もなかさん体験談・他

ここでは、「もなかさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございます。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 先日もセッションをありがとうございました。
> 感想を送らせていただきます。
>
> セッション中にもお話ししたように、最近は「在る」を見失っているように感じています。
> セッションでは、共鳴する感じがどんなだったか分からなくなっていたり、この場に自分がいないような感覚のことがありました。
> これまでは、拡がりや光、柔らかさや静けさ、近しくも遠い感じなど何か動きがあったのですが、それらは感じられません。
> 何もないというのではなく、何も変わりがないといったところです。。

> 考え出すと、自分は何をしているんだろう?と堂々巡りになりマインドに巻かれてしまうのでそっとしておくようにしています。
> でもやっぱり、状況的にはもうちょっとなんとかしないといけないなとは思うのですが。。

はい、大きな浄化やマインの抵抗が起こっているかもしれませんね。
変容の過程で起こってくるものですので、プロセスの理解を持って、実践を継続していきましょう。
在る(真我、愛)に意識を向ける姿勢、在り方を身についていくことがとても大切です。
>
> 日常では、マインドの騒がしさはそれほど感じないのですが、耳鳴りが大きくなってずっと続いています。

以前にもあったものとのことでしたが、やはり何か変容が起こっている感じかもしれませんね。
また、お話しをお伺いしていきましょう。

> こんな感じで、何となくボンヤリ過ごしてしまっているのですが。。
> 次回セッションも宜しくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 前回セッションの感想を送らせていただきます。
> セッション中、集中力がなくなっているようで、どんな感覚だったか曖昧です。。

リラックスして、意識が広がった感じだったかもしれませんね。

> 共鳴が始まると、場が変わる(上昇する?ような)のは感じるのですが、それぞれにどんな質があったかなどを覚えていません。> 先々週に引き続き、ぼんやり過ごしている感があります。

変容の途上という感じかもしれませんね。

> この前まで、ハートが内側で少し窮屈そうで、息が詰まりがちでした。
> 心穏やかとは言えないのですが、あまりイライラしていません。でも胸がいっぱいで窮屈な感じです。

> それから、最近は耳が澄んでいるような感じがあります。耳鳴りがずっと響いています。不快な音ではありません。

クリアになり、感覚が開かれてきている感じかもしれませんね。
>
> あまり、セッションの感想になっていなくて申し訳ありません。

いえいえ、ありがとうございます。

> 明日もどうぞ宜しくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
> こんにちは。
> 前々回のセッション感想です。
> 遅くなりまして申し訳ありません。。
>
> 前回のセッションでもお話ししたとおり、記憶がおぼろげで、何が起こっていたかを思い出すことが出来ません。

色々変容中なところがあるかもしれませんね。

> 辿ってやっと思い出せるのは、瞑想の時、お寺にあるような鐘の中で音の響きを味わっているような感覚だったこと、ハートの共鳴の時?周りの音は聞こえてきているのですが別のところで、音がなくなっているところにいた感覚がありました。

感覚、認識力等もさらに開かれて来ているようですね。
>
> ボーっと生きてる気がして、いけない!気づきがなくなっている。。とへこんだりしています。

それ以前の2週間くらいが、マインドが浄化的な感じも伴いながらにぎやかだったところからの変化ですので、パワフルな変容が起こっている可能性があります。
プロセスを理解しながら進んで行きましょう。

> でも、ハートは閉じていなくて、ふとしたところで涙が溢れてくることがあります。思考ではそこまで泣くようなことかな?と思えることなのですが、何か込み上げてくることがあります。

ハートもより開き、活性化している感じですね。

着実に進んでいますので、今の在り方で在りましょう。
>
> 前回分の感想も近日中にお送りいたしますので、よろしくお願いいたします。

> もなか

ありがとうございました。

無空

今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
> こんにちは。
> 先日も長時間、ありがとうございました。
> 相変わらず、マインドに振り回される日々。
> 感じるよりも、考えることに支配されて、おしゃべりになっています。。

はい、それに気づいて在りましょう。
今、考えていたな、考えに支配されていたな、と気づけばOKです。
それを繰り返すこと、そして、在るに戻ることを繰り返していくことにより、
徐々に思考からも自由になっていきます。
よりとらわれなくなっていきます。

> それでも、その考えの中にいながらも、おや?と惹かれるものがあり、ハートが見つけるものは、そうだ、こういうものだと思いました。

よい感じですね。

> いろんな衝動があり、これはマインドからかもしれないとか、焦っているんじゃないかとか、自分が本当はどうしたいのか分からないと思うことは多いのですが、何をどうしていても、それにもかかわらず、ハートは見つけるときは見つけるものだ、と思いました。(見つけるというより、知っているという感じかもしれません。)

