A.Iさん体験談・他

ここでは、「A.Iさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

こちらは、無空庵第一ブログに載せていたA.Iさんの体験談(2012年8月3日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のA.Iさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているA.Iさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Iさま


ご報告ありがとうございました。

> 無空 さま
>
>
>
> こんにちは~~。
>
> いつありがとうございます☆ 
> 報告書きました。ぎりぎり間に合いました~\(;゜∇゜)/

「在る」は、「間に合う」、「ちょうどよい」そのものでもあります(●^o^●)
>
> よろしくお願いします。
>
>
>
> 少し前に「 愛 」がわかってから、「在る」の質というか存在感が変わってきたように感じます。

真の愛が分かると、「在る」の感じ方、そして、「在る」の現れである世界の見え方、感じられ方、ある意味、すべてが変わってきますね。

愛は、すべてです。

> まず、今までよくわからなかったブログでの皆様の体験談を読むのが楽しくなりました 。(*^▽^*)ゞ

伝わってきます(^^)
>
>
>
> 日常の中でも、ずっと愛が在ることを感じられるからなのか、何も気にならなくなりました。
> いろいろ反応は起こりますが、思考が続かなくなりました。
> 風のように通り過ぎていくので、どんな思考も楽しめるという感じです。

とてもいいですね。
日常において、不変で常在である愛が基盤にあり、そして、その愛がメインになっていますね。
そのとき、思考も含めた現れのすべてを軽やかに楽しむことができます。
>
>
>
> 思考でいちいち探したり確認したりしなくてもいいし、「私」は無力でもバカでも間違ってもいいんだな、
> 私自身はよくわかってないけど、「愛」が全部知ってるんだからいっか~☆みたいな感じです。
> 考えてもいいし、考えなくてもいいというのはとっても楽ちんです。

とても自由ですね。
思考からの解放、
そして、それは個人からの解放でもあります。
>
>
>
> あと思考が減ると、「私」についての思考がなくなるので、個人はどんどん曖昧になっていってます。
> 今まで「私」のためにがんばってきたんだな~~とつくづく思います。
> そして思考すればするほど、どんどん全体と分離していってたんだな、と気づきました。

とても的確な気づきですね。
個人は、思考が作り上げたものでしかないということを実感として理解されてきていますね。
思考していないときは、まさに全体そのもの、愛そのものです。
さらに自己理解が深まれば、思考していても、全体(愛)から離れる感覚もなくなります。
源も全体(愛)、現れも全体(愛)
それだけが実在であると分かってきます。

そうすると、もうぶれることはありません。
本質(全体・愛)から離れることもありません。
深い理解の力は、偉大です。
>
>
>
> 先週のセッションのときにもお話しましたが、今までは、マインドから「在る」に出掛けていって
> 貴重な体験をしつつも、非日常を楽しんでるお客さん的な感覚だったのだと思います。
>
>
> 最近は「在る」であるときと、そうでないときの段差がより溶けていってるので、
> 「そろそろここに住んじゃおっかな~!」と、こっちがデフォルトになりつつあると思います。

個人主体(在る・真我を知っている個人)から、在る主体(個人を知ってる在る・真我)へのシフトですね。

在るに対して、お客さん的な感覚から、そこに定住し、そこがデフォルトになるというのは、覚醒後のシフト、悟後の修業の部分についてのひとつのとてもわかりやすいよい表現ですね。

>
>
> 決意とか覚悟みたいなたいそうなものはなくて、もうどうでもいいや~という脱力な感じです。

A.Iさんらしいですね(^O^)/

> たいがいウンザリしていたのでとうとう諦めたんでしょうか。

もともとマインドはあまり強くないタイプですが、微細に抵抗していたところも諦めの成熟というところでしょうか。

> 居たり居なかったりする「私」よりも、ずっと在りつづけてる「愛」に立ち位置が移ってきています。

ここも、的確でよい表現ですね。
>
>
>
>
> あと余談ですけど、よくマインドが「落ちる」という表現、「なくなる」でも「消える」でもなく「落ちる」わかりました!(・。・)b

実感すると、分かりますね(*^^)v
>
>
>
>
>
> ではでは、今日5時からどうぞよろしくお願いします。
>
>
> A.I

ありがとうございました。

無空