LM(タユタ)さん体験談・他

ここでは、「LM(タユタ)さん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

こちらは、無空庵第一ブログに載せていたLMさんの体験談(2013年7月1日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、新しい方のものをひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のLMさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************


今回は、セッションを受けられているLM(タユタ)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までに紹介させて頂きます。

LMさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> 本日も、素晴らしいセッションをありがとうございました。
>
>
> 最初の共鳴は 深く内側に入っていくという感じでした
>
> アイコンタクトは、それそのもの
>
> 瞑想  根源的、すべてがそこから生まれてくる、起こってくるところ
>
> ハート  日常がすっとんでしまうほどのリアリティ、確かさ、ここが真実であると
> いう確信
>
> 立場を変えて 立場はほんとうはなく、ひとつである
>
> 立場なし  言葉にできない
>
> 今回は一貫して思考が働かない、それそのもの感がとても強かったです。

そうですね。

非常に濃く、また、純度の高い共鳴でしたね。

それそのもの感を何度も実感し、体験を重ねていくことで、

存在レベルでの自己理解が自ずと深まり、

現れのレベルも含め、存在全体がより統合されていくでしょう。
>
>
>
> 思えば、2年半前、何も知らない状態でセッションを始め、そこからさまざまなこと
> を聞いていただいたり、お聞きしたり、アドバイスをいただいたり、メールの返信を
> いただいたり、してまいりました。
>
> 毎週1回、スカイプで無空さんとお話しし、共鳴することが生活のリズムのように
> なっていまして、それで支えられてきました。
>
> そして1度だけですが、実際にお会いして、共鳴できたことが、ほんとうにうれし
> かったです。
>
> 仕事で行き詰り、なんとか打開したいという邪心から始めた共鳴セッションですが、

それはまったく邪心ではありません。

邪心と思われていたとしても、邪心として現れた真我と言うことができますね。

なぜなら、それがLMさんを今在るところまで導いてくれたのですから。

すべては真我であり、すべては真我の現れです。

在るのは、真我、それだけです。

そしてそれは在るであり、

それが愛です。

愛だけが在ります。

それが存在するすべてです。

> すぐに仕事がうまくいくというようなことがあったらきっと、私の成長はそこでス
> トップしていたでしょう。
>
> 真我を知って、そこから生きていくことで、個にとってはうまくいかなかったり、腹
> が立ったり、悲しかったり、落ち込んだりというような状況でも、そこを生き抜きな
> がら、常に豊かで静かな真実の視点を持ち続けることができるということを教えてい
> ただきました。
>
> そしてどんなことも、どんなものも、どんな人も、どんな状況も、真我の表現であ
> り、それがそれ自身を知っていくことのプロセス(時間空間においては)のなかにあ
> る。
>
> そこにそれ自身のよろこびがある。ということを繰り返し、繰り返し、辛抱強く教え
> ていただきました。

それもひとつの視点ではありますが、とても大切な視点でもありますね。

そのような視点があると、世界の見え方、感じ方、体験等も違ってきますし、

存在全体の安定にもつながってきます。

また、本質的なよろこびを知り、それを味わうこともできますね。
>
> すぐにいろいろなことに気をとられ、根本からぶれていってしまう私を根気強く見守
> り、あたたかく接してくださいました。

基本は、見守るという姿勢で、必要なとき、あるいは、準備が整った時等には、

即座に、指摘、アドバイス等が起こるという在るそのもののひとつの在り方ではありましたが、

昨年、あるひとつの流れが起き、そこから影響を受けているかもしれないと感じられたときには、

LMさんがその流れをサポートされる側に立たれていた等のこともあり、

見守るしかありませんでした。

回を重ねる毎に、その起こったもの全体がクリアになっていけば、

と見守るしかありませんでした。

(今、そのような流れになってきているようですね。)
>
> 仕事は今も、必ずしもこの世的に「うまくいっている」とはほど遠い状況ですが、そ
> んなことはほんとうにどうでもよく、すべては「これでいい」です。

