無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

こちらは、無空庵第一ブログに載せていた Yu-1さんの体験談(2014年10月29日掲載)を移設したものです。

************

今回は、セッションを受けられているYu-1さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Yu-1さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 様
> >
> >
> > Yu-1です。
> > セッション後の感想です。
> >
> > その後、それほど変わりはないのですが
> > 時々、見たり、考えたりしてるものの「後ろ」を意識するときがあります。

気づいている意識に注意を向ける実践を繰り返されている結果、
自然に、そのようになってきていると思います。

引き続き、実践を継続してください。


> >
> > 以上になります。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられてるumiさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

umiさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> セッションをありがとうございました。
> 共鳴の感想です。
>
> ”光そのもの””ひとつ”
> ”透明でありながら全てを含んでいる”
> ”柔軟””伸びやかさ””悦びそのもの”
> などを感じました。

本質が生き生きととてもよく伝わってきます。
純度、深さ、トータルさ等がより進んでいますね。
>
> 日常ではより緩んで、より自然さが増している感じがあります。

とてもよい感じですね。
>
> いつもありがとうございます。
> またよろしくお願い致します。
>
> umi

こちらこそよろしくお願い致します。
ありがとうございます。

無空
今夜 21時~ 1時間(前半・後半各30分)合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(蓮さん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、蓮さんのブログへ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたY.Tさんの体験談(2014年11月5日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のY.Tさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているY.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Y.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 遅くなりましたが、前回のセッション後に気がついた変化と感想をお送りします。
>
> ○体調が二回ほど下降気味になりましたが、体感が不快でも、在る状態にいられるようになりました。そういうときのほうが、かえって普段よりも深く在る状態にいられるようでした。回復した後は、爽快です。

いいですね。

> ○他人に対する意識がかなり変わりました。友達を作らないといけないとか、あの人は〜だから苦手とか、他人に対する好き嫌いなどが、どうでもよくなり、(本来、不要な)こだわりがとれて、その場、その場で必要に応じて誠実に対応するようになりました。そして、後になって、頭の中で、他人のことをあ〜でもない、こ〜でもないと考えたりすることがなくなりました。友人•知人関係が楽になりました。

素晴らしい変容ですね。

> ○落ちついてきたせいか、あまり浮かれなくなりました。たんたんと家事などをしています。一回目のセッション後から始めた家中の片づけがだいぶ終わってかなりすっきりしてきたので、床を雑巾で丁寧に水拭きするようになりましたが、一瞬一瞬ていねいに拭いていくと、自然に在るの状態で、ただ拭いているだけなのですが、とても幸せで充実している感じがします。ずっと前から、毎日をイキイキ過ごしたい、と思っていましたが、自分がずっと求めていたイキイキ過ごすという感覚って、この感覚だったんだ〜と解りました。在るの状態でいると、一瞬一瞬をていねいに生きるようになるのですね。

はい、丁寧という視点から見れば、在るは、あらゆる在り方の中で、もっとも丁寧な在り方であると言えます。

それは、丁寧そのもの。

在るは、そこから起こるすべて、それが気づくすべて、それが触れるすべてに、丁寧さを与えていきます。

また、在るは、生命そのもの。

在るであれば、実感されているように、日常、人生は、とてもイキイキとしたもの、とても幸せで充実したものとなります。

>
> 今回思い浮かんだのは、このくらいです。
>
> それでは、次回のセッションもよろしくお願いいたします。
>
> Y.T

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 先日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 最近は、意識を全体に向けることで、存在の深まりを感じています。
> 在れば在るほどに全体が深まっていくことを感じ、ありがたさやよろこびを感じています。

在るは、全体そのものでもありますね。

> そして、昨日時々行くお店でオーナーさんの奥さんに会ったのですが、ずいぶんと痩せていて、大病を患っていることを感じました。
> 親しい間柄ではないのですが、いつも明るく接してくださるので、心が痛みました。
> 帰宅してからも彼女のことが気になり、いのちに意識を向けると、そこには分け隔てのないいのちが息づき、彼女のいのちに私も支えていただいていることを感じました。
> 私たちはいのちによってつながっているということを感じ、感謝の気持ちが起こりました。

すべてはそれであり、すべてはそれに支えられ、それに包まれ、それに育まれ、そしてひとつです。

> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> ゆったりとしたものがすべてを包み込んでいることを感じました。
> そして、呼吸もゆったりとしたものになり、呼吸をすることができるというのはなんて贅沢なんだろうという思いが起こりました。
> 呼吸をすることのありがたさを感じ、当たり前であるものほど貴重なものであることを感じました。

