T.Sさん体験談・他

ここでは、「T.Sさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 今回もセッションありがとうございました。今はすっきりした状態です。

よい感じですね。
>
> 以下、今回の感想です。(前回の感想はついに忘れてしまいました。。。すみません!)
>
>
> 最初のほうは"自分はなんにもできない"という弱さの感じがあり、いまいち集中できませんでしたが、
> 姿勢に問題があるような気がして、クンダリーニを意識すると集中できるようになってきました。

姿勢により、意識も変わることがありますね。
また、 「姿勢に問題があるような気がして、」という気づきが起こってきたところが素晴らしいです。
>
> 瞑想のときに、"意識"や"見ている方"ということがいまいちピンと来ず、考えに考えで対処するような状態だったのですが、
> そもそも知覚するってなんだろう、という疑問がきっかけになって頭のうしろのほうまで視野が広がり、全体を眺めるような静かな意識状態になっていきました。

途中の疑問というか、適切な問いかけが起こってきたところが素晴らしいですね。
>
> ハートから立場をかえての共鳴のときに、物質や様々なエネルギー、フィーリングや、エゴを含めてみんなただ存在しているという感覚が強まってきました。

いいですね。
すべては、とてもシンプルに、在るがままに在ります。
>
> ニュートラルのときには再びエゴのほうとかき混ぜられる感じがあり、エゴはピーンボールの台、意識がパチンコ玉、という例えが浮かんできました。
> 最後のほうで、あ、今の状態だったら"今ここ"に居れる、という思いつきがあり、やってみたところダイレクトな感じがありました。
>
>
>
> たとえ話ですが、自分の意識状態がいくつかあり、
>
> a. エゴから外部のできごとに対処している
> ピーンボール台の中でいろんな思考・感情・感覚にはね回されながら、外側に対処している
>
> b. エゴの中で内観している
> ピーンボール台の中ではね回されながら、その中でブレーキをかけたりじっと我慢したり、忙しくしている
>
> c. エゴの外側で内観している
> ピーンボール台や動きの全体像を手前側から眺めている
> 意識、見ている方、在る、静寂の感じ
>
> bからcに行くのが(きっかけがないと)難しいなぁ、と思いました。

a、b、cの状態を覚えておき、今、どの状態にいるかをまず認識できるようになるといいですね。
それにより、cの状態へのシフトもよりスムーズになっていくでしょう。

今回の共鳴中もそうでたが、途中で適切な気づきや問いかけ、思いつきが起こりますので、それは起こる(必要に応じて、適切に起こる)と“知っていましょう。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
> お世話になっております、前回の感想をお送りさせていただきます。
>
> # 最初の共鳴
> セッション前にお話している時から浄化される感じがありました。
> 思考・感情が自分のセンターにある状態から、次第に意識が広がっていくことを感じました。

意識が向くことにより、自然に共鳴が起こりやすい状態になっていますね。
>
> # アイコンタクト
> 思考・感情や活動が存在することのベースの領域、そこには活動がなく、ただ在るということの認識が湧いてきました。
> それについての考察なども湧きながら、気持ちよさと静寂の感じがありました。

湧いてくるものにより、ベースの領域が影響を受け、変質させられることはありません。
そのため、考察などが湧きながらも、静寂(ベースの質)を感じることが可能です。
>
> # 瞑想
> 普通に考えている状態になったり、それから離れようとしたり、全て望んたこと・在るべきこと、と全肯定の認識をしようとして静かになってきたり、いろいろな感じがありました。

いろいろな感じによく気づき、認識されていますね。
>
> # ハート共鳴
> 一旦回線が切れて中断があったせいか、また騒がしい感じがメインの状態でいました。

突然の状況の変化に、マインドがにぎやかになるのは自然なことでもあります。
>
> # 立場を変えて
> 騒がしい感じが残っており、うまく出来ない焦りが出てきました。
> それでも自分のエネルギーフィールドが広がるような、認識が体の外まで広がる感じがありました。

在る力も育っている感じですね。
>
> # 立場なし
> 自分とディスプレイの中間に意識が向き、そこにも自分が存在している感じと、気持ちよさがありました。

最後も、よい感じでしたね。
>
>
>
> 遅くなってしまいすみません。さすがに一週間立つと細部がだいぶぼやけています。
> もっと早めに振り返るか、セッションの録音を試してみようと思いました。

