I.Mさん体験談・他

ここでは、「I.Mさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

こちらは、無空庵第一ブログに載せていたI.Mさんの体験談(2012年11月17日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のI.Mさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているI.Mさんから頂いたメールをご紹介させて頂きます。

I.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空先生
>
>
> いつもありがとうございます!
> 久々に感想がかける時間ができました。
>
>
> ここのところ、ずっとアップタイム・自分ではない相手に意識を向けていて、
> めちゃくちゃ疲れていました。
>
>
> 前回の共鳴では自分に還ってきた感じでした。
>
>
> やわらかい・・最近はそんな感覚もあります。

とてもいいですね。
やわらかさを感じれるようになったきたというのは、進んでいる証拠とも言えますね。
真実は、堅固で強固なものでもありますが、同時にとてもやわらかなものです。
真実・愛・幸せは、とてもやわらかいのです。
ハートもやわらかく、かたくななマインドも成熟するとやわらかくなってきます。
そして、やらわかなハートとマインドを持っている者(個人)から、やわらかさそのもの
へとシフトして行きましょう。
さらなるやわらかさに開かれていきましょう。
>
>
> 老犬が・・・今寝たきりで長くないとは思うのですが、
> その悲しみがいつもあふれてしまいます。
>
>
> 死・・・に対して、どうしてもマインドが騒ぎます。

ただそうであると、そのようなマインドが起こっているということにただ気づいてましょう。

ただ気づいていることは、全体としての愛であり、絶対の許し・受容・肯定です。
それは、必要であれば気づいている対象に大きな変容をもたらす場合もあります。
ですが、それ以上に尊いのは、その在り方自体、ただそのように在ること自体が
何よりも尊く、美しく、幸せで平和で、自然で、シンプルで、深遠で、パワフルで、
謙虚で、慎ましく、無限に奥深い在り方だと実感できるようになっていけるといいですね。

ただ気づいていること、気づきそのものとして在ること、そこに開かれる可能性は無限です。

>
>
> ここを乗り切れた状態に在れるといいなと・・・マインドが望んでいるのにも
> 気づいています。

とてもいいですね。
そして、余裕があれば、その気づいている意識そのものにも気づきましょう。
一瞬でかまいません。
気づきそのものがそれ自身に気づいている自覚状態に戻りましょう。
何度も何度も戻りましょう。
それそのものとして在る瞬間を重ね、本当の自分はそれであるという自覚、自己理解を
深めて行きましょう。
存在の主体が、個人から気づきそのものである真我(愛・全体)へとシフトしていくよう
実践を続けて行きましょう。

>
>
> また、土曜日、楽しみにしております。
>
>
> I.M

はい、ではまた土曜日に。
ありがとうございました。

無空