青さん体験談・他

ここでは、「青さん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
> 前回金曜日に義父を身内を見送りました
>
>
>
> 深くご縁のあった人を送り出すというのは
>
> こういうことだったんだと実感するような
>
>
> 今日この頃です

存在は、様々なことをひとつひとつ体験していきますね。
>
>
>
>
> また
>
> 様々な冠婚葬祭などは
>
> 生きている人々のものだと思う青ですが
>
>
> 今回は
>
> 生きている実父との衝突やら
>
> 妹との関係やら
>
> いろいろありましたが~
>
> 何かすっきりと一段落ついたような気分です

個々のことと同時に、大きなものもひとつとして
動いていますね。
>
>
> 人の気持ちなど
>
> 浄化される感情や思いなど
>
> 今回の台風のように過ぎ去っていきました!!

実際に、台風の日だったということですが、

心の中の出来事と、シンクロしている、

または、相事象、フラクタルという視点から見ることもできますね。


在るの視点からは、すべてはひとつであり、

それだけ(在る、全体、愛、ただひとつであるもの)が在ります。

そして、そのひとつのもの(在る、全体、愛)が、

そのまま、分割されないまま、

それ自身の中に、様々な形で現れ、様々な存在の仕方で存在しています。

在るには、そのような能力(愛)があり、それが在るの在り方(愛)です。


それは、ひとつです。

そして、一であり、同時に、多であるものです(他として現れるものです。)

一を知り、多を知る。

多を知り、一を知る。

在るは、そのようにして、自己理解(知、気づき、愛、幸せ、よろこび、存在そのもの)を深め続けています。

>
>
>
>
>
> さて
>
> 本日の共鳴ですが
>
>
> 始めの共鳴は
>
> 目の前に観音さまが現れているようでした
>
> ひたすらに
>
> ただ手を合わせている青でございました
>
>
> そのうちにその観音さまと一体となって
>
> 暖かく癒されて
>
> ひなたぼっこが始まりました~

ひなたぼっこ、よい感じですね~
>
>
>
> アイコンタクトは
>
> 光のパウダーが降り注いできました
>
>
> たいへん心地よかったです
>
>
>
> 瞑想は
>
> ひとつの答えがそこにあったんです
>
>
> 近寄ると
>
> その答えそのものの青でした

そのものとなると、直接に知ること(直知、直覚)ができますね。
>
>
> ハートの共鳴では
>
> ものすごいエネルギーです
>
> その答えと一体になっていた青ですが
>
>
> (ふと思いました
> 先に送り出したおじいちゃんだ!!
> そのおじいちゃんがひとつの愛
> ひとつの答えだったんだ)

はい、すべてが答えであり(問いかけとセットでもある)、

すべてが愛です。
>
> 立場をかえては
>
>
> その愛がこんなに充満している
>
>
> でした

それ(在る、愛)は、無限に満ち満ちています。

それは、充満性、充溢性そのものでもあります。
>
>
> 立ち場なし・ニュートラルは
>
> 「丁度いい」
>
> でした

はい、「丁度いい」も、素晴らしい在るの在り方であり、

かなりトータルに在るを表している表現のひとつですね。
>
>
>
> 無空さん
>
> 共鳴をありがとうございました
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
>
> しかしながら。。
>
> 先ほどセッションがあったのでしょうか?というほど
>
> 消えてなくなってしまっておりますよ!!

はい、それがゼロ意識、空の共鳴です。
>
>
> 録音を聞き返しながらの感想になりますが
>
>
> とてもリフレッシュされて
>
> ふんわりと暖かい気持ちに包まれています
>
> ありがとうございます!!!

