青さん体験談・他

ここでは、「青さん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッションをありがとうございました
>
>
> センス・オブ・ワンダー
>
> その言葉が指し示す先について
>
> その感性が
>
> 導くところは
>
> 青にとってとても大切にしたいところなんです
>
>
> https://ameblo.jp/beads-free/entry-12556960411.html
>
>
>
>
> なかなか人間関係で
>
> 特に青の場合は
>
> 人間の本質や
>
> 理解の違いにおいての意見の食い違いで
>
> 平常心が保てません

それぞれの訳によって違ってくるかもしれませんが、
バガヴァットギーターにも、平常心を保つということについて
書かれてあったところがあったと思います。

ヨーガを実践されている青さんでしたら、
読まれたことがあるかもしれませんね。
>
>
> ヨーガでの現場では
>
> 意見の食い違いは起こりようも無いと思う一方
>
> 個が現れる現場では
>
> たとえヨーギー同志であっても
>
> かなりぶつかり合うこともあるようです

個も、そして、個のぶつかり合いも、
自然現象として起こっているという個を超えた視点、全体性の視点を持ちながらのものであればよいかもしれませんが(あるいは、背景で、個を超えた視点の理解が働いている状態であればよいかもしれませんが。)
そうでない場合は、個を超えていく実践(個を含み超えていく実践)、
そして、それらによる個、自我、マインドの浄化、純化、変容が必要ですね。

ヨーガも本来、むすぶ、統合する、というところを実現するものであったと思います。

>
>
> さて
>
>
> 最初の共鳴では
>
> 天界の扉が大きく開いていきました
>
>
> 青はそれをかつて
>
> 何度も経験しているのですが
>
> その荘厳さ!
>
>
> その天界は
>
> 一体何だろうか~
>
> もう幾重にも次元が広がっていく感じでした

はい、そのように高い次元、そして、広がりが存在します。

そのような高く、広い視点からも、この現れの世界に現れている自分、
そして、人間関係なども見れるようになるといいですね。
>
>
> アイコンタクトは
>
> 眉間のチャクラが活性しているのを感じました
>
> そして
>
> 未だ目覚めてはいないを感じておりました

はい、さらなる目覚め、開かれ、広がり、深まりというものがあります。
>
>
> 意識はどこまでも広大で
>
> それらすべてが明らかになっているわけではない
>
> ほんの少し垣間見えたところで
>
> 何を知っているのか
>
> という自分自身に対する叱責が起こりました

その立ち位置、理解にあれば、

上に書かれている

人間の本質や理解の違いにおいての意見の食い違いで平常心が保てない、
というところも、変わってくるかもしれませんね。
>
>
>
> 瞑想では
>
> 「知りたい」という意識は
>
> 同時に「知っている」という意識でもあり
>
> それらすべてに気づいていることは
>
> あまりに濃厚な答えの中におりました

はい、そのように相対を超えた本質、絶対、すべてを含む現れの源が在ります。
そこでは、理解の違いを含め、あらゆる違い、矛盾が統合され、溶けあい、かつ、整然と共存し、ひとつとして在ります。
>
>
> ハートの共鳴は
>
> 千手観音のように物凄い手が胸から溢れ出していました

そのような数の手をもつ観音さまの立ち位置に立てば、
平常心も保てるかもしれませんね。
>
>
> 「観音さま」と感想では話ししております
>
>
> 立場をかえては
>
> この世の言葉には変換できないとお話ししております
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
> 言葉には変換できませんとお話ししております
>
>
>
>
> ゼロ
>
> 無
>
> 空
>
> 愛
>
> いのち
>
> どのような言葉をならべても
>
> 何一つピッタリとくるものはありません
>
>
> これは
>
> 本当にこの世の言葉には変換できるものではない
>
>
> そのように思うセッションの内容でした

はい、真なるところを直知されていますね。

それは、まさにこの世の特定の言葉に変換することは不可能であり、
逆に、あらゆる言葉となって現れているものでもあります。

真にそれを直知し、体現しながら、放たれる意志、思い、言葉、
行動すべてが、それであるとも言えます。

また、別の表現をすれば、それをこの世の言葉には変換できないけれども、
それを実現、体現すること、
それを生きることは可能である。

ということができます。

>
>
>
>
>
> 頭で理解できることも本当に少しづつです

頭の方への浸透、頭の方の進化とも言えますね。
>
>
> しかし本当に嬉しいです

はい、真なるものに触れること、それを直知すること、
頭でも理解することは、
たとえそれがごくわずかであったともしても、
そこには、とても大きなよろこび、
真なるよろこびがあります。
>
>
> いつもありがとうございます
>
>
> また次回よろしくお願い致します
>
>
>
> 青

