T.Sさん体験談・他

ここでは、「T.Sさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

こちらは、無空庵第一ブログに載せていたT.Sさんの体験談(2012年7月20日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のT.Sさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************


今回は、セッションを受けれているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

T.Sさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん おはよございます。先週もありがとうございました。以下感想です。
>
> 「ここまで喜びはいらないよ」と思わず言ってしまいました^^
>
> 無空さんも笑われてましたね。

もう一人では抱えきれませんね^^
>
> 充満していました。溢れかえっていました。喜びが。
>
> サンスクリット語でプルーナム プルーダム。我は充満性なりの状態でした。
>
> 終始、子供のようでした。抑圧も無く、自由だけがあり、軽やかでした。

まさにT.Sさんそのものですね。
>
> そのようにセッションは続きそして終了していきました。
>
>
>
> それから次回木曜日のセッションで無空さんのセッションを
>
> 終了もしくはお休みしたい旨を伝えさせていただきます。
>
> これは大変素晴らしい理由からと、いくらかそうでない?理由からです。
>
> 素晴らしい理由は、今まで無空さんに送った感想のメールが雄弁に物語っているのですが、
>
> 改めて言いますと、間違いなく一人で瞑想をしていましたら、
>
> あそこまでの真我の様々な美質を知りえなかった事からです。
>
> 去年初めて無空さんにおそるそる^^セッションの申し込みをした時の初心や
>
> 希望を遥か超えたところまで共鳴で引き上げていただきました。
>
> 自身の中で満足が起こっています。これが素晴らしい理由です。
>
> いくらかそうでない理由は、リアル合同共鳴の参加呼びかけの役を流れでしてきた事があります。
>
> 多数の方から強く参加したい旨の連絡を頂きました。その一つ一つに対応して断っているうちに
>
> だいぶ人々の悩みや苦しみを背負ってしまった事があげられます。その疲労があります。
>
> しかしことは本来的に簡単なはずなのです。
>
> 物理的条件、つまりもっと大きな共鳴を出来るスーペースの確保と
>
> 真我の確立がまだ十分でない人にも安心して参加できるシステムを作ればよいのですから。
>
> この役を果たして無空庵を離れる私がするのが適任かどうかは分かりません。
>
> 個人的には私より適任の方が数名思い浮かべられますが、
>
> これについては今は考えが秩序だって浮かびません。
>
> また無空さんの共鳴が最近、(最初からなのですが^^)
>
> 本当に言葉にこれは出来ないわぁとセッションが
>
> 終了した時点で思っていまして、週一回の感想メールを書くのに相当な時間を費やしてしまいます。
>
> 簡単に書けばいい話ですが、そのように書いてみると私の気性的に非常に後味がよくなく、
>
> ここが私の未熟なところですが50では了解できないのです。
>
> 書くとなったら100か0かになってしまいます。50くらいの文で書いたブログ記事がありますが
>
> やはりあれなら書かなければよかったなぁと今思っています。
>
> 身辺をリセットしたい気持ちがあります。真実に対して単純になりたい気持ちが強く今あります。

単純、シンプルで在ることはとても大切ですね。
>
> 表現を少なくしたいと思います。それは真実への道をこれからも歩いて行くためです。
>
> 時期が来たらまた表現したいと思います。

是非。

>
> ですので、28日リアル合同共鳴の呼びかけをもって『至福の世界地図』を終了したいと思います。

そうですか。
それはとても残念ですが(私だけでなく多くの方がそう思っていると思います。)、真実に対して単純になるためということですので、誰も止めることはできませんね。
これまでの素晴らしいシェアに、ただただ感謝を持って受け入れたいと思います。

T.Sさんのおかげで、本当に無空庵全体が大きく成長しました。
本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

>
> 最初に無空さんのセッションを終了もしくは「お休み」と書きました。
>
> またお願いする気持ちがぬぐいきれないからです。
>
> 理由は言わなくても分かっていただけますよね?
>
> あれだけの素晴らしい共鳴が続いていきたのですから。


そうですね。
現れの私たちを含め、真我そのもの、そして、T.Sさんが感じられていた聖なる存在たち、また、深い意識レベルではすべての存在が喜んでいたと思います。
週に一度のお楽しみでしたね^^

今はまた全体の必要性から違う形が起こってくるときなのでしょう。
現れざる真我がより表舞台へと現れて来るときなのかもしれませんね。

真実は真実に惹きつけられます。
ゼロ意識共鳴は、真我の 真我による 真我のための共鳴です。
また必要があれば、それは自然に起こるでしょう。
>
>
> 伝えたい旨を非常にざっくりと書きました。
>
> そうでもないと寂しさがあふれるからです。
>
> このことも分かっていただけますよね^^

はい。
>
> けれど28日は実際に会えますね^^

楽しみにしてます^^
>
> 無空庵で出会った人間関係はこれからも大事にしていきたいと思います。

真実の仲間ですからね。
>
>
>
>
> では木曜日セッションまたよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

T.S

ありがとうございました。

無空