青さん体験談・他

ここでは、「青さん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 「至高の愛」
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます
>
>
>
>
>
> 4月に入り
> いろいろな変化の時
>
> 様々に味わう感覚について
> 報告させていただきました
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴は
>
> 先にお話しさせていただいた人物から
>
> 何でしょうか。。とてもスピリチュアルな
>
> 大きな影響を感じておりました
>
>
> アイコンタクトでは
>
> そのエネルギーの柱の中に
>
> 「美しい」がありました
>
> しばらくすると
>
> 優しい暖かいものに
>
> すっぽりと包み込まれていました
>
>
> 瞑想では
>
> スッキリとしていました
>
>
>
> ふと思いました
>
> 「至高の愛」は実は
>
> 私たちは熟睡しているときに
>
> いつも味わっている
>
> しかしながら
>
> そのことに気がつかない
>
> といった内容のことをラマナ・マハルシが
>
> 表現していたようでした
>
>
> いのちの源泉
>
> その「至高の愛」の入り口でした
>
> すっかり整備されてきていて
>
> 斜めになってしまうこともない(青は源のすぐそばに
>
> 何か邪魔になるような古いエネルギーの塊があったようで
>
> そのことでずいぶん長く浄化し続けておりました。。今世で
>
> クリアしたいとつねづね話しておりました部分などです~)
>
>
> とうとう
>
> ここまできたという感覚でもありました

セッションを重ねることで、浄化が大分進みましたね。
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 泣き出しそうなほど感動していました
>
>
>
> 立場をかえては
>
>
> いきとしいけるものへの
>
> 慈しみ
>
>
> 至高の愛のまなざし

素晴らしいですね。
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
>
> 至高の愛
>
> 真実の愛

今回も、とても自然な流れ、展開で、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
>
>
>
> 本日も素晴らしいセッションをありがとうございました
>
>
>
> 唯一無二のセッションです
>
> いつもありがとうございます

至高の愛

真実の愛

素晴らしかったですね。
>
>
>
> 心から感謝申し上げます
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 聖なるセッションをありがとうございました
>
>
> (^0^)
>
>
>
> 本日の青は~~何が言いたいのか
>
>
> さっぱりでした^^;
>
> すいません。。。

そのうち整理されてくるかもしれませんね。
>
>
>
>
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴では
>
>
>
> 漆黒の宇宙空間が青の中に広がっていきました
>
>
> アイコンタクトでは
>
> よくわからない
>
> でした

未知ですね。
>
>
> 瞑想では
>
> リラックス
>
>
> (緊張は慣れてくると緊張していることにも気がついていない
>
> そんな風に思いました。。寝ていても緊張してましたね~~
>
> これじゃあ疲れはとれませんし~ましてヨーガをしているとは
>
> とてもじゃないけど言えたものではなかったです。。。)

在るは、真のリラックスそのものでもあります。
>
>
> ハートの共鳴は
>
> 明るい
>
> 軽い

これも在るの在り方ですね。
>
>
> 立場をかえては
>
> 言葉を超えた
>
> 世界

はい、その超えたところをお伝えしているのが、
この共鳴でもあります。
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
> 自分自身である
>
>
>
> みなぎるいのち
>
>
> でした

一番大切なところですね。
>
>
> ありがとうございました

今回も全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
> いつもありがとうございます
>
>
>
> 話しきれない思いが奥底にありましたね
>
>
> それが
>
> ここ数日に
>
> 浮上してきて
>
> いろいろと浄化していたように思います
>
>
>
> 今日のセッションでは
>
> 一段と軽く明るくなりました
>
>
> いつも本当にありがとうございます
>
>
>
>
> 青

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 聖なるセッション
>
> ありがとうございました
>
>
>
> 今日は
>
> 先日参加してまいりましたヨーガの合宿の報告からさせていただきました
>
>
>
> 青はヨーガとのご縁が若い頃からあって
>
> それによって様々に苦労をしてきたということをお話しさせていただきました^^;
>
>
>
>
>
> 今では
>
> もう思い出すことも難しいほどに
>
> 素晴らしい日々なので
>
>
>
> ただただ感謝です
>
>
> ありがとうございます

今、感謝できる在り方で在れていることが素晴らしいですね。
>
>
>
>
> 本日は
>
> ヨーガを深める共鳴をあじあわせて頂きました
>
>
>
>
>
> 参加しているヨーガは故佐保田鶴治先生のヨーガです
>
> 多くのヨーガ経典を翻訳されています
>
> またその解説文献も深い理解を与えてくださいます

共鳴が深まっていくと、文献の理解も自然に深まっていきます。
>
>
> 最初の共鳴では
>
> 先日のヨーガ道場のままに
>
> 真・善・美
>
> そのものを味わっていました
>
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
> もう
>
> 無空さんが佐保田先生にしか見えませんでした
>
> 今
>
> 目の前におられる
>
> そうしてまるで
>
> 佐保田先生にお会いしているかのようでした