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
> 原始仏教「ダンマパダ」の中には
>
> ヨーガに関係する文章もたくさんでてくるそうで
>
> 先日講義を受けることができました
>
>
> その時、印象深く覚えていた言葉に
>
> 無常の幸せ(ヨーガケーマ)
>
> というのがあるのです
>
>
> それは
>
> ニルバーナそのもの
>
> 今回は
>
> その安楽がさらに深められたセッションでございました

ひとつであるところから、必要なことが起こっていますね。
>
>
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴では
>
>
> 龍神が現れていました
>
>
> さらにどんどんと上昇していくように
>
> 次元がシフトしていくようでした
>
>
>
> 梵我一如と感想させていただいてますね

本質は、様々な形で現れますが、その現れにとらわれず、
より本質的なところを感じ取られているのがいいですね。
>
>
> アイコンタクトは
>
> 次元を越えていくこととは
>
> その薄皮を剥いでいくことだと思いました
>
> (変な話ですが
>
> 肉体を越えた世界
>
> に突入してしまいそうだと思っていました
>
> 意識の世界は
>
> 際限がありませんが
>
> そこで考えることを止めてしまうと
>
> 理解の深まるものも足りなくなってしまうよ
>
> そんな風に考えていました
>
> 洞察するということの大切さでしょうか)
>
>
> 思考なき思考でしょうか
>
>
> 薄皮3枚と感想しておりましたね

意識を開き、気づいていることが大事ですね。
>
>
> 瞑想では
>
> 表現なき表現
>
> 純粋な呼吸そのもの
>
> あまりに美しい聖なるもの(プレム氏の指し示した
>
> それそのものがながれてきました)

よく感じ取られていますね。
>
>
> ハートの共鳴は
>
> 熱い血潮
>
> ここでも龍が現れていました

それは、ひとつの流れ、流(りゅう)でもあります。
>
>
> 躍動し
>
> 溢れ出す生命感がありました
>
>
> 立場をかえては
>
>
> さらに深く感じておりました
>
>
> 七色の光が現れていました
>
> それは美しく渦をまいていました
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
> 時空を越えました
>
>
>
>
> 今までないリフレッシュ感でした

はい、この共鳴は、すべてを超えていく共鳴です。

そしてまた、すべてを統合していく共鳴です。
>
>
> どうもありがとうございました
>
>
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
> 一期一会
>
> ずっと続くと思っている人生ではありますが
>
> この瞬間を味わいその体験というものは
>
> 毎度新鮮で一回一回なのだと思っております

はい。
>
>
> 座禅会で聞いたお話しだったんです
>
> 聴きながら
>
> 涙があとからあとから溢れてきて
>
> そのまま座禅となっていきました
>
> その仏縁に感謝していたのと
>
> やはりこの瞬間の一期一会に深く立脚するべく
>
> しっかりと座をとろうと心を奮い立たせておりました
>
>
>
> 純度がとてもすっきりと定まってくるような座禅でした
>
>
> その続きをさらに深めていくような本日の共鳴でございました
>
>
>
> 最初の共鳴では
>
> スッキリ感が素晴らしかったです

はい、クリア、スッキリ、とても大事です。
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 今までとは
>
> 質が変わってまいりました

変容が進んでいますね。
>
>
> 瞑想では
>
> 自分自身に帰る
>
>
> ハートの共鳴では
>
> ハートがへそを曲げてました

共鳴前のお話しでは、そのような感じでしたね。
>
>
> 立場をかえては
>
> どこまでも貫いて在りました

在る(真我)の純度の高い在り方です。
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
> ど~~~んと安心がやってきました

今に必要なものがもたらされたという感じかもしれませんね。
>
>
>
>
> どうやら
>
> ちょっと緊張が続いておりましたね
>
>
> 青の通うヨーガ教室での出来事は
>
> (3年余り通い続ける青に対する
>
> 老先生からの強い否定を受け)
>
> 青は本当にがっくりと足場を失ったような感覚で
>
> とても辛かったのです
>
>
> ヨーガに対する思いの強さはダイレクトに青の強情さでもあります

気づき、認識、自覚が変容を促していきます。
>
>
> 座禅会での涙は
>
> そういった自分自身からの涙だったのかもしれません
>
>
> まだまだ
>
> 抱えているものは出てきますね
>
>
> ありがたいことです

