もなかさん体験談・他

ここでは、「もなかさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~


今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 先日のセッションもありがとうございました。
> セッションの感想を送らせていただきます。
> 何度も振り返ってみたのですが、忘れてしまったことが多く、ところどころになりますが。。> 申し訳ありません。

今に在る力が増してくると、忘れる能力も増してきます(笑)

その後の気づきなどを中心に感想とさせて下さい。
>
> アイコンタクトでは、輪郭がぼやけ境界線が溶けていきました。

本質は、分割できないものですので、それが姿を現したという言い方もできるかもしれませんね。

> 瞑想では、考えごとが浮かびながらも気づきに戻りを繰り返し、その後、無空さんから、気づきに気づいているのが分かりませんか?といわれ、ハートの共鳴に入ると、全体の背後にスッと伸びて物言わず静かにしている存在?がありました。

沈黙のそれによく気づかれましたね。
感じられ方はそれぞれですが、すべてに気づている気づき(意識)がそれです。

> 立場を変えては体にエネルギーを感じ、ニュートラルでは地に平たく着地しているのを感じました。

本質の在り方等を様々に感じ取られていましたね。
>
> セッションでもお伝えしましたが、相変わらず、休みなく自分が自分にダメ出しし、批判し罵倒しているのを聴き続けています。> とても小さな声で、でもボディーブローのようにじわじわと確実に自分を追い込むものです。> 無空さんからは、マインドにはマインドのお仕事があるのでやらせておいてあげましょうといわれ、出来るだけそっとしておくようにしていますが、まだまだ影響から完全に離れることはできていません。> 今の私は、瞑想によって意識的に平静さを保つ時間をとって、自己否定や自己嫌悪などのがんじがらめは免れているようなので、とりあえずは座ることを続けています。

在る(本質)に在って、(必要なだけ)自然に気づかれるだけ気づき、そのままにしておいても、しつこく繰り返され、ご本人が疲弊してしまうようであれば、しっかり在った上で、より深く見ていくこと等も考えてみましょう。
>
> これまでの自分はこの声に気付かず、ただ現れてくる影響(無気力にダラダラしたり、過食したり、人のダメなところが目に付いてイライラしたり、干渉しすぎたり。。色々あります(-。-;))には囚われ続けてきて、そこから逃れようと、自分を変えよう、足りないものを補おうとしたり、さらにダメ出しを繰り返し付け足して、声の言う通りの自分をますます強化していたのだと感じています。
> 積極的にやってきたつもりでいたのに、本質的には何もしてなかったんだなと思うと情けなく、普通の毎日をコツコツと懸命に過ごしている人たちに敬意を感じます。。

毎日コツコツと懸命に過ごしている人たちも素晴らしいですが、もなかさんが、これまで実践されてきたものも決して無駄にはなりません。
すべてを存在の力に変容させていくことが可能です。

> でも比較していても仕方ないので、ただ注意深く在っていきたいと思います。

はい、本質においては、他の存在との比較は全く必要ありませんし(参考にするのはありです。)、無意味です。
さらに言えば、有害ですらあります。

本質そのものでもあり、本質から現れたもなかさんの道、在り方、実現のされ方、世界への分ち合われ方は、完全にオリジナルのものであり、そこに比類なき至高の価値、絶対的真、絶対的善、絶対的な美しさ、絶対的な豊かさ、絶対的な悦び、絶対的な幸せがあります。

そして、本質から立ち現れるそのオリジナルな在り方は、けっして独りよがりなものではなく、全体にとっても、真であり、善であり、美となります。
それは、全体をより豊かにし、全体をさらに喜ばせ、全体をより幸せにしていきます。

これまでの経験等も大切にしながら、今に在りましょう。
今そのものとして在りましょう。

今はこれまでの経験のすべてを含み、そして、それを超えています。

> この種の声に振り回されっぱなしなんて、もう嫌なので。。

十分に体験しきることで、そこから離れることが可能になります。

また、より本質へと向かうことができるようになります。

本当の意味で、準備ができた状態となっていきます。

これからは、より本質の方の声や感覚等に注意を向けていきましょう。

それは、はっきり分かることもあれば、とても微細で静かなものの場合もありますし、外側からの何らかのサインや働きかけのような形だったりと様々ですが、在るに在りながら、意識を向け、また、小さなこと、些細なことでもそれに従うことを繰り返していくことにより、より本質的な生き方、在り方ができるようになっていきます。
>
> 今回は以上です。
> 次回もどうぞよろしくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 前々回分感想の早速の返信、ありがとうございました。
> こちらは、前回分の感想です。
>
> ヴィパッサナー瞑想の影響もありそうですが、始めの共鳴から、自分や周囲をすべて粒子のように感じて、全部が同質に感じました。

すべてのものに共通する本質を感じ取られていますね。
>
> アイコンタクトでは、視線を向けている無空さんの画面以外は靄がかかったり、真っ白く光っていました。

在るの立ち位置にあるとき、そのように見えることがあります。
>
> 瞑想では体全体にさわさわとエネルギーを感じました。
> ハートの共鳴では、息苦しく広がりきれないところがありましたが、そこはそのままにして、もう一度、ハートに意識を向け直すと、軽やかに静かに拡がっていくものがありました。