その感じ、その理解はとてもいいです。
その理解が深まれば深まるほど、起こることによりとらわれなくなってきます。

また、本当はどうしたいのか分からないときは、一端ニュートラルに戻り、
物理的に、胸に手を当てて、頭ではなく、ハートに聞いてみる、というのもひとつの手ですね。

頭は、エゴが入ることがありますが、ハートは入りません。
ハートから起こったことを実現するための具体策を考えるときに、頭を使いましょう。

頭主導で、ハート、ハートと言っているケースも世のなかには結構ありますが、そうではなく、ハート主導で、(必要な時には)頭と協調しながら、何かを為していくという在り方が大事です。

> では、セッションの感想です。
>
> 最初の共鳴は、しっくりくる、土台が安定して、しっかりしている。

しっくりくるという感じがとても大事です。

それが本質であり、本当のもなかさんです。
>
> アイコンタクトでは、目の前に見えるものは、写真か絵画のようで、自分がいるところは明るい靄に包まれていました。

現れは、本質の投影、写像という視点がありますが、まさにそのような体験だったかもしれませんね。
>
> 瞑想では、上半身が上へ伸びて、腿の上に置いた手が、遠くなっていきました。

はい、在るであるとき、自然に姿勢が正されてくるといことがあります。
>
> ハートの共鳴では、鳩尾あたりにシコリを感じましたが、「シコリは本来ない」と思うとそれを超えて拡がりが現れました。

本質、本来でそうであるものについての思い、理解により、表層で起こっているもの、感じられるものよりも、より深いもの、本質的なもの、本来そうであるものが感じられたり、実現されたりしていきます。> 立場を変えては、周囲に立ち昇るエネルギーを感じ、そこに意識を向けていると次々と立ち昇ってくる様子でした。

立ち位置を変えることによる変化をよく感じ取られていますね。
>
> 立場なしでは、揺らぎという言葉が浮かび、前後にゆらゆら揺らいでいる感覚でした。

今回も、全体的に本質的なところをよく感じ取られていましたね。
>
> また次回も、宜しくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 先日もセッションをありがとうございました。
> 感想を送らせていただきます。
>
> はじめの共鳴では、頭頂から筒状に中心をスッと抜かれて、自分の中に空洞ができました。> アイコンタクトでは、「私」という意識が現れて、そこに留まっていました。
> 無空さんには、それはマインドの私ですか?、真我の私ですか?というようなことを聞かれたと思いますが、よく分かりませんでした。ただ、私という意識が、ヘビがすっと立ち上がるように現れて、周りを観察しているようでした。

純粋な私の感じですね。

> 瞑想では広がりの中に浮いているようで、ハートの共鳴では、ただハートを感じていました。> 立場を変えてでは、毎回そうであるように、力が内から湧いてくる感覚を眺めていました。湧いて来た力は、今回はどこに向かうでもなく、ただ私の内で湧いてきているというものでした。

今回も、全体的に本質的なところをとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 日常では、マインドがうるさくてほとほと嫌になります。特に最近は、内容ははっきりしませんが、常に自分にダメ出しをして、否定的な言葉や思いをかけ続けてるんだなと感じて、それがぐったり疲労感の原因ではないかと思い当たりました。

はい、自分のマインドに疲れるということはありますね。
また、昨日のセッションでお伺いしていてお伝えしたように、
周囲のマインドの影響を受けている可能性もありそうですね。

> 家族のことに批判ばかり思いついて、実際怒ってみたり嫌になるのですが、これは自分への批判を投影しているんだなと思い、無意識下でこんなに自分への攻撃をしているのかと気づきました。
>
> これも、在るに戻るしかないと思い、批判に気づいたら意識の手綱を引き戻しています。

はい、内側で起こっていても、自分自身のものでない場合もありますので、在る、愛、ハートから出たもの、または、それとつながる思考でない場合は、そのままにし、注意を在る(愛、ハート)に戻しましょう。

その他、クリアになってくると、浄化として、一時的に、よりマインドがにぎやかになったりや感情が起こってくる場合や
マインド自体は前と同じように起こっていたとしても、クリアになったので、それまでよりも、よりマインドの動きに気づくようになってくる場合がありますので、プロセスとして理解しておかれるとよろしいと思います。

> はじめの頃に、無空さんから、幸せではないですか?幸せな感覚がしていますよ、と言われたことがありました。その時は、私が幸せ?特別不幸だとは思わないけれど、とてもそんな風には思えないと思っていたのですが、何か思い返すように内側に意識を向けて探ってみると、ん?このこと?と感じる感覚があり、これのことを幸せというのか⁉︎と思ったことがありました。それは、意識を向ければいつでもそこにあって、懐かしいような愛おしいようなハートの感覚です。

意識を向ければいつでもそこにあるものというものが、変わらない本質ですね。

> 今はとりあえず、そこをアンカーにして過ごすようにしています。

はい、それでOKです。

> でも、嫌なものは嫌で、イライラするポイントは変わらず…です。。

はい、それもOKです^^

変わるものは、変わる時に変わりますので、本質に注意を向けながら、主体の方を変容させ、より確かなものとしていきましょう。
>
> 本日も、後ほど宜しくお願いいたします。
>
> もなか

ありがとうございました。

無空