Y.Tさん体験談・他

ここでは、「Y.Tさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているY.Tさんから頂いた感想と無空の返信を参考までにご紹介させていただきます。

Y,Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> セッション有難うございました。
>
> 今日は、頭の中に質問が浮かび上がっては消えていきました。例えば、なぜうまくい
> かないのだろう、誰がうまくいってないのだろう?
> などで、最終的にはなにもありません。すごく楽です。これを経験しているのは誰だ
> ろう?しているのは個の私ですがそれも
> 消えていきます。ただ起こります。ただ在ります。

在るの立ち位置からよく見えていますね。
>
> マインドの抵抗はつずきます。しかしそのマインドにしがみつかず、どんなマインド
> さえ起ってきます、社会に対する不安
> 憤り、悲しみ、などです。しかしそれを受け入れていくとそれは深い沈黙に沈んでい
> きます。

実践の中で、深まりが増しているのが伝わってきます。

> そしてそれだけが残ります。重荷はマインドの中だけにあり、概念は自由の中か現
> れ、きずきは自由そのものです

実感、確かな認識を伴った理解が素晴らしいですね。
>
> 感謝は重荷を溶け込ませてくれます。

はい、感謝という在り方も、素晴らしい在るの在り方であり、
非常に大きなパワー(愛)が在ります。
>
> ありがとうございました。
>
> また機会がありましたら宜しくお願いします。
>
> Y,T

こちらこそよろしくお願いします。

これからのY,Tさんを在るの立ち位置から応援しています。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているY.Tさんから頂いた感想と無空の返信を参考までにご紹介させていただきます。

Y,Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> セッションありがとうございました。
>
> 今回は腕のだるさ、体の疲れ等をかんじました。
> 会社の事で体の方は疲れていたことにきずきました。

気づくことにより、回復等が促されます。
体も在るの現れであり、そして、在るの実現には
欠かせないものですので、大事にしましょう。
>
>
> マインドは、いつものように色々な言葉が飛び交います。
> それも出ていては消えます。
>
> あまりにもマインドを信用できないので、暇になります。
> 動くことが本性なのに信用できないと暇感がでてきます。
> これもまたストーリーですね。

よく気づかれていますね。
>
> 私のストーリーを感じていくとようような感情が浮かび上がり
> 最後に空へ溶けていきます。そして私は何も存在しない感じです。

それに気づいているのが、在る、真の自己、真我です。
起こっては消えていくものがよく見えていて、自覚も
素晴らしいですね。
>
>
> ありがとうございました。
>
> Y.T

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているY.Tさんから頂いた感想と無空の返信を参考までにご紹介させていただきます。

Y,Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> セッションありがとうございました。
>
> 先週は、頭の中がいそがしくマインドが現象をコントロールしようとしていました。

真の制御は、(源であり、全体でもある)在るにより可能になります。
ある意味、在るとしっかりつながったマインド、より大きな視点、全体のことを
考えるマインドには、より在るが浸透しているという見方もできます。

> 特に会社が非常に困難な場面にいますので、未来への不安があり、思考の働きが強く
> なったみたいです。
> 物語は生きる不安がでてきて、さらにこの上に物語をつけたがります。しかしそれは
> ただ起きてるだけです。
> なにかが其れを知っているのです。

起こっている思考をよく見られ、また、理解も素晴らしいですね。
>
> セッション時
> この思考や感情の現れをどこから来たのだろうと眺めるとそれは何も見当たらず、概
> 念の私は消え
> そもそも存在しません。音、におい 、風 光 感情 思考、感覚などは空から現れ
> て消えていきます。

空性を実感と共によく理解されていますね。
>
>
> マインドでは何しろ理解できないとギブアップしてるのです。そして起こることに委
> ねます。
> そこに自由だけ残る感じです 前回2回より、抵抗感がなく、静寂そのものでした。

素晴らしいですね。
やはりマインドの成熟が感じられ、その成熟度合いに応じ、在る(空、静寂そのもの)は、より確かなものとなっていきます。
>
> ありがとうございました
> Namaste
>
> Y.T

