R.Mさん体験談・他

ここでは、「R.Mさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~


(c) .foto Project


こちらは、無空庵第一ブログに載せていたR.Mさんの体験談(2010年11月20日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものをひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のR.Mさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているR.Mさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

R.Mさん 感想ありがとうございました。

> さて、それでは感想です。
>
> セッション中にいろいろ意識してみるのが
> いい訓練にもなっているのはなるほどなあと思いました。
> 意識的になると微妙な感覚に気づいていけますね。
> 気づいている自分が何処にいるのか、
> それは中々捉え難いのですが、
> こうして意識的に味わっていこうと思います。

意識的に味わっていくことが空・魂の栄養になります。

気づいている自分については、特定のどこかに感じる場合もありますし、全体に広がっていて、どこかに探そうとするとよけい捉え難い場合もあります。
そのことを理解しておくと、以前よりは捉えやすくなりますね。
>
> セッション後の日々は、何だかいい感じの日が多かったと思います。
>
> ある一日のことです。
> その日はたくさん仕事をする予定の日で、気合を入れてこなそうと思っていました。
> そして、早朝から仕事をして、
> みんなの朝ごはん時間は用意だけして一人の時間を過ごそうと思いました。
> 外に出て、朝の光の中で少し瞑想をしてから
> (苦手だと思っていた瞑想が最近短時間ならやりいい感じです。)
> 散歩をしました。
> 子供のペースでなく自分で歩くのは久しぶり。
> お散歩が気持ちよく,何だかとても景色が綺麗でした。おはよう、とかありがとう、とか自然に思い浮かんだりつぶやいたり。
> 今まではそう思おうとして思っていたような感じだったけれど、
> その日は違いました。

自然に起こってくるという感じですね。

> 歩いていてとても豊かな気持ちになりました。
> 満ち足りている、とかそんな気持ち。静かな気持ち。
> 今までそう思っていた気持ちとはまた違う、新たな感覚。
> もっと何でもないような、見過ごしそうな微細な感覚。

それが時には何かのきっかけで強く感じられる事もありますが、
普段はそのように微細な感覚として在ります。

それに気づけるのはクリアで静かな心の持ち主だけですね。

> その後もとても穏やかに、でも集中して仕事をして、
> 今までなら疲れて最後はもう疲れたーっていう気持ちでやっていたかもしれない内容だけど、
> その日はそんな気持ちが無くて、
> でも疲れたな、休みたいなあと思ったら
> お昼ごはんを準備した後一時間横になって休んでリフレッシュしてまた続け、
> 夕方にも一時間半くらい横になって、寝てからもう一仕事。
> 2回もしっかり休んで散歩もしたけれど たくさんのお仕事をして
> しかも仕事中は穏やかで、つまり商品にもいいエネルギーが伝わっていて、
> そんな商品を作れたことが嬉しいです。

どう在るかで、伝わるエネルギーは違ってきますね。

> 何だか一日、こんなふうに過ごせて仕事が出来たのがとても嬉しかったです。
> その翌日にはあせったりしている出来事もやってきたのですが、
> とにかくそんないち日が経験できたこと、
> そんなふうに私は過ごせるんだと実感できたのは大きいなあ。
> 自分の成長を感じられる最近です。

これまでになかったような一日の過ごし方ができてよかったですね。
ご自身の成長も実感できていらっしゃるようで何よりです。
>
> かと思えば、その2日後にはもやもやしたり、
> うまくいかないと思ったりあせったりしましたが
> その日のうちにある程度戻れたり、
> いろいろ行ったり来たりしていますが
> 変化しているなあという実感を感じられてきました。

過去のパターンが出てきたとしても、書かれてあるように戻るのが早くなったりしながら、徐々にそのパターン自体が弱くなり、落ちていきます。
只今、変容中というところですね。

> 自分で「無」を意識しようとしたときには
> 無なのか何なのかよく分からなく
> ただ落ち着く、深呼吸できるという状態でありますが、
> そんなひと時をこまめに持っています。

落ち着けた、深呼吸できたということが、無だったということを物語っているかもしれませんね。
また、前にも書いたかもしれませんが、意識しようという事自体がとても大切ですので、今後も継続されるとよろしいと思います。(いずれ、自然になっていきますが。)

無空