無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第286回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「ただ在る=もっとも純粋なもの=最高のパワー」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「ただ在る=すべてという力」を感じました。
>
> 瞑想では、「ただ在る=唯一はじめから在るもの=もっともやわらかいもの」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「ただ在る=やわらかさそのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「現れは硬い。ただ在るはやわらかさそのもの」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「本当は何もない=愛だけが在る」を感じました。

「ただ在る」の素晴らしさがさらに開かれ、とてもよく感じ取られていましたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 微細な抵抗に気づき、“ただ”在れていなかったことに気づきました。
>
> 体験を通して、一歩一歩、“ただ”の真のところを知っていっている、という実感です。

在るの歩みとも言えますね。

>
>
>
> ”ただ”とは、本当に”ただ”でした。

真のところが伝わってきます。
>
>
>
> もっとも簡単だけれども、もっとも難しく、
>
> もっとも楽だけれども、もっとも努力がいる。
>
> もっとも微かだけれども、もっとも力強く、
>
> もっとも地味だけれども、もっとも美しい、
>
> 何もしていないようだけれども、すべてを為している、

はい、“ただ在る”とは、そのようなものですね。
>
>
>
> 理解の深まりにより、力強さとよろこびが増しているのを感じています。

在るをより深く知っていくことにより、それらの素晴らしさは、自然に、そして、無限に増していきます。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているたけっさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

たけっさん

感想ありがとうございました。

> 今日はありがとうございました。2回目のセッションでした。

> 私生活にかえってしまうと中々意識を意識するのは難しいです。

はい、これまでの習慣の力が無意識レベルで強く働いていますので、
はじめは難しいのが自然です。

定期的セッションと日々の実践を重ね、少しずつ習慣を変えていきましょう。
(定期的セッションと日々の実践により、自然に少しずつ変わっていく、
という感じです。)


> でも本気で目を覚ましたいのでがんばります。

はい、本気度、真剣さ等がとても大切です。

(同時に、マインド的に力みすぎず、リラックスしてが理想ですが、
はじめはある程度力が入ってしまうのも自然です。
実践を繰り返し、またセッションで確認していきながら、
実践は徐々に洗練されていきます。)

それが存在全体を導いていきます。

> また来週もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今夜 21時~ 1時間(前半・後半各30分)合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(蓮さん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、蓮さんのブログへ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> こんにちは
> 先ほどは、ありがとうございました。
>
> ここ、2週間ぐらい
> 暗闇にいた感じが続きましたが
> 怒りの発散で、取り敢えず終息しましたが
>
> あるものは、出る というスタンスで
> いるようにして行こうというお話しを最初に致しました。

はい、真の在るがままの実現には、そのような在り方がいいですね。
>
> 発散後、青空のような感覚が
> はっきり出てきたので
>
> それを活性化するように共鳴してみました。
>
> 木、花、風、宇宙、月、太陽。。
> 自然中にいるような感覚がありました。

とてもよく感じ取られていましたね。
>
> 自然体で、あることの
> 許可を、頂いたような感じも
> ありました。

はい、在るは自然体、在るがままです。
本来のまるこさんの自然な在り方で在りましょう。
>
> まるこ

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているHiraraさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Hiraraさま

感想ありがとうっございました。

> 無空さま
>
> こんにちは
> セッションの感想を送信致します。
>
> 共鳴
>   最初から在る   すでに在る
>
> アイコンタクト
>   空 と 光
>
> 瞑想
>   ここに在る存在
>
> ハート
>   シンプル  全体的
>
>
> それそのもの 
> 喜び・静けさ・穏やかさ、ただただ、
> 広く深く、限りなく漂っている在るでした。

はい、今回も本当に素晴らしい共鳴でしたね。

(透明感、そのもの度、繊細さ、存在の大きさ等)
>
>
> 毎回、素晴らしいセッション(共鳴)
> 本当にありがとうございます。
>
>
> 言葉で表現しきれない感想もたくさんあるのですが、、、、
> 何というか在るは、つかめない花や愛といった感じです。
> でも、そこに存在し在るんです。

