無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられている蓮さんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

蓮さま

感想ありがとうございました。

> > 師匠・無空さま
> >
> > いつも すばらしいセッションをありがとうございます。
> >
> > 感想です。
> >
> > ゼロ意識共鳴
> >
> > 空間の無限
> >
> >
> >
> > アイコンタクト
> >
> > 気づきのみ
> >
> >
> >
> > 瞑想
> >
> > 慈愛・慈悲
> >
> >
> >
> > ハートの共鳴
> >
> > beingが 開かれる
> >
> >
> > 立場を替えて
> >
> > 在る
> >
> >
> >
> > どちらでもない
> >
> > 親密・感謝
> >
> >
> > 以上です。

今回も、素晴らしく無限に開かれた それ でしたね。
> >
> > 日常では
> >
> > 静かに 
> > 暖かさで満たされ、
> > なめらかに
> > ときに
> > あふれんばかりの 愛でいっぱいになります。

素晴らしいですね。
> >
> >
> >
> > すべてが じかに
> > このスペースに 起こり
> > 小さく、クリアに、鳴るように 神秘に 輝きます。
> >
> > 誇張ではなく
> > 優しく そう在ります。

現れた適切で直接的なそのままの(そのものの)言葉から、
そして、その響きからとても伝わってきます。
> >
> > 先ほど
> > 今年最後の合同共鳴が起こり、終わりました。
> >
> > なんとも すごいエネルギーで
> > 意識は 何度も とんでましたが
> >
> > 途中
> > 空間のすべてが 意識である(自分である)と
> > しっくりしました。

はい。
> >
> > 静寂は
> > 深く
> > 平然で
> > また
> > 静寂です。
> >
> > ひとつという
> > ただそれは
> > あまりに壮大で
> > ただ絶対ですから

本当にそうですね。

ただそうですね。
> >
> >
> > この気づきは
> > どこまでも
> > その スペースの キャパを 広げ
> > 拡がり、喜び、光
> > 無限にそう在るのかもしれません。

それが無限そのものでもある気づき(知そのもの)、在る、ひとつ、愛の在り方ですね。
> >
> > ゼロ意識共鳴が
> > このように 途切れることなく起こる
> > まさに 奇跡に
> > 深く 深く 感謝が起こります。

本当に これ が、これだけ起こり続けていることは、
存在の奇跡、恩寵と言えるかもしれませんね。

蓮さん、今年も一年間合同共鳴をご担当頂き、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。
> >
> > スカイプ参加の皆様
> > 意識参加の すべての皆様
> >
> > 何よりも
> > 臨在の 見えない眼差しに
> > いつも支えられ
> > 共鳴は 起こります。
> >
> > 全てに
> > 感謝申し上げます。
> >
> > 師匠
> > いつも 変わらぬ愛を
> > 慈しみを ありがとうございます。
> >
> > 来年も どうぞ
> > よろしくお願い致します。
> >
> >
> > 蓮

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空

こちらは、無空庵第一ブログに載せていたかまらさんの体験談(2015年1月9日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、新しい方のものをひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のかまらさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************


今回はセッションを受けられているかまらさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

かまらさま

感想ありがとうございました。

> 無空 様
>
> いつもありがとうございます。
>
> セッション中も日常もいい感じのような気がします。
>
> 自分自身に気づいていられることが嬉しくて楽しくて。
> もうそれだけで十分という感じです。

はい、そこに本質があります。
>
> より自然さ、より自由さを感じています。
>
>
> 解放。
> 普通。
>
> ただ在るだけ。
> それでいて、自動的に起こることは起こってくる。
> 表現しているんだな~という感覚です。

素晴らしいですね。

**************

事務連絡につき、省略させて頂きます。

**************
>
>

>
> またよろしくお願いします。
>
>
>
>     かまら

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているmakikoさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

makikoさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました。
> まだ、共鳴の余韻を感じながら”あり”ます。