それまでのものが消えた後、

リフレッシュ、温かい気持ちになること等も、

在る(真我、ゼロ意識、空、愛、全体、真善美等)の

共鳴の特徴でもありますね。
>
>
>
>
> 最初の共鳴では
>
>
> 目まぐるしく過ごしておりました日常から
>
> すっかりと解放されて
>
>
> 青でございました
>
>
> ありがとうございます

自分自身に戻ることは大切ですね。
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
>
> 「死」とは何でしょう
>
> おじいちゃんとの病室での光景が浮かんでおりました
>
> もう意識のないおじいちゃんですが
>
> ご縁により
>
> その出会いから
>
> 話しきれなかった思いを
>
> さらにまた伝えているかようでした

ご縁の中には、非言語の多くのものが含まれていますね。
>
>
>
>
>
> 瞑想では
>
> 人は仏になれますが
>
>
> 超えた「在る」のその感覚はどう呼べばよいのでしょう
>
>
> そんな風でございました
>
>
> 仏すら存在しない空そのものでございますねえ

よく感じ取られていますね。

理解もさらに進むことでしょう。
>
>
>
> (えへへ
>
> 今長男にセッションの報告をいたしましたら
>
> 出てまいりましたよ~!!)
>
>
>
>

報告、アウトプットは、大事です。

そのことにより、体験、理解されたものは

より確かなものとなっていきます。
>
>
>
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
>
> 人は一粒の砂
>
> ガンジスの流れを見つめておりました
>
> (未だ見たことありません~~笑)

今(在る)の中にすべてがあります。

時間の流れの中で、これから起こることを

見られていた、という感じかもしれませんね。
>
>
>
> 立場をかえては
>
> 存在のありがたさ
>
> 暖かい「喜び」

本質的で、とても大事なところですね。
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
>
> 王冠が載せられる感じがして
>
>
> クリアヨーガとか
>
> クンダリーニヨーガでしょうか
>
>
> チャクラが全開していたように思いました
>
>
>
> スッキリとしました
>
>
>
>
> ありがとうございました

今回も素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
>
>
> 真の意味で
>
> 人生
>
>
> 「スッキリ」はとても大切ですね

はい、大切です。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
>
> お盆やお正月は
>
> 実家に帰省いたします
>
> その数日前より
>
> いつも
>
> こころの中に大きく浮き上がってくるような
>
> 青の人生の課題に絡まる何かがありました
>
>
> そんなところに
>
> 一点
>
> 心は集中したままセッションに向かっていたのでしょうか
>
>
> ひとつの課題が解けたように感じておりました
>
>
> ありがとうございます

在る(真我、全体、愛)は、課題をほぐし、解かし(溶かし)、

ひとつにしていきます。

よかったですね。
>
>
>
>
> 親の夢を生きている
>
> そのように感じる自分自身もありました
>
> また
>
> 周りのすべての存在というものについて
>
> 自分自身がどのように在れるのか
>
> そこが一つの課題だったように思います

大事なところですね。
>
>
>
> はじめの共鳴は
>
> このお盆に関わり
>
> 自分自身がとても疲れたと思っていた部分が
>
> 見事に癒されていくのを感じておりました

必要な順番で起こることが起こっていきますね。
>
>
> アイコンタクトは
>
> さらに
>
> 純粋さの質が高まっている
>
> そんな風に感じました
>
> (純粋さのベールに包まれていると答えてますね)

純粋さの質の高まりにおいても、在るは無限です。

素晴らしい更新ですね。
>
>
> 瞑想は
>
>
>
>
> 静寂が極まっていく
>
>
> その静寂は
>
>
> すべてを知っています

静寂が極まれば極まるほど、

知そのものとなっていきます。
>
>
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
>
> 全てを知っている存在の慈悲

よく感じ取られていますね。
>
>
> 立場をかえては
>
>
>
> ハートの共鳴で
>
> 実は立場が代わっていて
>
> さらに
>
> そこから
>
> 立場が代わっている感じでした
>
>
> そうやって
>
> 自らのうちの「ここ」が
>
> さらに明らかとなっておりました
>
>
>
> 青の人生の課題のひとつの答えが解き放たれた瞬間でもありました