在るの在り方でもありますね。

> アイコンタクト
> 愛が大きく花開き、愛の清らかさと美しさを感じました。

とても伝わってきます。

> 瞑想
> 無という漆黒の闇の美しさに触れ、そこに落ち着いて在りました。

原初のそこは真に落ち着けるところでもありますね。

> ハートの共鳴
> ハートにほんわかとした素朴な温かさを感じました。

ハートの在り方のひとつですね。

> 立場をかえて
> ハートの温かさが存在全体に広がっていることを感じ、存在の優しさや温かさを感じました。
> それはとても親しみのある感覚でした。

優しさや温かさもとても大事ですね。
存在は、けっして触れることができない、という在り方と共に、
とても落ち着き、やすらぎ、親しみ深い在り方で実在しています。

ただひとつであるもの、ただひとつであるすべてが、
自分自身を知り、自分自身に触れる方法として、
ただひとつのものであるまま、多となり(あるいは、関係性そのものとして)現れている、
という見方もできますね。

日常のすべてが、自分自身を知り、自分自身に触れる大切な機会であると言うことできます。
そしてその中で、このゼロ意識共鳴は、真を知る、本質を知る、
そして、源と現れが統合されたそれ、全体としてのそれを知る、トータルであるそれを知る、それを実現する、
さらに、秘められ、未だ実現されていないそれ、未知そのものでもあるそれ、無限の可能性そのものであるそれを無限に知っていく、
というものです。
それは、在る(ただひとつであるもの)から起こった在るの自分自身への愛でもあります。

愛は在るもの。
そして、それから起こるものもまた愛。

ゼロ意識共鳴は、そしてすべては、在るの起こり。
愛の起こり。
ただひとつであるもの(愛、全体)の中の起こっていない起こり。

> 立場なし
> 存在の温かさが個にも浸透し、境界線のないバランスのとれた在り方でした。

とてもよい感じですね。
統合、トータルな在り方とも言えますね。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> > こんにちは 先ほどはありがとうございました。
> > 最初に
> > 身体の違和感について
> > 立ち位置、自分を楽しむなどについて
> > お話ししました。
> >
> > 共鳴では、何か中心がぐじゃぐじゃ
> > していたのが、真っ直ぐになった感じがしました。
> >
> > 意識の変化より、身体の方が大変そうな
> > 気がしていたので
> >
> > 身体が変わってゆくことに納得しました。

本質の方が先により開かれ、活性化し、
その現れは無理なく徐々に変容していきます。
> >
> > アイコンタクトでは、今まで見えなかったものが
> > 見えてしまい、ちょっとビックリ致しました。

アイコンタクトのときは、ときどきそのようなことも起こります。
> >
> > ハートでは
> > 立ち位置、自分を楽しむのを
> > 越える という意識の変化を感じました。
> >
> > もしかしたら マインドは、目標という
> > ものが、好きなのかとも思いました

よい気づきですね。
マインドを理解し、そして、在るの在り方も学んでいきましょう。
> >
> > 頭のてっぺんから、面倒やる気がない
> > 何もしたくない。ダラダラしていたい
> > という感覚が出てきました
> >
> > 人間は、本来、頑張りたくない生き物なの
> > かしらと思いました。

もともとの気質や状況、環境等にもよるかもしれませんね。
> >
> > あとは、どんどん 普通になって行きました
> >
> > 普通は、どこまでも真っ直ぐな感じです
> > そこに、何もさえぎるものは、ありません。。
> > 力を入れないでそこにいる感じです。

普通(在る、真我、自然)の在り方をよく感じ取られていますね。
> >
> > まるこ。

ありがとうございました。

無空
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたときめきまあまさんの体験談(2015年2月9日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のときめきまあまさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているときめきまあまさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ときめきまあまさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様
> >
> > いつも心より感謝いたします。
> >
> > 本当にありがとうございます。
> >
> >
> > 先週のセッションも誠にありがとうございました。
> >
> > かなり無空さんに抵抗しているような、反逆児のような、
> >
> > 挑戦者のような…自分の中に隠れて蠢いている諸々が
> >
> > 未だかつてない感じで姿を現し始めた感じの問答になり、
> >
> > 自分でも驚くばかりでした…。

セッションでは、浄化が進んでくると、そのようなことも起こることが
ありますね。
> >
> > それでも無空さんは、それらを表情も変えずに応対してくださり、
> >
> > とても受け入れていただいた感じでほっとして傍観している自分がいました。
> >
> > 本当にありがとうございました。

起こっていることにただ気づいている意識が、真の自己ですね。
> >
> >
> > 本当のことを言えない、それらを選択すると、何かが困る、不安と心配に苛まれては
> >
> > 相手の顔色ばかりが気になり、未来の恐怖に身をすくめては、本当はNOと言いたいの
> > に
> >
> > 無理して飲み込んで、何もない応対で引き受けてしまったり、流されてしまっていた
> > 自分…。
> >
> > それでない方を選択しないからさらにもやもやして、苦しくなり、悩み、心配が絶え
> > 間なく
> >
> > 繰り返し起こり続けては、後悔の山…。
> >
> > それらにいい加減、本当に何をしたいのか、
> >
> > 本気で本心を優先する事を、今回選択し始めている自分が出てきていることに気がつ
> > きました。