よい感じですね。
>
> 先週、私は頭の中で言葉で確認したり
> 自分に指示を出すことが多いことに気づきました。
> それで、言葉を引っ込めて感覚だけを”ある”に向けてみようと思って
> やってみると、言葉で制限されていたものからも解放されるようでした。
> 今週は、そういうことを心に留めてやってみたいと思います。
>
> ”ある”に意識を向けることで、いろいろな気づきがあるのですね。

そうですね。
>
> 共鳴ではすーっと落ち着いていく感じがありました。
> アイコンタクトでは、リラックスしていて暖かくなったり
> 穏やかな広がりがありました。
> 瞑想では、私の身体が広がっていき、身体のラインが溶けて広がっていくような感じがしてとても心地よかったです。
> ハートの共鳴では、清々しい清流のような透明感を感じました。

全体的にとてもよく感じ取られていましたね。
>
> いつもあたたかく伴走してくださり感謝です。
> ありがとうございました。
>
> makiko

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
>
> 呼吸そのものとは
>
> このいのちとこの肉体
>
> この意識そのものを支えながら
>
> この意識の根源を味わい知ることの出来る
>
> もっとも偉大な道しるべですね
>
>
> なんてことでしょうね
>
> わたしたちは呼吸を知ることが出来るのです

素晴らしいことですね。

そして、それも自己を理解するということでもありますね。
>
>
>
>
> さて
>
>
> 始めの共鳴では
>
>
> 意識の広がりを感じました
>
> どこまでも途切れることなく綿々と広がりゆきます
>
> 静寂がおりてきて
>
> 青は
>
> 今日これから伺う指圧の部屋で横になっていました
>
> マサトさんの指圧は菩薩の「それ」です
>
> 素晴らしい
>
> 「荘厳さ」
>
> あまりに暖かく満ち満ちて
>
> 目が開けていられなかったです
>
>
> (途中、共鳴は感じられますか?というお問いかけがありましたが
>
> ヒーリングと共鳴はまったく別のものと思います
>
> またマインドのエネルギーもゼロ意識共鳴とはまったく違うものですね
>
>
> やはりピンと来なくなっているのはそれらエネルギー的なものに
>
> 本当に関係がなくなったように感じており
>
> それは関わりが無くなったというわけではなく絡まりが薄く
>
> ほどけて楽に成ってきているという感覚でもありましょうか~)
>
>
> 意識の世界ですね
>
>
>
> さて
>
> アイコンタクトは
>
> 純粋さ
>
> 土曜日にプレム氏の「平和教育プログラム」最終回があります
>
> それを思い出していました
>
> プレム氏の呼吸と呼吸の間の
>
> その深遠なところが
>
>
> 「ここ」だなあって風でした

よい感じですね。
>
>
>
> 瞑想は
>
> 自分自身そのもの
>
>
> 自分に一点集中していました
>
>
> 目が覚めました

目覚め、

覚醒とは、

自己覚醒、

自分自身に目覚めることです。

(自分自身に気づくこと、自分自身を知ること)
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
>
> 「真我」でした
>
> 真我はひとつです

はい。
>
>
>
> 立場をかえては
>
> 吸い込まれていくようでした
>
> 吐く息のごとく
>
> 愛でした
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
> 天と地を結ぶもの
>
>
> でした

今回も全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 今日も素晴らしい共鳴をありがとうございました
>
>
>
>
> 素晴らしい2016年の幕明け
>
> 新年もどうぞよろしくお願い申し上げます
>
>
>
> 青

こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているH.KIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.KIさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > セッションありがとうございました
> >
> > 今回は3ヶ月前に申し込んだ溝口あゆかさんのセミナーに参加して
> >
> > 翌日は、溝口あゆかさんとらくちんこ道のじゅんころさんのノンデュアリティーパーティーに
> >
> > 参加して来ました
> >
> > とても楽しかったです