はい、在るはそのように存在しています。
それは花など、つかめるものとしても現れますが、
その本質は、より確かな在り方で、つかめないものとして実在しています。
(つかめませんが、そのものとして在ること、そのものとして実感、理解、実現することは可能です。)

在るの在り方、感じられているエッセンス、味わい、事実をとてもよく表現されていますね。
>
>
> 今週もよろしくお願いします。
> 楽しみにしています。
>
> Hirara

楽しみですね、
こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているH.KIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.KIさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> セッションありがとうございました
>
> ”生きもの””全てが出来過ぎている”という感覚、感じがあります
> そして、全ての人は気づいている気づいていないに関わらず”成長するようになっている”
> という感じもあります
> 漠然とした書き方しか出来ないのですが、そのように感じることがありました

全体に渡る本質的な気づき、理解、素晴らしいですね。
>
>
> 前回、友人の件で無空さんから頂いた返信に、感じる事、思う事がたくさんありました
>
>
> ”説明”というのは、深く腑に落ちて、心底、理解しなければ出来ないものなんだと
> 思いました
> そして、話すタイミング、思った以上にマインドで攻撃されること
> そのうち、こちらも巻き込まれそうになって......
>
> 同時に成長しているように感じました

よく感じ取られていますね。
>
>
>
>
> 感想です
>
>
> 鎮座   静かな喜び    透明な柔らかいぜりーな感じ
> 泣きたくなるような感覚  静かな喜び
> 泣きたくなるような感覚
> 普通ではありますが  奥の方では泣きたくなる感覚  慈愛
> 清々しい感じ  「真」 「空」
> 泣きたい感覚

今回も全体的に自然に必要なことが起こっていた感じでしたね。
>
>
> 次回も宜しくお願い致します
>
> H.KI

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> いつも素晴らしいセッションをありがとうございます
>
> 仕事が忙しくて。。身体がかなり疲れていますと報告させていただきました

お仕事お疲れ様です。
>
>
> 今朝
>
> 以前お世話になっておりました
> ヨーガの先生から連絡があり
> クリシュナムルティの関連のある方がインドからお見えになられるということで
> 近所の西教寺さん(こちらでもヨーガの研修がたびたび行われているのです)へ
> いらっしゃいませんか?とのお誘いがありました
>
> バジャンや瞑想などのイベントのようです~
>
>
>
> また
>
> 先ほどは
> 別のヨガの友人から
> 森林でヨガをしますということで
> 京都の奥ですがいらっしゃいませんかというご案内がきました
>
>
> 仕事があり
> どちらも参加は難しいですが
>
> とても嬉しいことです!!!
>
>
> すべては素晴らしく
> うまい具合のタイミングと思っておりますので
>
> 問題はありません~~

理解と軽やかさが素晴らしいですね。
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴は
>
> 落ち着きました
>
> (仕事が立て込んでおり
> ずっと臨戦態勢で。。
>
> 朝から血圧が上がっており
> 嫌な頭痛がしておりました)
>
> 力が抜けていきました
>
>
>
> アイコンタクトは
>
> 眠りたい
>
> または瞑想したいという感じでした
>
>
> 瞑想は
>
> 切なさ
>
> 苦しみや悲しみは
>
> その切なさ
>
> すべての源
>
> 慈悲
>
> 慈愛
>
>
> 切り取られた左腕を見ていました
>
> (先日行って来ました京都博物館での展示物に
>
> 「慧可断臂図」雪舟 筆があったのです
>
> それに衝撃を受けていたのです
>
> 先ほども
>
> 関連記事を読んで涙がホロホロと溢れていました)
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 切なくて
>
> 愛おしく
>
> 固まるところが
>
> 柔らかく解けていくようでした
>
> 楽になり心地よかったです
>
>
> 立ち場をかえては
>
>
> 再び活動的なスイッチが入って
>
> この後すぐに出勤が待っている学食の現場に気持ちが向かっていました
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
> 聖なる
>
> 正しさ
>
>
> すべてが整えられました

