悟空さん体験談・他

ここでは、「悟空さん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

こちらは、無空庵第一ブログに載せていた悟空さんの体験談(2012年6月18日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。
それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他の悟空さんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられている悟空さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

悟空さま

感想ありがとうございました。

> セッションの感想をお送りします。

> 無空さま
>
> セッションありがとうございました。
> 感想です。
>
> 久しぶりの共鳴でスカイプがつながる前
> 少し緊張していました。
>
> 共鳴が始まれば、それはどこかに行ってしまいました。
>
> 日中、母の付き添いで一日病院めぐり。
> 私自身が呼吸が浅くなっているのを感じていましたが
> 最初の共鳴で呼吸が深くなっているのを感じました。
>
> 浅いとやはりマインドがにぎやかになります。
>
> 共鳴後半は身体の感覚がなくなりつつありました。
>
> アイコンタクトでは、肉体の両目で見ているのではなく
> 視界は360度、上下左右にある感じでした。
> 後ろに意識を引っ張られているような感覚もありました。

真我に上下前後左右はありません。
それは常に360度全開、すべてに対して真正面から開いています。
>
> 瞑想では、身体の感覚がなくなり、在るという大きな
> 空間の中に意識があるというか、認識できる意識があると
> いうか、その在るが在るなんだと感じると、深い空間に
> 吸い込まれていく感じを味わっていました。
> それは以前でしたら恐れを感じたと思うのですが
> 今日はまったく大丈夫でした

マインドの成熟が進んでいますね。
>
> ハートの共鳴 ただ肉体も意識も暖かかったです。
>
> 立場を変えて クリア。。。でした。
> ニュートラル。 何もありませんでした。
>
> 終わると、横隔膜が一段下がったかのように
> 本当に呼吸が深く楽になっていました。
> 疲れも抜けました。
>
> ありがとうございました。
>
> 悟空

流れが起こっているようですので、よい流れになるといいですね。
そして、どんなときにも、どう在るかが大切であるということを忘れずに。

それが今起こっている流れの質をよいものとしますし、また、必要であれば
さらに新しい流れを起こしていきます。

ありがとうございました。

無空