無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているイギーさんから頂いた感想と
無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

イギーさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 前回のセッションの感想を送ります。
>
> 共鳴
> 静けさ、微細さ
>
> アイコンタクト
> 肩の痛み
>
> 瞑想
> マインドが起きたり、在るに戻ったり
>
> ハート・立場を変えて
> 空っぽさ、透明感
>
> 立場なし
> 身体や感情面の調整

今回も、起こっていること、そして、本質的なところを
よく感じ取られていましたね。
>
> セッション後は、体調も落ち着いて、少しづつ、身体をほぐすことや、マインド面を見つめることをしております。

よい感じですね。
あせらず、無理をせず、着実に進んで行きましょう。

> 地道に続けます。
>
> ありがとうございました。
>
> イギーありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているfeelさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

feelさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> 昨日も素晴らしいセッションをありがとうございました。
> セッションの感想を送らせて頂きます。
>
> お陰さまで 数ヶ月前の嵐の中のような日常が本当に穏やかになってまいりました。

よかったですね。
現れにおいて、ずっと同じ調子で嵐が続くというようなことはありません。
また、在り方において、より自然であれば、必要以上に嵐が続くということもなく、
とても自然に穏やかさへとシフトしていくでしょう。
穏やかさは、feelさんの在る度の高さ、理解の深さ等の賜物とも言えますね。

>
> 意識、そしてアイコンタクトでは あやふやなものが はっきりと、そしてとてもクリアでした。

共鳴においては、普段よりも、よりはっきり、そして、クリアな認識が起こりやすいです。
>
>
> 瞑想、ハートでは 音無き音が聞こえているようでした。

素晴らしく感じ取られていますね。
>
>
> 立場をかえて、ニュートラルでは 何もなく でも ただただ在りました。 

基本ですね。
>
>
> 今もなお心地よいです。

真の自己、本当の自分である在り方(ただ在ること)は、とても心地よいものですね。
>
>
> ありがとうございました。
>                feel

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> こんにちは
> 昨日は、セッションありがとうございました。
>
> 最近は、色々なことがあっても
> すぐ、忘れてしまいます

つかまない、とらわれない、(必要なだけ気づいた上で)気にしないという在るの在り方が
浸透してきていますね。
それに伴い、マインドも変容、成熟してきていると言えます。
>
> セッション後、物凄い圧力のあるところに
> 行って来たことを思い出しました
>
> 今回のセッションは、圧力のない感じを
> 充分に味わっている自分がいて。。
> あとで、納得しました。

ゼロ、空、何もないという在り方を実感、体感すると、
違いがよく分かりますね。
>
> セッション、共鳴では、昔から私が、味わいたかった
> 感じが、ここに今。全てあるような その感じを感覚しました。

はい、今、すべてがここ(相対的なここやあそこではない、絶対的なここ)に在ります。
とてもよく感じ取られていましたね。
>
> 何か、問題があるものに向かって
> 治そうとか、変えようとか
> しない、在るの方へ意識を向け
> それを活性化しながら、全体を統合、元に戻して行く
> 帰って行く

はい、それが最もシンプルで、最も直接的で、最も自然で、最もトータルな方法です。
>
>
> 波のように、行ったり来たり
> 螺旋階段のように、周りながら
> 少しずつ、上がって行ったり
>
> 全体の流れを、感じました

大きな流れをよく感じ取られていますね。
>
>
> 大きな浄化が起る度、広がりが大きく、明るく
> パワフルになってきます

はい、存在の無限さがますます実現されていきますね。
>
> また、来週お願いします
>
> まるこ

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第348回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「真実はシンプル、自分自身はシンプル」、「真実は一瞬にして、すべてを溶かす」を感じました。

はい、真実には、まさにそのような力がありますね。
>
> アイコンタクトでは、「“する”ではなく、“在る”んだ」を感じました。
>
> 瞑想では、「真の誠実、真のやさしさ、真の愛」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「愛=自分自身」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「自分自身」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「自分自身」を感じました。

「自分自身」を感じること、自覚、自己認識、そして、同時に起こる自己理解。

在る(愛)の自然本性(愛)による最も基本的な在り方であり、最も大事な在り方ですね。

そこからすべてが始まり、そこへすべてが帰っていきます。>
>
>
> 日常では、
>
> “気づいたら戻る”を繰り返しながら、ただひとつであるものである自分自身が、一歩一歩確かなものになっていっているのを感じています。

共鳴でも、その確かさがとても伝わってきました。
>
> 自分自身に戻る。
>
> 自分自身である。
>
> それだけが在る。

はい。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今夜 21時30分から22時まで合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(ゆうこさん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、ゆうこさんのブログ「J'Encore ~ 再び 私に会う 「在る」へのいざない」へ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