意識を向け直されたときは、より本質的な方に焦点が当たった感じでしたね。
>
> 立場なしでは、力が湧いてきて背筋が伸び、ニュートラルではフラット、平面でした。

ひとつひとつの共鳴で、在る(本質、愛、真我)の様々な在り方をよく感じ取られていましたね。
>
> 日常は淡々としています。
> 時々、不安感などから横隔膜が浮いたり、お腹が張ってきたりと不快な感じがありますが、以前からよく起こっていることで、そのままにしています。ずっと居座られている感じは本当はとても嫌なのですが、仕方ありません。
> 桜が咲いたり、花芽もきれいな季節を楽しみたいなと思います。

美を楽しむこと、愛でることなど、それらも素晴らしい在る(愛、真我)の在り方です。

本質的な在り方を続けていくことにより、以前から起こっている不快な感じも、徐々にクリアされていくでしょう。
>
> また次回もよろしくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 先日もセッションをありがとうございました。
> 前々回の感想です。
>
> 始めの共鳴では、遠のく私と存在感を増す私を往き来し、 アイコンタクトでは、明るい靄の中で漂っていました。
>
> 瞑想では、考え事が浮かぶので、鳴り続けている耳鳴りの音に意識を向けていたら、さらにいくつかの耳鳴り音?が聞こえてきて、それぞれに波長を合わせるようにチューニングしていたら、頭にエネルギーが集中してしまったようでした。
> 無空さんから、ハートへ意識を向けることをアドバイスいただき、以降の共鳴では、気づきとハートとを、全体的な感覚として意識しました。
>
> ハートの共鳴では、胸のあたりに吸い込む感じがあり、ブラックホール?と思いました。やや苦しい感じもありました。
>
> 立場を変えては、体全体の在るの感覚が強く感じられ、ニュートラルでは安定した感覚でした。

それぞれの共鳴で、様々な感覚や体験がありましたね。
在るをトータルに育てていくことが大切です。
>
> 翌日から、初めてのヴィパッサナー瞑想に参加してきて、さまざま気付きがありました。
> セッション中、ハートの瞑想で感じたブラックホールも瞑想中に出てきて、苦しかったのはこの感情か、と思うところがありました。こうやっていつも同じ感情を自分に向けて追い込んで窮屈にしているんだなと気付きましたが、パターン化されていてどうにも出来ないと思いました。> より、在るの意識を安定して持つことで、ただ現れるのを観察し、消えていくのを見守るしかないなと観念できましたので、日常を大切にしたいなと思っています。

真に観念することにより、消えるのも早くなっていきます。
書かれているように日常を大切にしていきましょう。
日常が在るそのものでもあります。


>
> 前回の感想はまた改めてお送りいたします。
> ありがとうございました。
>
> もなか

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 先日のセッションも、ありがとうございました。
> 感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴では、周りのもの1つ1つに存在感があり、それによって自分の存在も際立って感じられ、アイコンタクトでは、あたりが黄色味がかった光を放っていました。
> ハートの共鳴では、ハートが静かに休んでいる感じ、瞑想では、考え事が次々と浮かんでは気づき、を繰り返していました。
> 立場を変えては湧き上がるものを、立場なしでは透明で涼やかな感じを味わいました。

全体的に本質的なところをよく感じ取られていましたね。
>
> 日常は比較的穏やかに過ぎているようです。

よい感じですね。
穏やかは、在るの自然な在り方、トータルな在り方です。

> 仕事において、これまでは距離を置いていたことも、関わり合って進めなければならないことがあり、ずいぶんと交流してるな、と思いました。

在り方の変化が、現れにも反映されているかもしれませんね。
>
> 明日のセッションもよろしくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございます。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 先日もセッションをありがとうございました。
> 感想を送らせていただきます。
>
> セッション中にもお話ししたように、最近は「在る」を見失っているように感じています。
> セッションでは、共鳴する感じがどんなだったか分からなくなっていたり、この場に自分がいないような感覚のことがありました。
> これまでは、拡がりや光、柔らかさや静けさ、近しくも遠い感じなど何か動きがあったのですが、それらは感じられません。
> 何もないというのではなく、何も変わりがないといったところです。。

> 考え出すと、自分は何をしているんだろう?と堂々巡りになりマインドに巻かれてしまうのでそっとしておくようにしています。
> でもやっぱり、状況的にはもうちょっとなんとかしないといけないなとは思うのですが。。

はい、大きな浄化やマインの抵抗が起こっているかもしれませんね。
変容の過程で起こってくるものですので、プロセスの理解を持って、実践を継続していきましょう。
在る(真我、愛)に意識を向ける姿勢、在り方を身についていくことがとても大切です。
>
> 日常では、マインドの騒がしさはそれほど感じないのですが、耳鳴りが大きくなってずっと続いています。

以前にもあったものとのことでしたが、やはり何か変容が起こっている感じかもしれませんね。
また、お話しをお伺いしていきましょう。

> こんな感じで、何となくボンヤリ過ごしてしまっているのですが。。
> 次回セッションも宜しくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願い致します。

無空