TEさん体験談・他

ここでは、「TEさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているTEさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

TEさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様
> >
> >
> > いつもセッションをしていただきまして
> > まことにありがとうございます。
> >
> > 最近は、人間として、一個人として罪悪感をもつことと
> > 反発心を持つ事の間を揺れ動いていることに気づきます。
> >
> > また、欲を持つこととと欲を超越してあろうとしている
> > ことの葛藤にも気づきます。
> >
> > 静かにしていると、どうしても退屈に苛まれたり
> > 欲がやってきて、衝動にかられていることもあります。
> >
> > これら、すべてただ気づいている、気づきが働いていて
> > いるところと、かつ一々反応していることのとんぼ返り
> > があります。
> >
> > そのとんぼ返りという視点も、気づきが包含しているのでしょう。

そうですね。
その在るがまま、起こるがままの包含という在り方を重ねていくことにより、
揺れ動くもの、反応するもの等についての理解も深まり、さらに変容が進んでいくでしょう。
> >
> > いつもありがとうございます。また、明日よろしくお願い
> > いたします。
> >
> > TE

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているTEさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

TEさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様
> >
> > いつもセッションをしていただきまして
> > まことにありがとうございます。
> >
> > セッションから離れ、間隔はあけているのですが
> > ある視点からすれば、理解の力が浸透して
> > 動ずることがあるものの、動ずると同時に
> > すぐ気付きが発動し、戻っているので、問題は
> > ありません。

理解の力の働きはとても大きいですね。
> >
> > 日常生活上、人間関係や仕事のことで、細々とした
> > 個人としての苦しみや困ったことはありますが、
> > それは、それとして、個人にとって起こっていること
> > である、あるいは、誰がそう感じたり、そう思ったり
> > しているか良く見てみることが発動され、軽減されます。

視点、立ち位置により、感じられ方が変わってきますね。
> >
> > 以前、聞き覚えのある、「愛は、苦しみを排除しない」
> > という言葉が響いています。
> > 苦しみと感じている主体が誰なのか、いるのかよくみて
> > 終わっていくということでもあり、一時的に苦しみは感じても
> > それは包括的にみるとよく活かされているとも言えそうです。

包括的な視点、トータルな視点(愛)で見ることができるというのは
とても大切なことですね。
> >
> > 以上です。また、本日もよろしくお願いいたします。
> >
> >
> > TE

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているTEさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

TEさま

感想ありがとうございました。

> > 平成27年12月14日
> >
> > 無空様
> >
> > 約2か月に一度、セッションをお引き受けいただき
> > まことにありがとうございます。
> >
> > 前回から、今日までの生活上の変化などを中心に
> > 記載いたします。
> >
> > マインドとしての自分を認める立場から、繰り返し気づきに戻っていくこと
> > 理解が深まることが何度も起こっております。

とてもよい感じですね。
> >
> > 主には参考図書を通じてですが、ようやくマハラジの図書「I AM THAT」の細かい例え話や
> > 天野清貴氏の「恩寵の扉が開くまでⅡ」を熟読するなかで、本質をどう
> > 捉えているのか、あるいは理解や体験を超えていることは、それでも何を
> > 示しているか、あるいは示すことも超えているのかが腑に落ちるようになってきました。

素晴らしいですね。
> >
> > 特に後者の図書の中で、以前から疑問に思っていたのは、「すでにあること」と「赤ん坊として
> > 生まれたばかりで成長していく」という相矛盾するような発言はどう解消されていくのかということで
> > した。
> >
> > このようなことが、少しずつですが、深まるようになってきました。

理解の深まりというのは、非常に実際的で、また尊いものですね。
理解が深まることにより、より多くのもの、そして、より大きなもの、あるいは、大きさそのものを包含(愛)できるようになっていきます。
無限(無限大、無限の大きさ)はすでにそうであり、そして、そのように成長していきます。
> >
> > 本当にありがとうございます。無空様が温かく見守っていただいたことに感謝いたします。
> >
> > 簡潔な感想ではございますが、また明日よろしくお願いいたします。
> >
> > TE

ありがとうございました。

無空