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているY.Tさんから頂いた感想と無空の返信を参考までにご紹介させていただきます。

Y,Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> セッションありがとうございました。
>
> 共鳴をはじめると、なにかをわかろうとするマインドが現れました。
> しかし「もしわからなかったら」と、自分自身の問いかけに、恐怖感を感じました。
> しかしこれを感じ切ると、何もわからない無の空間が存在しています。これにほっと
> してそして静寂で自由です。

起こってくるマインドに対する在り方が素晴らしいですね。
本質であることを重ねていくと、さらに全体として変容していくでしょう。
>
> 音はいつもより増し、体の痛みがいつもより増え、頭が少し締め付けられた感じでし
> た。
> 敏感になった感じです。誰が敏感になったのでしょう。それも空の中から現れている
> 感じです。

よい感じで気づかれていますね。
今回、感じられたように、様々な感じも、そして、その状況に対応して、ある意味、セットで起こってくる自我、個人も、すべては空(在る)から、自然発生的に起こってきます。

すべては、空の中に潜在しています。
そこから様々なものが起こり、すぐに消えるように感じるものもあれば、一定期間、あり続けるように感じられるもの、変化、発展、成長、拡大しているように感じられた後、消えていくもの、さらに、変化していくものなど、様々あります。

自我を通し、また、空そのものとして、すべてを体験し、
体験されたものはまた、空の潜在性の中に溶けていきます。

様々な体験が溶け、すべてを吸収、回収した空は、それらの体験が起こる前の空と全く変わりません。

本質的には、何も起こっていません。

とても静かです。

ずっと静かなままです。

と同時に、厚み、奥行き等のあるトータルな視点、超えて超えて超えた視点からは、そこにあるのは、より豊かになった空、
潜在性、無限の可能性の満ち満ち度がより増した空、
あるいは、さらに無限性を増した無限とも言うことができます。
>
> 前にも書きましたが自我の重要性は消えシンプルさが残ります。しかしながらマイン
> ドも成熟している感じです。

はい、書いて頂いている文章からもマインドの成熟度合いが感じられます。

素晴らしいですね。
>
>
> ありがとうございました。
>
> NamasteY.T

ありがとうございました。

無空
今回は、お試しセッションを受けられたY.Tさんから頂いた感想と無空の返信を参考までにご紹介させていただきます。

Y,Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様。
>
>
> 無空さんとの初めてのセッション有難うございました。。
>
> 面白いことにマインドは共鳴を始める前始まったらより静かになるだろうまたは、そ
> うならなければいけないと語りかけていました。

マインドらしいですね(笑)
マインドについての理解(マインドとはどのようなものであるか、マインドの性質、マインドの本性についての理解)があると、
今回書かれてあるように、それを「面白い」と捉えることができます。

> 共鳴が始まり、逆に少しマインドがうるさくなってきました。(笑) > 頭も少し締め付けられるようでした。何か抵抗した感じでした。

覚醒、変容、成熟の過程で、そのような抵抗が起こる場合もあります。
それは、マインドの方も、ゼロ意識共鳴が本質的なものだと知っているからでも
あります。
また、浄化的にマインドが様々に起こってくることもあり、その場合は、マインドが起こるだけ起こり、消えた後、さらにクリアな状態になっていきます。

> このマインドに集中するとそれが個の私になるのですが、在るに意識すると、マイン
> ドは出ては、ただ消えていくだけでした。

はい、それがマインドの起こり方、動き、展開、運命です。
その発生から消滅は、空の雲と同じようなもので、状況により、あるいは、様々な関係性の中で、自然に生まれ、様々な形をとり、変化し、そして、自然に消えていきます。

> 思考や感情は出ては消えていき、頭の締め付けはただ感じていて、出たかったものが
> その場から出てきてるだけのようでした。

在るの立ち位置から、よく気づかれ、感じ取られていますね。
今回のように、在るの立ち位置での在り方としては、出たがっているものがあれば、ただ出させてあげましょう。
(在る、空、真我、純粋意識、静寂、平和、至福、愛、全体、自然、生命、真善美、無限の立ち位置で)在るがまま起こるがままですね。