ご連絡ありがとうございました。

> 無空さま
>
> T.Sです、今日もありがとうございました。
> 51回目のセッションの感想をお送りさせて頂きます。
>
>
> # 最初の共鳴
> 思考がもやもやしている状態から、次第に広がりと静けさの方にシフトする感じがありました。
> 意識がシフトしていくとともに、起こっていることがより見えてくるようになり、注目したり離れたりがありました。
>
> # アイコンタクト
> 目から頭の後ろの方がすーっとする感じがあり、数秒ほど思考のない状態になることがしばしば起こりました。
> 頭のほうが静かになってくると、体の方に意識が移っていき、ハートのあたりがしくしくする感じがありました。
>
> # 瞑想
> 目をつむっていると次第に想念が起こってくるのでですが、それがもやもやと一杯になったあたりで、
> 想念がある全体、を認識している自分のほうに意識が移り、頭全体が気持ちよくなる感じがありました。

全体が認識されているとき、また、全体を認識している自分自身が認識、自覚されているとき、
あるいは、全体そのものである自分自身が認識されているときには、
そのような感じ(気持ちよさ、心地よさを感じる)になることがありますね。
>
> # ハート共鳴
> ハートのあたりが苦手、という思いがあり、何か毎回やりにくさがあるのですが、
> 起こることを放って置いてみるとハートのあたりがじんわりと暖かくなる感じがありました。
> 同時に、そのまわりのじくじく痛む黒い感じもありました。

トータルでニュートラルな意識がハートに自然に向くことにより、必要な浄化が起こってきたかもしれませんね。
>
> # 立場を変えて
> 始めたときからぶわっと広がる感じがあり、広がっていく中で体の様々な重さ、フィーリング、もやもや起こる想念などの"自分"以外の
> 空間に意識が合い、そのスペースの広さに感動と解放感、自由な楽しさを感じました。

立場、立ち位置、視点、理解等が変わることにより、見え方、感じられ方、感じられるものが変わってくることがあります。
T.Sさんは、大きさや広がり等が感じられることが多いですね。
そして、その感覚、認識力等もより増していますね。
>
> # 立場なし
> 頭の奥の方にフォーカスが行ったり、ハートのあたりがじんわり温かくなったりと、様々な気持ちよさがありました。

焦点の移動も自然なものです。
様々な体験、味わいを重ね、存在をよりトータルに知っていきましょう。
>
>
>
> 頭が静かになってきたあたりで、ハートの周辺でじくじくする感じがよく起こり、存在感が強くそこから離れることがなかなかできませんでした。
> もともとハートを感じる、開くと行ったことがピンと来ず苦手なのもあるのですが、
> 家にいるようになってタバコの本数が増えてしまい、それも原因かも、と思いました。

在るであるところから意識がそれの現れである何か、どこかに注意が行って、なかなか離れない場合は、
そこにそれだけ注意が向けられていることが必要ため、そのようになっていることがあります。
そのことにより、癒しが起こったり、活性化が起こったり、気づきが起こったり、バランスがとられる、等のことがあります。

ここで再確認ですが、ハートの共鳴時に、体を基準としたハート、胸の辺りを決まって意識する必要は全くありません。

(在るは体を含み超えた存在であり、それを真に知り、実現するためには、体を唯一の基準、絶対の基準にしていては、
個人から真我、在るへの主体のシフトがなかなか起こりません。体というのもひとつの基準、視点、現れ、理解、体験という認識を
持たれているとよろしいと思います。)

自然にそこに意識がいくのであれば、そのままそこで在る(ハート)を感じる、在るで在りましょう。

ハートの共鳴の際のハートとは、在る、真我そのものであり、無限の在り方である在るのハートとしての在り方、側面(無限の在り方があるという視点から、
側面という表現になりますが、それぞれの側面は、それ自体がすべてであり、中心でもあり、すべてを含んでいます。)

頭、思考、知識を働かせず、ただ「ハートの共鳴」という認識を一度持ち、あとは、在る(真我、愛、全体、ハート、平和、静けさ、広大さ、自由、真善美等)でありましょう。

瞑想時に体験された全体を認識している自分、自己という在り方は、ハート的な在り方にもつながります。
ハートは、全体を全体としてまるごと認識、受容、肯定して在ります。
それは、全体を支え、全体を育み、全体を包んであります。
ハート(在る、真我、愛、気づいている意識)は、大きく、強く、柔らかく、そして、やさしく、温かく在ります。
>
>
> 次回も、宜しくお願い致します。

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているHiraraさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Hiraraさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは
> セッションの感想を送信いたします。
>
>
>
> 共鳴
>
>  在るに溶け合って
>
> アイコンタクト
>
>  完全なる停止 今だけが続いていく
>
> 瞑想
>
>  何も感じない事を感じる事によって
>  本来の軽やかさと至福に気づく事ができる

素晴らしいですね。
何も感じないことを感じる。
何も起こらないことが起こっていることを感じる。
在るが在ることに気づく、在ることを感じる。
気づきそのものがそれ自身に気づく、それ自身を感じる。