今回も今に必要なことが起こっていた、という感じでしたね。

最後はとてもよい感じに整われたとのことでよかったです。
>
>
>
>
> いつも素晴らしい共鳴をありがとうございます
>
>
>
> 青

こちらこそありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているS.Nさんから頂いたメールと無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

S.Nさま

感想ありがとうございました。

> 無空 様
>
> 先日は10回目のセッションをありがとうございました。
>
> 1.沈黙
> 最初のうちは集中できないところがありましたが、
> 深くなっていくにつれ、
> 「ある」が広がっていく感覚になりました。
>
> また、無空さんより
> ・柔らかさ
> ・神聖さ
> ・優しさ
> という言葉を頂きました。

はい、素晴らしい質がさらに開かれてきていますね。
>
>
> 2.アイコンタクト
> 視界が遠くなり、「ある」が広がっている感覚でした。
>
> 無空さんより
> ・静けさ
> ・不動
> ・存在感
> ・存在の威厳
> という言葉を頂きました。

在るには、無限の素晴らしさ、無限の在り方があります。
様々な素晴らしい質、側面、在り方が開かれ、活性化してきていますね。
>
>
> 3.瞑想
> 周囲がバタバタしていて途中話しかけられたりしてしたため、
> 集中できない時がありました。
> だからといってイライラするようなこともなく、
> 落ち着いていたこととと、
> 自分の心の奥で、
> 本質的な部分とつながっているかのような感覚がありました。
>
> 無空さんとそれについてお話させていただいたところ、
> 本質そのものが「ある」なので、
> 繋がっているという感覚とは別のものであること、
> また、「本質の自分に繋がっている」ということではなくて、
> そもそも「ある」しかない。
> 本質が離れて存在していてそこから繋がっているものではない、
> というお話を受けました。
>
> 確かに全く違う感覚のものでしたので、
> さらに理解を深めることができました。
> 自分自身は本質そのものだと実感することができました。

はい、本質としての在るには、それ自身から起こり、
距離を持った関係性の中で、それ自身と繋がる、それ自身を感じる等
の能力(自然本性)もあり、そのような体験も起こりますし、可能ですが、
(個人の立ち位置にいる場合はそこからのスタートになりますが、
そこから、「つながる」ではなく、それぞのものとして在れるよう進んでいきます。
自己理解という点では、それそのものとして在れるといういうことは必須です。)
それそのものとして在る時には、「つながる」という感じではありません。
本質としての自己理解、本質の実現、本質としての在るの実現という点では、
それそのものとして実感、在り方を重ねていくことが大切です。

そして、本質としての自己理解が確かになった上で、
それを土台として本質から現れているものも統合されていくという流れがあります。
(同時並行で進んでいく部分もありますが。)

源と現れという関係性、在るの自然な在り方も理解された上で、
それだけが在る(すべてはただ起こっていて、そして、本当は何も起こっていない、愛だけが在る等)
という理解がすべてを貫き、すべてを包んでいきます。
>
>
> 4.ハートの共鳴
> 「ある」が広がっているのを感じました。
>
> 今回のセッションでは、
> 瞑想するにはベストとは言えない環境でありましたが、
> 集中をさえぎられる中で行なったからこそ、
> 理解できたことがありました。
>
> セッション中に起こる一見不都合と思われる「現れ」も意味があり、
> そのまま受け入れることで、
> 日常の自分にとって不都合に感じるような「現れ」に対しても、
> 意味があり、
> 柔軟に受け入れていけるような気がしています。

はい、とてもよい学び、実践、実感を通した理解となりましたね。
>
> 大きな気付きをありがとうございました。
>
> 次回のセッションも楽しみにしております。
>
> S.N

楽しみですね。
ありがとうございました。

無空