在るはすべてですから、必要なことが起こりますね。
>
>
>
>
> 愛が
>
> ど~~~~っと降り注がれていました
>
> (思わず涙でしたね~^^)
>
> 「ヨーガは宗教です」という佐保田先生の言葉があるのですが
>
> その
>
> 本当の意味は
>
> この愛だ!と思いました
>
>
>
> 佐保田先生のヨーガは
>
> 愛のヨーガですね
>
>
> 道場での
>
> 多くの先生方から共通して感じる愛の感覚は間違いなく
>
> これでした!!!
>
>
> さらにインドの聖者方も見えていたように思います
>
>
>
>
> 瞑想では
>
> どっぷりと安心
>
> 温泉につかって
>
> 究極のアーサナは「これ」
>
>
> そんな感じでした

はい、本質(在る)は究極であり、そこにはヨーガも含め、現れたすべてが含まれて在ります。
>
>
> ハタヨーガこそは、ラージャヨーガの高みへ導く段階の第一段になれ。
>
>
> ゲーランダ・サンヒター
> ゲーランダ師のハタヨーガ経典の最初の言葉です
>
>
>
> もう一度最初から読もうと思いました

以前よりもより深く読めると思います。
>
>
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
>
> 永遠
>
> 不滅
>
> 不動
>
>
> 立場をかえては
>
>
> 愛と平和
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
> 神

今回も全体的にとても素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
>
> 本日も素晴らしい共鳴をありがとうございました
>
>
>
> 最後の挨拶が終わって
>
> 無空さんが
>
> 「あれ、ニュートラルは終わりましたか?」ってお言葉が印象的でした
>
>
> すごい!!!!
>
> ちょっとした衝撃が走りましたよ

まさにニュートラルであり、前後を超えていましたね^^

>
>
>
> ニュートラルし終わったあとの
>
> このお言葉!!!!ですもの!!!!
>
>
>
>
>
> 実在
>
> 神が在る
>
>
>
>
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
> 心より感謝申し上げます
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッションをありがとうございました
>
>
>
> 昨日のセッションでは
>
> 引き続いて深いところが癒されて
>
> 浄化の進むのを感じました

はい、そのようなセッションになりましたね。
>
>
>
> 青の深いところでは
>
> やはりまだこう。。あって欲しいとか
>
> こうあるはずだ。。などの思いのようなものがあるようです
>
>
>
> 先日も現れの世界でそのような一連の流れがありました
>
> 見えている世界や
>
> マインドの世界では
>
> 深いところで癒されている部分からほんの少しずれて解釈しているように思いました

そこに気づけることが大事です。
>
>
>
> マインドは常に自分を正当化するんだなという感想です

はい、マインドの性質を(良い悪いではなく)ただ知っていきましょう。
>
>
> しかしそのマインドももとをたどれば
>
> 真我の願い
>
>
> 経験も体験も素晴らしいのだと思います

全くもってその通りです。
>
>
>
> さて
>
>
> 最初の共鳴では
>
> まだ話切れていないマインドのエネルギーや
>
> 大きな全体のエネルギーを感じていました
>
> 青の焦点はそれらネガティブな感情に向かってしまっておりました

浮上してきているものは、抑え込まずに出し切った方がいいですから、

それでOKです。
>
>
> アイコンタクトでは
>
> (最近
>
> ひどいネガティブを味わうことがあったのですが)
>
> さらに現時点での様々な方々の心の状態で
>
> 真我に向かうことの真実の姿が見切れない感覚とも言い換えることができるでしょうか
>
> 無空庵さんでのセッションで関わる方々のマインドの浄化において
>
> 無空さんがどのようにされているのか
>
> 質問をさせていただきました

それぞれの方に合わせて、それぞれに、ただひとつの在る(愛)から です。
>
>
>
>
> 真我が真我で聞き話す時に流れる感覚を味あわせていただいている
>
> その味わいは青を深く癒すものでありました
>
>
> 聞きながら
>
> 一方
>
> 先に開き感じていた全体に向かい広がって繋がる意識を見ていました
>
>
> (青には気になっている無空庵の仲間が数人いるのです。。それは
>
> ダイレクトに誰がということでお話しの中でお名前が出てきている方はもちろん
>
> 出てきていない方々に対しての在り方に対してどうにも理解できないものがあったのです
>
>
> 青は無空庵、無空さんのセッションは唯一無二これほどのシンプルなセッションを知らず
>
> シンプルがゆえに指し示されて
>
> また振り返り自我のマインドが浮き上がってくるのも味わうようなことです
>
>
> そうやって精査されて
>
> またより明らかになっていくものが
>
> 明らかに輝きだすそのような感じでしょうか

そのようにも言えますね。
>
>
>
> すいません
>
> 話しが始まってしまって時間を頂きました
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
>
> 瞑想では「核」

大事ですね。
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 嬉しい
>
>
> 立場をかえてでは
>
> いのちの深遠の大きな流れ
>
> それ自身でもあり
>
> その理解は至福そのものなのだなあ

そうですね。
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
> スッキリ
>
>
>
> でした

最後に、スッキリとなり、本当によかったです。
>
>
>
>
>
>
> 人として
>
> 真我で生きること
>
> その有様というのはそれぞれでもありますが
>
> こと真我に対する理解を口にすることは
>
> 真我が実現されていることとは
>
> まったく別なことという理解なんです
>
> さらに解脱もまた同じです