よかったですね。
> >
> > しかし、どういうわけか、無空庵以外へ行くことが起こるたびに感じる罪悪感
> >
> > 「きちんとした私」にくっついているさっぱりわからない「正義感?」「まじめさ?」
> >
> > わからないのでそのままにしておきます

はい。

基本の実践を続けていくうちに、分かるときに分かり、また、それが必要、あるいは自然であれば、
落ちるときに落ちるでしょう。
(あるいは、徐々に変容していくでしょう。)
> >
> > 思うことは
> >
> > 自分の手元を留守にして、人の話しばかり聞きに行くという落着きのなさ
> >
> > いまはただそうであるなのですが
> >
> > “マインドの成熟”
> >
> > この言葉を思い出します
> >
> > そして
> >
> > 他の人のお話し会に参加して感じることは
> >
> > 無空庵のブログに始めから書かれてあったことに気づくだけで
> >
> > それを受け取れていなかったと気づくだけです
> >
> > 無空庵のセッションと日常の実践だけで充分だとの確信がより強まっています

様々なプロセスを通して、存在全体が成熟していきます。

そのプロセスは人それぞれです。

在るに戻ることを繰り返しながら、起こるがままに。
> >
> > 感想です
> >
> > 最初の共鳴
> >
> > 左耳に聞こえるカチカチの音
> >
> > 静かな喜び
> >
> > アイコンタクト
> >
> > フラット  水平
> >
> > 瞑想
> >
> > 静寂  何もない
> >
> > ハート
> >
> > 落着き  普通な感じ  眠気
> >
> > 立場なし
> >
> > 炎という言葉が起こりました  静かな喜び
> >
> > 立場を替えて
> >
> > 空っぽ  安堵

今回も本質的なところをよく感じ取られていたましたね。
> >
> > 次回も宜しくお願い致します
> >
> > H.KI

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたH.Cさんの体験談(2014年7月11日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、新しい方のものをひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のH.Cさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************


今回は、セッションを受けられているH.Cさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂います。

H.Cさん

感想ありがとうございました。

> 無空さんこんにちは
>
> いつもありがとうございます。
>
>
> ここのところ仕事が急に忙しくなってきて
>
> バタバタに取り紛れていることが多かったですが
>
> いつも背後の在るがあるという事は
>
> 紛れも無い真実であるという事は腹に落ちていました。

いいですね。
>
>
> 安住の地は在るでした。

はい。
>
>
> 共鳴で無空さんを通していつも感じられるのは
>
> 在るの真実です。
>
> 垣間見て知ってしまったからには
>
> もうこの真実からは目が離せられません。
>
>
> 共鳴を通じてたくさんの真実を教えてくださいまして
>
> 本当にありがとうございました。

真実を知ることができたのは、

H.Cさんが在るそのもの、真実そのものだからです。

こちらこそありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 さま
> >
> > 今朝はセッションありがとうございました。
> >
> > 今週も、先週に引き続いて鬱々で、何ともタイヘンな一週間でしたが
> > 今日のセッションで気づいた事は…
> >
> > 「そうかマインドの抵抗なのか」、という事です(汗)
> >
> > マインドつまり「私」でありますが(汗)
> >
> > 今日は何度も何度も無空さんに「私はこれからどうなるんでしょうか」と
> > 聞きたくなったんですが、
> > 聞いたところで無空さんに分かる筈もないので、それは言葉にならず
> >
> > この先どうしたらいい、どうなるんだ、と思うんですけど
> > それは自分にもわからず(汗)
> >
> > そこでふと気づいたのが
> >
> > 「ああ、抵抗しているんだ」と。
> >
> > それまで全く気付かなかったんですが
> > マインド、つまり私が真我に抵抗してるのだと気付いたのです。

