A.Tさん体験談・他

ここでは、「A.Tさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> 今回は共鳴が始まると同時に
>
> 猫が変な声で鳴き続けたり
> 別の猫が私の前を行ったり来たりして
> しまいには二匹で揉め始め
> それを感じて笑いがこみ上げる
> 右足の付け根が微妙に痛む
>
>
> それも ただ 
>
> そのままに 在る
>
> 意識的実践
>
> の回でした。

はい、今回は、共鳴前からお話しに出ていた
“意識的実践”が、よりはっきりと認識されるような
共鳴になりましたね。

>
>
> シンプルさ
>
> ただ奥深く
>
> また基本に
>
> 立ち返らせていただきました。

はい、そこはすべてが始まるところ、

そして、すべてを終えて、すべてが帰っていくところ、

それが毎瞬毎瞬繰り返されながら、

同時に、その間も、それ自体は変わらず、ずっとそのままで在り続けるところです。

そこに安心があり、よろこびがあり、豊かさがあり、

また、不変不動不滅で在りながら、存在全体における進化、成長もあります。

基本の中にすべてが在ります。

基本を大事にすることで、すべてが活性化していきます。

(起こるもの、起こることは、そのときどきで必要なもの、必要なことが起こっていきますが、基本であることにより、起こっていくものは、より全体性を伴ったものとなっていきます。
なぜなら、そこは、存在の場、生命の場、そして、全体性の場でもあるからです。)

>
> ありがとうございます。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> このところ、よく起こっているマインド
> 人のために動かなければいけない
> 個人として、何かを成さなければいけない 等
>
> これらを当たり前に「良い」「目指すべきもの」という
> 前提でお話しされる方と何度も接する機会があり
>
> またオリンピックで努力を重ねプレッシャーに打ち勝ち
> 素晴らしい結果を出される方々を見て
>
> そのようなマインドが湧き起ってきましが
> 微かな違和感もあるとお話しました。
>
> 自然に「人のためになった」「何かを成した」
> もしくはマインドが頑張った結果そのようになったことも
> とても素晴らしいことですが
> (すべてが自然に起こったともいえますが)
> この道を注意深く進む今
> これらも個人に起こってくる゛良い”゛当たり前”の「マインド」ということに
> ただただ気づき続けていこうと思いました。

シンプルな在り方ですね。
同じようであっても、とても微細なところでの違和感も感じられていらっしゃいますので、その感覚を大事にされるとよろしいと思います。
>
> セッションの感想です。
>
> 始めの共鳴では 脳とハートのあたりに起こっている違和感に気づいていました。

最近感じられていたものが浮上してきたのかもしれませんね。
>
> アイコンタクトでは 意識が意識を貫いている

はい、ただひとつであるもの、それはそれ自身を貫きます。
それは、貫くものであり、同時に貫かれるものでもあります。
>
> 瞑想では 思考が起こっては消えていました。

自然現象ですね。
>
> ハートの共鳴は 忘れています。

これも自然現象です。
>
> 立場を代えての共鳴では 「主体」でしたが言葉になりませんでした。

素晴らしい在り方、立ち位置でしたね。
>
> 立場なしの共鳴では そこから起こり そこに溶け去る 元々のところ
>
> 以上です。

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
> お話の中での
> 無空さんの「統合」という言葉がとても深く響きました。

A.Tさんの今に、必要な言葉だったかもしれませんね。
>
> ありがとうございました。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> 始めの共鳴では、マインド=在る を感じました。はい、すべては在るです。
>
> アイコンタクトでは、ただ起こっている ただそうである
>  何も起こっていない を感じました。

本質的なところですね。
>
> 瞑想では、「何も起こっていない」から起こっている と
>  感じました。

在るの在り方ですね。
>
> 瞑想から目を開けると、なにかガラリと切り替わったように感じました。

必要なことが起こっていたかもしれませんね。
>
> ハートの共鳴では、 意識 がダイレクトでした。

認識、理解は、ダイレクトが一番です。
>
> 立場を代えての共鳴では、ここにこう在ることの素晴らしさ 喜びを
>  感じました。

在ることの素晴らしさ、在ることの喜びを感じられる方は、幸いです。
>
> ニュートラルの共鳴では、ニュートラルという真の安らぎを
>  感じました。

真のところをよく感じ取られていましたね。
>
> 無空さんのさりげないお応えや在り方から、
> 一つ一つ地道に 在るを深めていくことの大切さを感じ、
> そう在ろうと改めて思いました。

はい、地道は、在るの最も確かな深め方です。>

> ありがとうございました。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 第231回セッションの感想を送らせていただきます。
>
> 始めのほうでは
> 眉間がムズムズし、脳が浄化されているような感覚を感じました。

在るであることにより、自然に今に必要なことが起こっていきます。
>
> 瞑想では、マインドが動いたり、感覚が起こっていましたが
> 無空さんに どうでしたか?と聞かれて 何も起こっていないと感じました。

はい、本当は何も起こっていません。
>
> 最後のほうで、「在る」という真のニュートラルを知っただけで、生きていける
> という安堵の感覚が起こりました。

素晴らしい真のニュートラルの理解ですね。
それは、生命そのものであり、安らぎそのものでもあります。
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございました。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日の230回目のセッションもありがとうございました。
>
> 始まりの共鳴では、全肯定 全受容を感じ、それは紛れもなく
> すべてのすべてであると感じました。
> 「何か起こっていたのか?」という感覚もありました。

すべてのすべてであるそれを素晴らしく感覚されていましたね。
>
> アイコンタクトでは、ゼロのとてつもない柔らかさと凄みを感じました。

ここもとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 瞑想では、脳のクリアリングが起こっているのを感じました。
>
> ハートの共鳴では、無 平ら を感じました。
>
> 立場を代えての共鳴では、現われという 在る を感じました。

この感覚、認識も、在るをトータルに理解し、実現する上で、とても大事です。

すべてのすべてであるそれ、在るは、現れでもあります。
>
> ニュートラルの共鳴では、ニュートラルという厳然たる真実が
> 真に安らぎであることを感じました。 

今回も全体的に本質的なところを素晴らしく感じ取られていましたね。
>
> ありがとうございます。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

無空