いいですね。
> >
> >
> > そうしたら、ほとんどの事に対して、必ずもれなく、その奥底に隠れているものが
> > …。
> >
> > それが言葉にならず、無意識の奥底に染み込んで、姿をおおっぴらにしない、当たり
> > 前すぎて、
> >
> > 存在にも気がつかない私の思考が、全てに潜んでいること…。
> >
> >
> > それが必ず前置詞にあるのです。
> >
> > その思考が最初からあり、あまりにも当たり前にあり、慣れ過ぎて、逆に無い時を知
> > らない…。
> >
> >
> > たまにはチラチラ顔を出してはいたのだけれど、こんなに全てに、無限に、極小部分
> > にまで
> >
> > 根深く、大きく、広く、混じり込みカオス化して、気がつかなかった自分に気づきま
> > した…。
> >
> >
> > これでは苦しみ続けるのも、自分でなりたい方向とは真逆になり続けるのも、本当に
> > 無理のない事!!!
> >
> >
> > あまりのすごさに呆れ、途方に暮れ、絶望感に奈落の底へ落ち始めて行きそうな自分
> > に気がつき
> >
> > そこから離れては、また気がつかないうちにそこにはまり込んでいる…。
> >
> > でも、それに気がついた時点で、その思考から離れ、意識を意識する事が少しずつで
> > すが
> >
> > 以前の無力より、力がついてきた気がします。

はい、着実に力はついてきています。
> >
> >
> > どうしてもだめな時は、“ありがとうございます”の言葉を無心に口に出してひたす
> > らお念仏のように言い続ける…。
> >
> >
> > すると少し楽になってきて、意識を意識する事が出来る自分が出てきます。
> >
> > 傍観者になる私にとっての離れる為の一つのアイテムになりました。

それもよろしいですね。
> >
> >
> > 暫くそれをやり続けていると、全くワープして何事もなかったかのように
> >
> > 静寂な自分の中にいることに後から気づくようになりました。
> >
> >
> > 無理をしないの無理の意味を履き違えて生きてきたことにも今頃気がつきました…。
> >
> >
> > もっと自分を、本心を大事に、しっかり耳を傾け、傾聴しながら、傍観して行こうと
> > 思います。
> >
> >
> > 無空さん、本当にありがとうございます。
> >
> >
> > それではまた来週よろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します。
> >
> > ありがとうございます。
> >
> > ときめきまあま より

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。本日もありがとうございました。
> 第8回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 時間の流れが異なっていて、爽やかな大きな流れを感じていました。

立ち位置が変わると、時間の流れ等も違って感じることがありますね。

> アイコンタクト
> 軽やかに広がっていく感じ。それと身体に感じる制限とのコントラストを感じていました。

両方を感じることもありますね。
その両方で全体です。
在るの実践を継続していけば、制限を無限で包んでいくことができるようになっていきます。
制限の中に無限の質が浸透していきます。
制限と感じられている様々なものも、無限(愛)のひとつの在り方、現れ(現れ方)であり、
真の自己は様々に現れながら、同時に、決して現れない、けっして現れきることのない無限そのものであるという理解も育っていくでしょう。

> 瞑想
> 上下左右、何も無い空間の中心にいるような感じ。時間の感覚もなく、長い時間漂っていた感じがしました。

時間を超えて在りましたね。

> 途中で全然関係ないシーンが出てきて夢を見ているようでした。

> ハートの共鳴
> 胸の辺りの暖かいボール状のものを在るが外から見守っている感じでした。

全体的にとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 日常生活では、特に大きな出来事はなかったのですが、先の予定を考えて不安になったり、余裕のない状態が続いていました。
> 電車の中など、ふと気付いた時に在るを意識することはしていましたが、その気に感じられる不動の”在る”と、現実に戻った時の身体のどよーんとした感覚が全く繋がらない感じがしていました。

不動の在ると、動の現れではまったく違った感じになるのも自然であり、
動にその本質的なところはまったく影響を受けないとも言える在ると現れとでは、
まったく繋がらない感じがするというのもとても自然なことです。

その両者を何度も行ったり来たりすることを繰り返していくことにより、
動に不動の質がより浸透していき、動、現れが変容していきます。
また、動もまた不動の現れ、さらには動不動という相対を超えた不動そのものである、
という理解も深まり、より在るがまま、起こるがままで在れるようになっていきます。

> マインドとしては「このどよーんとした感覚をなんとかしてほしい」と思ってしまうようです。
> 効果を求めるというか、思う通りになってほしいという気持ちがどこかにあるのかなあと思います。

不快な状態に対してそのようなマインドが起こるのも自然なことです。
それもそのまままるごと肯定し、ただ在るの実践を繰り返していきましょう。
マインドも徐々に変容していきます。
>
> でも、全体的に見ると、これからのことで少しずつ具体的になってきた部分もあり、流れとしては悪くないなあと思い直しています。

全体的に見てみることもとても大事ですね。
在るの質がより浸透していくことにより、全体的な視点もより育っていきます。

> 自分の飽きっぽところが少々心配ですが、日々の地道な実践を続けていければと思っています。

はい、それが一番大切です。
>
> それでは、またよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空