よい気づきですね。
> >
> > 気付いたら色々と出てきました。
> >
> > 「だって今までどんだけコレ(真我)に苦労させられたか」と。
> >
> > マインドの、真我に対する苦情です(汗)
> >
> > 苦しいばっかりの人生で、恐怖ばっかり起こして
> > 全然自分(マインド)の思い通りにならなくて
> > そんな真我は信用できない、と。
> >
> > しかし、その私を生かしているのが「それ」、真我なのです。
> > ずーーーっと観ているし聞いているし味わったり感じたりしている者です。
> >
> > どんだけ「私」が死にたいと思っていた朝でも
> > 必ず私を「起こした」真我です。
> >
> > …と、書くと色々出て来るのですが
> >
> > マインドの抵抗です。本当に…。
> >
> > しかしそれを観ているのも浮かばせているのも真我なのですが。。。
> >
> >
> > ここにマインドの持つ、大パターンが観えます…。
> >
> > 「受け取りたくない」「受け入れたくない」「自力で頑張りたい」等
> >
> > なぜそんなパターンがあるのかという原因は、もはや考えませんが
> >
> >
> > 真我が無ければ私は存在せず
> >
> > 小波が大海に逆らえるわけもなく
> >
> >
> > 本当にゼロ距離、自分を生かしているもの、それが無ければ何もない。
> >
> > 逆に言うと、毎朝、生かして(起こして)頂いているのですが
> >
> > その、、、本当にゼロ距離の、真の自分自身を、信頼できなくて、不安なのです(涙涙)
> >
> > 真の自分自身というより、「得体の知れない全くの未知」が自分を生かしているという…。
> >
> > それに対して話をしたり、「私をどうするんだ!」とか聞ける訳でもありませんし(…笑わないで下さい…)
> >
> > そもそも大海に生かされている小波が
> > 大海に対して何だかんだ言うなんてトンでもない事なのですが…。。。
> >
> > ともかく、ともかく、ともかく、、、もはや
> >
> >
> > ただ抵抗が起きてるなぁと観ているしかできない、というか…。
> >
> >
> > でも、「ああ、抵抗しているんだ」と気づいたらちょっとマインドが落ち着きました。

起こっていることをありのままそのままただ気づけると、そうなりますね。
> >
> >
> > ふと、何となく今、浮かんだのですが
> > 「こうしてマインドが成熟していくのかなぁ」と。

一つひとつの体験、経験、気づきを
存在全体でそのまままるごとただ肯定、受容し、━肯定、受容できないときは、そのことを肯定し━、
丁寧に重ねていくことにより、成熟していきます。
> >
> > ある意味で、真我はマインドに抵抗を起こさせている、もしくは起こる事を許しているわけで、
> > それでマインドを成熟させていると考えると、これも愛ですね…。

そうですね。
真我のそれ自身の現れ(マインド)への愛、そして、それ自身への直接的な愛とも言えますね。
> >
> > 本当は全て愛なんですけれども(…と、観念で言ってます。汗)
> >
> > 来週も宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたT.A(ゆらき)さんの体験談(2014年3月3日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、新しい方のものをひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のT.Aさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているゆらきさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

ゆらきさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> >
> > 3年間お世話になり ありがとうございました。
> >
> > おかげさまで 知る(在る)ことができました。
> > 心から感謝申し上げます。

はい、素晴らしく知られましたね。
> >
> > 知る(在る)ことの 絶対安心 絶対安定 絶対安全を
> > いまさらのように感じています。

知る(在る)こと、真の理解が、それをもたらしますね。
> >
> > 間接ではありましたが
> > ひとつところで ご一緒させていただきました家族 知人なども
> > 深く感謝しております。
> >
> > ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。
> >
> >
> > セッションの感想
> >
> >
> > 意識共鳴       無
> >
> > アイコンタクト    無
> >
> > 瞑想         ゆらぎのぬくもり
> >
> > ハートの共鳴    純
> >
> > 立場を替えて    空
> >
> > ニュートラル     無

今回も、知っているゆらきさんらしい素晴らしい共鳴でしたね。
> >
> >
> >
> > 無から起こるままに
> >
> > ゆらき

ありがとうございました。

無空