もなかさん体験談・他

ここでは、「もなかさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> 先日もセッションをありがとうございました。
> 感想を送らせていただきます。
>
> ・はじめの共鳴...よく分かりませんでした
> ・アイコンタクト...柔らかく薄い、軽い
> ・瞑想...座っているが空間に在る
> ・ハートの共鳴...ハートからの放射
> ・立場を変えて...音のないところにいる
> ・ニュートラル...薄暗い中でスポットライトが当たっている

今回も、様々な質、在り方、起こっていること等、よく感じ取られていましたね。
>
> 最近は、学生時代の友人に会う機会が増えたこともあり誰かとやり取りする、ゆっくり話すと言う時間が頻繁になっています。その中でいかにいつも自分の考え方ややり方にこだわっていたかに気づくことが多いです。> 衝動的に言葉を返してしまうことも多いですが、反応に気付いてその人そのままを認めそこから良いところを認められているような気がします。

よい感じですね。

> 以前は相手の良いところを認める時は、嫌なことがあってからそれでも良いところがある、といような不快な気持ちに蓋をして自分を納得させるために認めることがあったかもしれません。

変容が感じられますね。

> 今後はハートから話すことをより意識できたらと思います。

はい、意識することにより、それは、より確かな変容をもたらします。

また、意識、注意が向けられたものが開かれ、活性化しますので、
意識、注意がどこにあるか、どこを向いているのかは、とても重要です。

ハートに意識を向けることはとてもよいですね。
>
> ありがとうございました。
>
> もなか

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> 遅くなり申し訳ありません。
> 前々回と前回分の感想を送らせていただきます。
> セッションのことはすみません、ほとんど忘れているためその後の状況をお伝えさせて下さいm(_ _)m

はい、ありがとうございます。
>
> 前々回の時には、その前のセッション直前のイライラ爆発を引きずらずに鎮まっていて、その後、引越しを考えて動いたことも流れて元に戻りました。> せっかく起こした行動に「そっちじゃなかったんだ」という思いが湧きましたが、不思議と不安や落胆はほとんど起きず何事もなかったかのように元に戻りました。自分に対して思うことは少しモヤモヤありましたが、心が落ち着いているのか上手く隠せているのか?振り回されずに過ごしました。

これまでの経過から、変容が進んでいて、心が落ち着いているために、振り回されずに過ごせたと見ることができると思います。
>
> 前回のセッション後も生活上の心の落ち着きは変わりないです。ただいつもの瞑想の時間の長さは続けられず、マインドがわさわさしているかなと思いました。

よい深いところの浄化が起こってきているときは、そのようになることがあります。
存在全体がさらにクリアになろうとしている正しいプロセスですので、そのような理解を持って、実践を継続されるといいですね。

> それから最近の感情は、以前とは違って出る時にワッと出て後は静かという感じがしています。

そこも変容しているところですね。
感情が出ることを変に抑えたりせず、また、出てきたものをいたずらに引き延ばさず(囚われたり、執着せず)にいれられている、ということです。
そして、元に戻る力がより増している、ということも言えます。
>
> 以上です。
> 後ほどのセッションもよろしくお願いいたします。
>
> もなか

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> こちらは前回分の感想になります。
> ご確認よろしくお願いいたします。
>
> ・始めの共鳴...イライラが続く
> ・アイコンタクト...感情を熱に感じる
> ・瞑想...意識を深く沈めてもいってもイライラという感情がどこまでもヒラヒラくっ付いてくる> ・ハートの共鳴...ハートのスペースを感じながら部分的にアザのように感じる
> ・立場を変えて...エネルギーが昇っている
> ・立場なし...視覚的ではない明るさ、光

セッション前から、浄化的なものも含め、感情が起こっていたようですが、
後半は、本質的なところも感じられるようになってきていましたね。
>
> セッション直前のイライラ爆発を引きずり、集中力が保てず申し訳ありませんでした。

そのような状態も含めてのセッションですから、大丈夫です。

> その後も引きずっていましたが時々フッと忘れている瞬間があったことに気づき不思議に思いました。

共鳴により、起こっている現象ではなく、本質の方に自然に意識が向いたときに、そのような瞬間があります。

> 家族の中にあるパターンがみえて、変えたくなって諦めるということがたびたびあり、やはりイライラが静かに波立っているのを感じる毎日です。

波立っているものから距離をおき、ひとつ高い視点から、客観的に見れるようになるといいですね。

> この暑さが追い打ちをかけます。。
>
> 無空さんも、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

