に対しては個人が出やすいですが、その個人によりしっかりと気づいていきたいと感じています。
>
> 何が起こっていても、気づいている立ち位置に戻る。
>
> 気づいている立ち位置(愛)からの起こりは愛であり、美しい。

はい、それは、真善美そのものでもあります。
>
> いつでも愛でありたい。

在る(愛)は、そう(愛)であり、今回の共鳴中にも感じられたように、
同時に、そう(愛)でありたい、いつでもそうでありたいと、それ自身の自然本性から思っています(望んでいます。)

>
> 日々の体験の中で、何度も何度も気づいている立ち位置に戻る。
>
> その実践そのものが愛であり、愛の実現。

はい、まさにその通りです。

愛が実践すれば、その実践自体が愛であり、

愛の実現、愛の表現、愛の顕現です。

そのことにより、本質としての愛は、自らを体験的に知ることができます。
>
> その繰り返しの中で、愛がより確かで、より大きく、より自然なものになっていく。
>
> 繰り返し。
>
> 無限の繰り返し。
>
> 愛が、自分自身を現わし、愛を学んでいる。
>
> どこまでもどこまでも気づいていく。
>
> どこまでもどこまでも気づいている。
>
> 気づいているという愛がすべてを包んでいる。
>
> 体験を通して、覚悟がより強くなっていく。
>
> 愛である覚悟がより自然なものになっていく。

愛の在り方、その中でも、至高の在り方と言ってもいいですね。

それがこのように表現されることは、愛そのものにとって、

この上ないよろこびです。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今夜 21時30分から22時まで合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(ゆうこさん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、ゆうこさんのブログ「J'Encore ~ 再び 私に会う 「在る」へのいざない」へ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空
今回は、セッションを受けられているA.Kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
>
> 先日はありがとうございました。
> セッション感想です。
>
>
> 最初の共鳴では
>
> 静かで 綺麗  
> 静寂の中 在りました

“綺麗”も、在る(本質)のひとつの在り方ですね。
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 今までのものの見方や捉え方が
> 古くなって観えていました

更新されていますね。
>
>
> その後に
>
> 超えていきたい
> もっともっと
>
>
> と沸き起こり
>
> そう起こることそのものは
> 喜びそのものでもあると感じました

超えていきたいというのは、在る、喜びそのものの本性でもありますね。
>
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 「ハートで生きていこう!!」
> と思いました

素晴らしいですね。
是非、実践を重ねてください。
>
>
>
> 瞑想では
>
> クリアリングされていたと思います
>
> 無空さんの声でゆっくり目を開けるまで
> 共鳴セッションであることをも
> 消えてしまうほどに
> 溶けていました

必要なことが起こっていましたね。
>
>
>
> ニュートラル
>
> シンプル
>
> 日常をシンプルにフットワーク軽く
> 実践していこう
>
> と思っていました
>
>
> 道が開けたように感じました

はい、開けた道で、シンプルに軽やかに実践していきましょう。
>
>
>
>
> いつもありがとうございます
> またお願い致します
>
>
> A.K

こちらこそよろしくお願い致します。
ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられている宝珠さんから頂いた感想を
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

宝珠さま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは、宝珠です。
> 先日は楽しいセッション
> ありがとうございました。
> 遅くなりましたが感想を送りました。
> 見ていただければと思います。
>
> セッション13回目
>
> ①共鳴…
> クリア、意識が前にでてきて周りとの境がない
>
> ②アイコンタクト…
> クリア、
> 瞬間瞬間に周囲がモザイク画面のように見える

本質である自分自身を意識しているとき、
自分自身に焦点が当たっているときには、
周囲はそのように見えることがあります。
意識を向けたものが、活性化したり、確かなものになったりします。
>
> ③瞑想…
> 意識がみぞおちから腹部に在るものを見ている
> その周りはクリア
>
> ④ハート…ワクワク、楽しい
>
> ⑤立場を変えて…平和
>
> ⑥立場なし…今だけ、永遠の今

とても本質的なところをよく感じ取られていましたね。
>
> 今回のセッションでは、
> たくさん質問してしまいました。
>
> その中で
> 「私は、自分の内側の在るはわかるけど、
> 外の在るがわからない」と言う
> 質問をしました。
>
> そして、無空さんが
> 周りのものが「在る」「存在している」
> 体にも「在る」と
> (詳細を忘れてしまいましたが)
> おしゃった言葉で
> 何か衝撃を受けました。
>
> 私は今まで、周りのもの、空気ですから
> 存在しているということを
> ほとんど意識してこなかったのです。
> これは今迄生きてきた
> 自分自信に対しても
> 当てはまることかも知れません。
> 存在していることを認めることは、
> 受容すること、尊重すること、敬意、
> そして愛・平和へと繋がっていくことに
> 気がつきました。

素晴らしい気づきですね。
在ること、在るを意識、自覚することの中には、
素晴らしきすべて
(受容、尊重、敬意、愛、平和、調和、全体性、光、至福、真善美等)
が含まれています。