素晴らしい展開が起こっていましたね。
>
>
>
>
> 立ち場なし・ニュートラルは
>
> 「当たり前」
>
>
>
>
> でした


はい、「当たり前」という理解、認識も凄く大事です。

ニュートラルは、「当たり前」であり、

同時に、奇跡とも言えるものです。

当たり前を主とするなら、並外れて当たり前、

とてつもなく普通、

奇跡的な自然、

在る(ニュートラル、原初、ただひとつであるもの)は、

そんな在り方をしています。
>
>
>
>
>
>
>
>
> 無空さん
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
>
> 青


ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございました
>
>
> ここのところのアルバイトの日常で
>
> ずいぶんとマインドの騒がしいところでございました

色々お疲れ様です。
>
>
> はじめの共鳴では
>
> さざ波立つ湖面でもある青
>
> その湖面の一隻の船が
>
> 深く湖の底に見える影をみているようでした
>
> 無空さんという動かぬ影

在るは、不動不変です。
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
>
> アイコンタクトはアート
>
> アートとは「いのちの悦び」
>
> この命の悦びを味わっておりました

素晴らしいですね。
>
>
>
> 現われで何が起こっていようとも
>
> この「いのちの悦び」という思いでした

本質的な感じですね。
>
>
>
> 瞑想では
>
> 太陽のような強い光で
>
> 包まれ「それ」であって
>
> 他は何も覚えておりません
>
> たいへん心地よかったです
>
>
> 「在る」ことの愛の他には
>
> 何も要らないのですね

それだけが在り、

また、そこにすべてが含まれています。
>
> また
>
> その愛における理解の深遠さについては
>
> どこまでも
>
> 言葉に置き換えることは不可能なことなのかもしれません
>
>
> 「心地よいです」の一言でしょうか!

本質的なものについては、その表現は人それぞれでもありますが、

“よい感じ”というものがありますね。
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 深く深く
>
> 心地がよかったです
>
>
> 立場をかえては
>
> 聡明な光が貫いていく
>
> でした

聡明さも大事ですね。
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
> ヨーガ
>
>
> でございました
>
>
> 青
>
> 青にとってのヨーガとは
>
>
>
> 「ここ」でございます

はい。

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはありがとうございました
>
>
> いつもの朝のセッションとは違う
>
> とてもリラックスした感じを楽しんでおりました
>
>
> 先週末の3日間のヨーガの合宿でのことも聞いていただきました
>
> インドからいらっしゃいました
>
> スワーミー・ニルリプターナンダ師は
>
> 「解脱」のことをお話しされていました
>
>
> それは
>
> とても大切に
>
> 大切に秘められたものだったのです

はい、大切なものは秘められていますね。
>
>
>
> 青は
>
> 無空さんのセッションでそのことを
>
> 追体験していたように思います

在るはすべてであり、その中では、

必要なことが自然に起こっていきます。
>
>
>
>
>
> さて
>
> はじめの共鳴は
>
>
> 「円」
>
>
>
> アイコンタクトは
>
> スワーミーに会っていた時
>
> それはインドの神々との感応でもあったのですが
>
>
> もう一度
>
> 味わっていました

再度味わうことで、それはより確かなものとなっていきます。
>
>
>
> 瞑想は
>
> 深かったです
>
>
> どこまでも味わっていくことが出来ます
>
>
> ありがたいです

どこまでも味わえる意識の確かさが素晴らしいですね。
>
>
> 無空さんありがとうございます
>
> (青は瞑想を習いだした頃
>
> 瞑想が怖くてそれ以上深めることが出来ない
>
> そんなことがあったんです!)
>
> 睡眠と睡眠でない丁度瀬戸際のところでした
>
> とても静寂なところでした

そこで意識を保ち、よく感じ取られていましたね。
>
>
> ハートの共鳴では
>
> サイダーの泡がはじけていて
>
> その泡にいつの間にか包まれて
>
> 気が付くと
>
> 泡そのもの
>
> 心身とても
>
> 軽く軽くなっておりました

軽やかさは、本質の在り方のひとつです。
>
>
> 立場をかえては
>
>
> 観音さまと感応しておりました
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
> 言葉になりません

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
>
>
> 無空さん
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空