ありがとうございます。

もなかさんも、ご自愛ください。
>
> また次回、宜しくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> 昨日もセッションをありがとうございました。
> 前前回分から感想を送らせていただきます。
>
> 始めの共鳴では涼しく軽やかを感じ、アイコンタクトでは身体の感覚が感じやすくなっていました。

涼やか、軽やかは、在るの質、在り方で、もなかさんがすでに開かれているものでもありますね。

> 瞑想は深く入って体が伸び、ハートの共鳴では胸の奥のスペースを感じていました。
> 立場を変えては体全体のエネルギーを感じ、立場なしでは温泉に浸かっているようでした。

全体的に、本質的なところをよく感じ取られていましたね。
>
> セッション直前にイライラが爆発する出来事もあり、上手くいかないことが多い一週間でした。> まだ未消化の感情がたくさんあるようなので仕方ないのかなと思います。

出来事を通して、(感情が出て)クリアされていくこともありますので、
現れがどのようであっても、そのときどきで、どう在るか、具体的に対処できるものは、どう対処していくかが大切です。

> 本当にセッション直前に起こり、セッションによって助けられていたのですが、以前にも直前に感情が揺さぶられることがあったので、手放される一連の流れとして受け止めようと思います。

はい、それは本当にあります。
起こったものをつかまず、それに執着せずに、景色を見るように、
自然現象を見るように、手放して在りましょう。
>
> ありがとうございました。
>
> もなか

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> 先日もセッションをありがとうございました。
> 感想を送らせていただきます。
>
> はじめの共鳴は爽やかでスッキリ、アイコンタクトでは瞑想している時と同じと感じて、周りに見えているものがあっても目を閉じている時と同じ私でいました。

本質的な在り方で、在りますね。

> 瞑想では、うっすらとした思考が途切れず続いてやや暑く感じました。
> ハートの共鳴では胸のあたりの息苦しさがあり呼吸が入りづらい感じがありました。> 立場を変えては、胸のあたりの息苦しさがグッと上に上がろうとして一瞬動機が起き、立場なしニュートラルでは、苦しさが内に浸透してきて馴染んだ?ようでした。

後半は、浄化が起こってきてからの流れでしたね。
>
> 日常では、セッションでもお話しした通り、落ち込んだりしても引きずらなくなっていることが普通のことになっています。

変容し、とてもよい感じですね。

以前はそれがすごく変化したことと感じられていたので、今は身の上に何も変化がないと感じられて少々不満気味なのかなと思います。

マインドの思いですね。
何も変わらないように見えても、精妙なレベルでの変化は進行中です。

> 人と話をしていて、その後にあれこれ考えて反省したり落ち込んだり、今後を心配したりしていたのですが、今は、なぜ自分がそんな風に振舞ってしまうのかが見えてくることがあり、それは思考に巻き込まれず引きずらないことが普通になってきたから起こってきたこと見えてきたことかなとも思います。

そうですね。
自然に個人(自我)から離れ、客観視が起こっている状態です。
そうなると、行動や、物事、出来事、関係性、環境等も、自然に整ってくるようになってきます。
>
> それから、ハートの感覚が感じられるようになってきて、それが瞑想や共鳴のとき以外の日常にどう関わっているのか分からないとお伝えしたのですが、もしかすると共感しやすくなっているのかなと思いました。

それはひとつありますね。

> 最近、人と話したあとしばらくして心が苦しくて涙がでたり、ちょっとしたやりとりの際に会ったばかりのその人の深い静寂が感じられたりすることがありました。
> 一見、巻き込まれやすくなったのかなとも感じられましたが、感覚が明瞭になって分かりやすくなったものと捉えています。

そうですね。

> 感じられなくてはっきり分からずとも巻き込まれていたということがこれまではあったと思います。

そうだと思います。
感じることができるようになってくると、それに対処すること等も可能になってきます。
>
> 次回もどうぞよろしくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願い致します。

無空