> その場そのものは空で静寂です。在るでけです。それが真実の私と感じました。

はい、その中で、すべての現象(自然現象、在るの現象、空の現象)が起こりますが、その場自体は、静寂そのものです。
また、現象は、静寂の現れであり、静寂の躍動でもあります。
そこには、様々な音、響き、色、味わい、質感、活発さ、賑やかさ、具体的な内容、関係性等あります。
私たちは、それらを豊かに体験し、楽しむことができますが、
在る(空、静寂)の理解が進むと、それら起こってくる現象、起こっている現象も、すべては静寂に満ち満ちていて、静寂そのもの、空そのもの、在るそのもの、
すべてはひとつであること、
静寂だけがある、在るだけがある、意識だけがあることが分かります。
また、一(いち、相対的な一ではない、全体、無限、ゼロでもある)は、多(無限)であり、多は一であること、動の中に不動を見、不動の中に無限の躍動を見ることもできるようになるでしょう。
あらゆるものを深く豊かに味わい、そして、とらわれずにあることができるようになるでしょう。
真の自分自身(在る、空、意識、愛、全体、至福、自然、生命、真善美)を深く知り、それでもけっして閉じることなく、自己(未知なる自己、無限の可能性)に開かれ続kけ、さらに更新、深まり、広がり続けていくことが可能になるでしょう。

それが、今回感じられた真実の私です。
>
> このセッションはホームページを読んだ時から共鳴は始まっていました。本当の私に
> 対する疑い、マインドがたまに強くなり
> こんなはずではないと語りかけてくるのです、そして根深い思い込み屋や観念が苦し
> めることがあるのですが、なぜかこの思い込みが解放され
> 軽くなり、改めてそれを観察しているだけになり、思考の重要性ないように深く理解
> し溶けてきています。

はい、そこ(在る、空、真我、純粋意識、愛、全体、自然、生命、至福、無限、自由、平和、真善美)から出た言葉は、それそのものでもあり、それに触れた方の変容、理解、覚醒等を促す力が在ります。
そして、準備ができていればいるほど、その効果、そこから受け取るものは大きなものがあるでしょう。

ニサルガダッタ・マハラジ「I AM THAT」より、ご参考までに。

質問者 この数か月間、私は、『アイ・アム・ザット 私は在る』を読み続けて深い感銘を受け、強く心を動かされました。これらの言葉を通して、私はあなたとあなたの教えにとても強いつながりを感じています。ただ本を読むだけでも、
グルとのつながりを持つことができるのでしょうか。それとも直接会いに行かなければならないのでしょうか。

マハラジ どこにいようと、あなたが聞いた言葉あるいは読んだ言葉はその働きをするだろう。ここへ来て個人的に話を聞くことでもできるし、本で読むこともできる。もし、師が悟りを開いた人なら、彼の言葉は力を孕(はら)んでいる。

質問者 私自身の場合、まだ生きているグルの言葉を読み、その言葉が私をここへ来させ、あなたに合うように駆り立てたのです。あなたの言葉がそれほどまでに強い影響力を持っているのは、おそらくあなたがまだ生きて教えを説いているからでしょう。私は生きている師の臨在に触れているのです。では、仮に数千マイルも離れたところにいる誰かが、五十年後『アイ・アム・ザット 私は在る』にであった場合はどうでしょうか。その人があなたに出会うチャンスはけっしてないでしょう。それでも、それらの言葉はまだ変容させ、目覚めさせるだけの力を持っているのでしょうか。

マハラジ 時間と空間は真我のなかではなく、マインドのなかに存在している。真我の力に限りはない。真我の力はつねに存在し、つねに働きかけ、つねに変わらない。異なるのはそれに注意を向けようとする人々の意志と決意だ。たとえ一千年後に一万マイル離れたところにいる人がこの本を手に取ったとしても、「もし読む人がその言葉を受け入れ、吸収することができる状態にあるなら、その言葉が覚醒へと働きかけるだろう。
>
> ありがとうございました。
>
> またよろしくお願い致します。
>
> Y.T

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空