直接的な自己理解(その他、自覚、自己覚醒、自己認識等)は、
そこからきます。
>
> ハート
>
>  温かさと 安らぎ そういうものが個が存在する前から存在している
>  個が消えていくというか 消えているんでしょうね 最初から

そうですね。
源と現れ、ずっと変わらずに在り続けているものと起こっては消えてを繰り返しているものがあります。
>
> 立場を変えて
>
>  広く・・・ 十全に ・・・ 言葉を忘れました(笑
>  至福、至福が広がって・・・十全に・・・・・・在る

ここも本当に素晴らしかったですね。
>
>
> 立場なし
>
>  全てが存在してなくて 全てが存在している

在るの在り方ですね。
>
>
> 在るが本当に
> 離れているのに、共鳴セッション、素晴らしい共鳴!
>
> 在るが在る気づきをもたらす、共鳴するように出来ているというか
> 自然に起こってくる事以上に、共鳴をしましょうかの無空さんの一言
> 距離を超えての在り方、深い在り方
> 本当に素晴らしく、すごく、ありがたいです!
> 何も無いのに理解がどんどん起こる、自動的なところが
> 本当にスゴイと思います。

共鳴(ゼロ意識共鳴、在るの共鳴)という在るの在り方の為せる業ですね。
それにより、存在の深み、理解の種等が自然に伝わっていきます。

>
> 感謝いたします。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。
>
> Hirara

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはありがとうございました
>
>
> 今
>
> 先ほどのセッションの様子を聞き返しておりますと!!
>
>
>
> 青が
>
> 今朝ほどスタートいたしました
>
> ゆうこさんセレクトの「無空庵語録」メルマガを
>
> 書き写して
>
> 読ませていただきましたが!!まさにその文章の理解をさらに
>
> さらに今
>
> 追体験していて
>
> ああああ
>
> あの音読は
>
> 必然だったのだと思いました^^;

やはり、(存在の本質と全体がトータルに活性化している場では)
存在にとって、必要なことが自然に起こっていきますね。
>
>
> だって
>
> 録音後に再び自分自身の声で聞き返すことになるのですから
>
>
>
>
>
> 理解というものは
>
> かくも多重層的に深くありありとありがたく起こってくるのだ!!
>
>
> そんな風でございます

理解の深まり方を素晴らしく実感されましたね。

これが、存在の素晴らしさ、理解の素晴らしさのひとつです。
>
>
>
>
>
>
> さて
>
>
> 始めの共鳴は
>
> その無空庵語録の
>
> 後半の部分
>
> 「トータルに実現されていく」
>
>
> この部分にフォーカスされていた青でした

在るの大切な在り方のひとつですね。
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
>
> 神の視点=「在る」の視点
>
>
> そのうちに
>
> 再び書き写した無空庵語録の毎日を想うと
>
> 喜びが噴出してきました

本質が、そして、存在全体が喜んでいましたね。
>
>
> 瞑想では
>
> すっかり安心しており
>
> その「いのち」の泉
>
> 「愛」の泉で癒されておりました
>
>
> (先に話しを聞いていただいた切なさにも光が当たっていたようです)

必要なことが起こっていたようでしたね。
>
>
> ハートの共鳴では
>
> そのいのちの泉から愛が溢れかえっていました
>
>
>
> 昨夜緊急入院をした義父さんのことを思い出してしまいました
>
>
> 切なさがそこにも繋がっていたのだと思いました!

すべてはひとつであり、すべてがつながっていますから、

ひとつの起こりは、多重多層的に動き、様々な物事、事柄に影響を与え、

全体的に、トータルに進み、展開していきます。

そして、その核にあるのは、書かれてあるようにいのちであり、愛であり、

原動力となっているのもまた、それです。

それ(ただひとつであるもの、いのち、愛)が、他の何ものにもよらず、

自らをしてそう在ります。

(自らとして在り、ただ自らにより、自らとして在り続ける。)

>
>
>
>
> 立場をかえては
>
>
> なんということでしょう!!
>
> それら感情や見えている視点から
>
> すんなりと離れて
>
> 超越したところを味わっておりました!!
>立ち位置が変わることにより、自然に、自ずから、

見え方、感じ方、味わいが変わってきます。
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
>
> 理解不能
>
>
>
>
>
> でした
>
>
>
> (^0^)

未知そのもの、

非具象、未顕現の可能性そのもの、

在るですね。
>
>
>
>
>
>
> 本日も素晴らしい共鳴をありがとうございました

こちらこそありがとうございました。
>
>
>
>
>
>
> ぼちぼちと秋の気配もやって来てますでしょうか
>
> 無空さんのご両親様方のお身体にもくれぐれもお大切になさっていただきますように

ありがとうございます。
>
>
>
> 高齢になってまいり
>
> 義父がその人生を見せてくれております
>
>
> どのように表現をしてよいのか
>
> よく分かりませんが
>
>
> 青の心の切なさの部分がここにもあります

存在の大事な学びの部分とも言えますね。
>
>
>
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございます。

無空