そのような理解、在り方になられたことは本当に素晴らしいですね。

その在り方は、在る(愛・真我)の在り方であり、それは普遍的です。

それはすべてに通用します。

すべての世界、すべての次元を貫き、まるごと全部を包み込みます。

そして、真にまるごと全部包み込まれたものは、必要があれば、適切なタイミングで、

自然に変容していきます。

根本、すべての背景にその理解(「すべてはこれでいい」)、その在り方があり、

その上で、現れレベル、具体的な現象レベルに合った自然な表現や反応、

適切な対処が起こっていくようだといいですね。

>
> 2年前の3月、無空さんは被災され、大変な状況でした。
>
> そんななかにあっても、パソコン教室の回線を借りながら、すぐにセッションを再開
> し、悲惨な状況のなかにありながら、安穏と暮らしている私の悩みを聞いてください
> ました。今思うとほんとうに申し訳なかったです。
>
> また、無空さんにセッションを受けていらっしゃるたくさんの方々と直接間接に知り
> 合うことができて、また何人かの方々とはお会いして共鳴したり、イベントを一緒に
> やったりと、かかわりをもつことができて、とても感謝しております。
>
> その方たちと関わり合うなかで、たくさんの学びがあり、いまも続いています。
>
> ここでも、現れ的にいうならば、必ずしもうまくいかない状況、関係もありました。
>
> でもそれがすべては自然な流れのなかにある。
>
> どんな人間関係も、それが真我をめぐるものであっても、永続するものではなく、変
> 化のなかにあり、現れては消え、そしてそれでいい、ということを

ただそうである(愛)ですね。
>
> おおもとではひとつで、それ以外ではありえず、全部が表現で、よろこびで、許さ
> れ、愛されているということも教えていただきました。
>
> 感謝という言葉ではとてもいいあらわせない、思いがあります。
>
>
> 私は物理的な事情もあり、また共鳴セッションを提供するという立場をめざすこと
> は、性格上これから先もないと思いますので、今回、いったん週1の定期セッション
> は終了させていただきますが、
>
> また単発セッションなどでお世話になるかもしれません。

はい、また必要と感じられたときは、ご連絡ください。

(現在、スカイプの連絡先リストがかなりの数になっており、

一定期間、セッションを受けられていない方は一端削除させて頂くようにしていますが、

必要な際には、またすぐ連絡先リストに追加させて頂きますのでご安心ください。)

>
> 無空さんとの2年半は、これからも大きな道しるべ、行く先を照らす光になると思い
> ます。
>
> かけがえのない日々を、ほんとうに、ありがとうございました。
>
> 無空さんと、セッションをなさっている方々のますますのご活躍と、ゼロ意識共鳴の
> 素晴らしさが、それ自身から起こる自然なかたちであらわれの世界に浸透していくこ
> とを、こころからお祈りしております。
>
>
>
> LM

こちらこそ、2年半の間、本当にありがとうございました。

ひとりひとりがそうだと言えますが、LMさんの歩みが、現れていない真我そのもの、

そして、現れた真我であるLMさんご自身を含め、直接間接に、多くの方々に影響を与え、

そのことが、全体(真我・愛・在る)を育んでくれました。

本当にありがとうございました。

LMさんのこれからのお仕事、その他、すべての領域でのこれからのますますのご活躍と

すべての領域に渡る無限の幸せの深まりと拡大を、存在からお祈りしております。

無空

追伸:

ご希望により、リンクをはずさせて頂いたもうひとつのブログの方にも、

メッセージをありがとうございました。

その中に、

【私にはどうしても、ほかの方のように無空さんを「師」とか「グル」とかは思えませんでした。

不遜だったでしょうか?

ちょっと気になります。

でも無空さんは「無空さん」であり、私にとってはずっと、ほかの誰でもないただの「無空さん」であり続けるのだと思います。】

と、ありましたね。

「ちょっと気になります」ともありましたので、返信させて頂きますと、

以前の感想の返信でも書かせて頂きましたように、

わたしは皆さんと共に在り、共に歩んでいる者で、

どのように認識されるかはまったくそれぞれでかまいません。

それぞれの方の考え方、タイプ、これまでのプロセス等により、

それぞれに自然なものがあると思います。

その方にとって、自然なものが一番よろしいと思います。

それが、それぞれの方にとって、もっとも自然に一番多くのものを受け取れる

在り方になるでしょう。

LMさんの親しみやすさは、まさにすべてがそれ自身であるという

在る(真我・愛)の在り方そのものであり、

また、それは、在るの素晴らしき質のひとつでもあり、

それが素晴らしく開かれ、存在として現れているLMさんにとって、

「無空さん」はとても自然なものだったのではないでしょうか。

ですから、不遜ということはまったくなかったですよ。

それがベストであり、それは、とても自然でした。

楽しいセッションでした。ありがとうございました。

************

無空さま


優しいご返信をありがとうございました。

深く深く胸に沁みました。

たいせつな言葉の数々、いただいた言葉の間にあり、奥にあり、底に流れるものに、
ずっと耳を傾けていきます。

それから、ブログを読んでいただきありがとうございます。

「無空さん」でOK、不遜ではなかったとお伺いし、とってもホッとしました^^

これからも、みなさんの体験談や無空さんのブログを読ませていただくことで、一緒
に学びを続けていきたいと思います。

困ったときにはのびのびさんのブログに助けていただいたり、みなさんのブログを訪
問させていただきます。

無空さん、いまひとたび、ありがとうございました。


LM