そのようにも言えます。
>
>
> 自己理解は深いからこそそこに至福もあります
>
> 理解は無限ですね

そうですね。
>
>
>
> ちょっと知ったくらいで
>
> どやさ!!って(笑)思います!!!
>
> (このマインドにも気がついておきましょう~~)

その通りでもありますが、やはり書かれてあるように、

そのマインドにも気づいて在りましょう。

ここのポイントに関し、何度かご紹介しておりますが、

ニサルガダッタ・マハラジ「I AM THAT」からご参考までに。

**********


質問者
ラーマクリシュナ・パラマハンサの妻であるサーラダー・デーヴィは、彼の弟子たちの行き過ぎの
努力をよく叱ったそうです。
彼女は、彼らを熟する前に摘み取られたマンゴーに比較して、「どうして急ぐの?あなたが完全に熟し、
甘く、芳醇になるまで待ちなさい」と彼女はよく言ったそうです。

ニサルガダッタ・マハラジ
何と彼女は正しいことか!
多くの者たちが、完全な真我実現前のつかの間の体験で夜明けを昼と間違え、過剰な自尊心から
彼の得たわずかばかりでさえも台無しにしているのだ。
謙遜と沈黙は、どんなに進歩していてもサーダカ(真我の探求者)にとって本質的なものだ。
完全に成熟したジニャーニ(賢者)だけが、己に完全な自発性の発揮を許すことができるのだ。

質問者
あるヨーガのアーシュラムでは弟子が光明を得た後、沈黙を七年、十二年、あるいは、十五年、
または二十五年にわたってまでも守っていくといいます。
バガヴァーン・シュリー・ラマナ・マハルシでさえも教えはじめる前に、彼自身二十年もの沈黙を守ったのです。

ニサルガダッタ・マハラジ
そうだ。内なる果実は熟さなければならない。
それまでは戒律を守り、気づきのなかに生きることが必須となる。
徐々に修練はより微妙になっていき、最後にはまったく形のないものとなる。

***********

また、「理解は無限」ということに関しても、一箇所だけご紹介させていただきます。

***********


質問者
探求は終焉するときが来ます。
探求者は残るでしょう。

ニサルガダッタ・マハラジ
いいや。探求者は消え去るが、探求は続く。
探求は究極であり、永遠の実在だ。

質問者
探求とは、欠けていること、欲していること、未完成、そして不完全を意味します。

ニサルガダッタ・マハラジ
いいや。それは不完全と未完成の拒絶と拒否を意味する。
実在の探求自体が実在の動きなのだ。
ある意味では、すべての探求は真の至福、実在の至福のためのものだ。
しかし探求ということで、私たちはマインドを超えた光としての、意識的存在の根本である真我を意味している。
この探求が終わることはけっしてない。
それと同時に、それ以外のすべての落ち着きのない切望が終わらなければならないのだ。
 実在、神、あるいはグルの探求は、真我の探求と同じだということを理解しなければならない。
ひとつが発見されると、すべては発見されるのだ。
「私は在る」と「神は在る」があなたのマインドの中で区別不可能となったとき、何かが起こる。
そのとき疑いの余地なく、神が存在するのはあなたが在るからであり、あなたが存在するのは神が在るからだと知るだろう。

***********

>
>
>
>
> 継続の恩寵を心から感謝し
>
> また精進していきます
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。


> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
> 戦っていたのだなあって思いました
>
> ずいぶんと長く戦っていたのだと思います
>
>
>
> このこと
>
> 真我について
>
> 青には
>
> 特別の思いが何かあったのだと思います
>
>
>
> それで
>
> 無空さんのセッションを知り
>
> そこから出てくる思いも
>
> すべて青の中のその部分に繋がっていったんだな~~って思いました
>
>
> 昨日の酷い頭痛はそうだったんだなって思いました

気づくと変容していきますね。
>
>
>
>
> 本日のセッションでは
>
> その部分が深く深く癒されているのが分かりました
>
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴では
>
> 穏やかさが広がりました
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 繊細で美しいが広がりました
>
> 瞑想では
>
> 昨日の酷い頭痛を追体験しているようなことだったのですが
>
> 深く深く癒されているのを感じていました

やはり必要なことが自然に起こっていきますね。
>
>
> ハートの共鳴では
>
> さらに
>
> 「長く永く戦っていたのですね。もういいですよ。」という感覚が広がり
>
>
> 無邪気さと美しい悦びに包まれて
>
> 引き続き癒されておりました
>
>
>
>
>
> 立場をかえては
>
> 愛の一本が貫かれていくようでした
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
> その一本は「真・善・美」
>
> それは
>
> 何も起こっていないと同時に
>
> どこまでも癒しと
>
> どこまでも
>
> 愛の広がるところでした

素晴らしい「真・善・美」でしたね。
>
>
>
>
>
>
> 本日も素晴らしい共鳴をありがとうございました
>
>
>
> ずいぶんと癒されるセッションでございました^^;

よかったです^^
>
>
>
>
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空