それだけ、真実の道を歩んでいるということでもあります。
>
>
>
>
>
> また次回セッションをどうぞよろしくお願い致します
>
>
>
>
> 青

こちらこそよろしくお願い致します。

無空

今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
> 本当に普通だなって思っておりました
>
> 何か特別なことではない
>
>
> そんな当たり前感で始まりました

当たり前なものが、普遍的なものであり、本質的なものでもあります。

同時にそれは、奇跡の連続、奇跡の無限の更新でもあります。>
>
>
> 昨夜の合同共鳴では
>
> 大変強い喜びを味わう青だったのですが
>
> その強くて大きな喜びは
>
> そのまま
>
> 大きな安心に移り変わっていきました

それが本質、普遍的なものの力です。
>
>
> 最初の共鳴では
>
> 大きな安心の海に「今」感だけがありました
>
>
> アイコンタクトは
>
> 涅槃
>
>
>
> 瞑想は
>
> 安心が深く深く
>
> 意識も眠りに入っていくのかと思ったら
>
> すっきりと目が覚めていきました
>
>
> とても強い心地よさがあり
>
> 安心感も強かったです

とてもよい感じですね。
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
> ハートそのもの
>
> 愛(癒し)そのものですね
>
>
> 立場をかえては
>
> 妙
>
>
> インドの聖なる方々
>
> お釈迦さま
>
> インドの神々
>
> その仏縁
>
> それは青にとって鍵になるところでもある
>
> そんな感じでございました

必要なことが起こっていましたね。
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
> その鍵が
>
> 差し込まれていました
>
> とても熱かったです

前の共鳴からの流れ、展開ですね。
>
>
>
> どこまでも
>
> 知らない
>
> 同時に全て知っている
>
> そんな風でした

まさに、在る、真我、純粋な意識、知そのものの在り方、在り様ですね。
>
>
>
>
> 素晴らしい共鳴をありがとうございました
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどは素晴らしい共鳴をありがとうございました
>
>
> 凄いです!!!
>
>
> はじめにいつもの通り
>
> お話しを聞いていただきましたが
>
> 今日は
>
> 「聖なる科学」の本を紹介させていただきました~
>
> グラグラするんですと報告させて頂いていたのですが
>
> 先ほど
>
> 開いて読むと
>
> 今度はとてつもなく「愛」です
>
>
>
>
> 凄いなあって思います
>
> 今までも無空さんに
>
> いろいろとお話しを聞いていただいて
>
> 楽になってきたことも多かったですが
>
>
>
> 今回もヨーガを学ぶ青にとっては
>
> 目に見えないところ
>
> 遠く広く理解が響き渡っていくようでした

共鳴が、理解のお役にたてて、よかったです。
>
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴ですが
>
>
> この度の台風では
>
> 大きく災害を受けた地域もあり
>
> ニュースで心を痛めておりました
>
>
> 今までになく沈黙が起こっており
>
> 広がりゆく意識の先をみておりましたが
>
>
> 台風のような自然災害は一見
>
> 破壊のそれそのものとも思いきや
>
> 創造が同時に起こっている
>
> そんな風に感じとれてもおりました
>
> また
>
> ブラフマン
>
> 創造の原点を見ているかのようでもありました

本質的なところですね。
>
>
> アイコンタクトは
>
> 甘露
>
> 清らかな流れ
>
>
> 瞑想は
>
> おでこにずっと暖かいものが流れ込んでおりました
>
> (嶋田さんのヒーリングを思い出しました)

今の青さんに必要なことが起こっていた感じですね。
>
>
> ハートの共鳴は
>
> 精妙
>
>
>
> 真我そのものですね

よく感じ取られていますね。
>
>
> 立場をかえては
>
> 生老病死が見えました
>
> その後はよく分かりませんでした

未知なるところでしょうか。
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
> サット

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
>
>
> どうもありがとうございました
>
>
>
> ヨーガの理論やインド哲学の勉強もしっかりと行い
>
> きちんと自分の得た理解を言葉に変えることが出来るといいのになあって思います>
>
> (体験の伴った言葉には
>
> とてつもない
>
> 智慧がありますね
>
> それは
>
> 書籍にも残っていますね!!)
>
>
>
>
> エネルギーなどの
>
> 体験がいつも先立ってあり
>
> 戸惑うことも多かった青ですが
>
>
> すべてが「愛」だと分かることは
>
> 大いなる喜びです

本当にそうですね。
>
>
>
> その理解を
>
> 頂ける無空さんのセッションに
>
> 心から感謝しております
>
>
>
> ありがとうございます
>
> また次回もどうぞよろしくお願い致します
>
>
>
>
>
>
> 青

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空