> この気づきが
> また深まっていけばと思います。

はい、意識的に実践することにより、それはより確かなものとなり、
より深まっていきます。

> また次回のセッションよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。

無空
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日の244回目のセッションもありがとうございました。
>
> 今回は 「自分自身」という
> 基礎・基本の確立が強く意識されました。
>
> 土台がよりしっかりしている感覚がありました。

はい、土台は、どこまで行っても大事であり、
土台の更新が、存在全体の更新を促します。
>
> ただ…ただ…
>
> 「自分自身」で在り
>
> 「深化」を感じました。

素晴らしいですね。
>
> 最後のニュートラルの共鳴では、
>
> 存在から滲み出るような感謝が起こり
> 震えるような喜びを感じました。

「深化」のより起こってきたものかもしれませんね。
それは、存在全体の変容、更新を促します。
>
> セッションの時だけではなく
> 存在全体としてのサポートを
> ありがとうございます。

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているA.Kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
>
> セッションありがとうございました。
> 前回の感想です。
>
>
>
> 最初の共鳴で
>
> 他愛のない話(何の話だったかは忘れてしまいましたが)
> から予想だにしない展開になったように思います。
>
>
> よりシンプルであればあるほど
> より理解があるほどに
>
> 構造の緻密性が高まり、
> より鮮明な解析度が起こります。
>
> 最初は処理が追いつかないスマホのように
> ぐるぐる周っているだけでしたが
>
>
> 次のアイコンタクトで
>
> PCで言う所の
> OS、スペックの更新が起き
> より理解が起きたと思います。
>
>
>
> びっくりです。
> 本当に予想だにしない
> 展開に喜びです。

在るにおいては、マインド領域を超えて
物事が起こっていきます。
>
>
> 瞑想では
>
> サラサラ流れたて行き
> つかめませんでした
>
>
> ハート
>
>
> 依存の質
>
> 人に依存されないように
> バリアを張っていたような気がします

気づくと変容が促されます。
>
>
>
> 立場を変えて
>
>
> 言いたかったのに
> 記憶に何もなく

それは、足跡を残しません。
>
>
>
> ニュートラル
>
> 愛の泉
>
>
> 愛の泉に蓋して生きてること
> に気がつきました
>
> なので苦しかったと思います

愛の泉は、湧き出るまま、
起こるがままにが
自然であり、
幸せです。
>
>
>
>
>
> ありがとうございました。
> またお願いします。
>
>
> A.K

こちらこそよろしくお願いします。
ありがとうございました。

無空
今夜 21時30分から22時まで合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(ゆうこさん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、ゆうこさんのブログ「J'Encore ~ 再び 私に会う 「在る」へのいざない」へ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
>
> お盆やお正月は
>
> 実家に帰省いたします
>
> その数日前より
>
> いつも
>
> こころの中に大きく浮き上がってくるような
>
> 青の人生の課題に絡まる何かがありました
>
>
> そんなところに
>
> 一点
>
> 心は集中したままセッションに向かっていたのでしょうか
>
>
> ひとつの課題が解けたように感じておりました
>
>
> ありがとうございます

在る(真我、全体、愛)は、課題をほぐし、解かし(溶かし)、

ひとつにしていきます。

よかったですね。
>
>
>
>
> 親の夢を生きている
>
> そのように感じる自分自身もありました
>
> また
>
> 周りのすべての存在というものについて
>
> 自分自身がどのように在れるのか
>
> そこが一つの課題だったように思います

大事なところですね。
>
>
>
> はじめの共鳴は
>
> このお盆に関わり
>
> 自分自身がとても疲れたと思っていた部分が
>
> 見事に癒されていくのを感じておりました

必要な順番で起こることが起こっていきますね。
>
>
> アイコンタクトは
>
> さらに
>
> 純粋さの質が高まっている
>
> そんな風に感じました
>
> (純粋さのベールに包まれていると答えてますね)

純粋さの質の高まりにおいても、在るは無限です。

素晴らしい更新ですね。
>
>
> 瞑想は
>
>
>
>
> 静寂が極まっていく
>
>
> その静寂は
>
>
> すべてを知っています

静寂が極まれば極まるほど、

知そのものとなっていきます。
>
>
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
>
> 全てを知っている存在の慈悲

よく感じ取られていますね。
>
>
> 立場をかえては
>
>
>
> ハートの共鳴で
>
> 実は立場が代わっていて
>
> さらに
>
> そこから
>
> 立場が代わっている感じでした
>
>
> そうやって
>
> 自らのうちの「ここ」が
>
> さらに明らかとなっておりました
>
>
>
> 青の人生の課題のひとつの答えが解き放たれた瞬間でもありました


素晴らしい展開が起こっていましたね。
>
>
>
>
> 立ち場なし・ニュートラルは
>
> 「当たり前」
>
>
>
>
> でした


はい、「当たり前」という理解、認識も凄く大事です。

ニュートラルは、「当たり前」であり、

同時に、奇跡とも言えるものです。

当たり前を主とするなら、並外れて当たり前、

とてつもなく普通、

奇跡的な自然、

在る(ニュートラル、原初、ただひとつであるもの)は、

そんな在り方をしています。
>
>
>
>
>
>
>
>
> 無空さん
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
>
> 青


ありがとうございました。

無空