はい、個人使用に限り録音もOKです。

それでは、またよろしくお願い致します。

無空

今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 遅くなってすみません、前回の感想をお送りさせていただきます!
>
> # 最初の共鳴
>
> とても浄化される感じがありました。体の中から気持ち良さとさわやかなエネル ギーが湧き上がってきて、それに伴い(抵抗する?)心のざわつきがありました が、”これらもすべて望んだもの”と認識していると次第に静かになっていきました。

起こっていることをとてもよく感じ取られていますね。
また、起こっているものに対する認識、在り方も、よいですね。
>
>
> # アイコンタクト
>
> 普段、思考や感情に集中している心の領域が引き伸ばされていき、自分!自分と こだわって活動している丸い玉のような心の部分(エゴ?)と、外側の単に在る領 域がぼんやりと認識できるようになってきました。

純度が増し、識別力、明晰性等も上がっていますね。
>
> 静けさが漂ってきて、騒がしい心の動きの影響力がおとなしく感じられました。

本質的な静けさのパワーは、現れを圧倒します。
>
>
> # 瞑想
>
> 気持ち良さに任せてぼんやりと考え事をしていました。途中で気づき、これも望 んだ現象、と繰り返していると、体に意識が戻り、背骨から登ってくる気持ち良 いエネルギー(クンダリーニ?)が感じられましたが、またそれを観察、解釈する ような思考がメインになったり、静かになったりを繰り返していました。

起こっていることによく気づかれていますね。

今回のように気づき続けていくことにより、より静かになりやすくなっていきます。
>
>
> # ハート共鳴
>
> 瞑想の後はいつもそうなのですが、うまく出来ないことへの焦りや、以前はこう 感じた等、迷いが出てきて集中できない感じがありました。
>
> 今ここ、や在るに意識を向けるのだ、という指針が、単に考えている状態になっ てしまい、それを辞めようと考える、みたいなループに嵌って疲れてしまう、と いう傾向があります。

その傾向に、より気づいて在りましょう。
あるいは、一切辞める、という在り方も、在るを体験的にも知っていれば、在るに自然に戻ることの助けになりますので、試してみるのもよいと思います。
>
>
> # 立場を変えて
>
> まだザワザワが残りつつも、体の外に自分だと思っているエネルギーが広がる感 じがありました。

現象が残っていても、本質的な動きは、かまわず働きだします。
>
>
> # 立場なし
>
> 落ち着いてきて、また静けさ、在るの感じと、解放感や安心感がありました。

はい、浄化等で様々な思いや現象が起こってきても、それは、起こっては消えていくものですので、一定時間たてば、今回のように自然に、落ち着きや静けさが戻ってきます。
>
> 階段の踊り場のように、心のモードが視野が広い状態で安定するのを感じました。

とてもよい感じですね。

そのような状態を繰り返していくことにより、変容が進んで行きます。


ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> お世話になっております、T.Sです。
> セッションの感想を送らせていただきます。
>
> 03/13
> # 最初の共鳴
> パソコン作業の直後だったためか、大分頭の上のほうが騒がしく離れづらい感じ がありましたが、
> 次第に意識のセンターが後頭部のあたりに移り、それほど騒がしいのが気になら なくなってきました。

騒がしさはそのままでも、それが気にならなくなることは可能ですね。
そして、気にならなくなってくると、騒がしさも自然に静まっていきます。
>
> # アイコンタクト
> 後頭部のあたりに意識がうつりそうで、とても気持ちよかったのですが、下の瞑 想の所で書いたような恐怖を感じる思考がしばしば起こり、
> 集中力が途切れながらも次第に落ち着いていく感じがありました。

全体性が働いている感じですね。
>
> # 瞑想
> いつもアイコンタクトの後で、大分頭が静かな状態から始まるのですが、次第に 考えに没頭して抜けにくい感じになってきます。
> そういう風になった後は意識的に変化を求めようとするのですが、今回は"いろ いろと考えてあるがままを補正しなくても良いのではないか"
> という考えが起こり、そのように在ろうとした所かなり解放感と安堵感がありま した。

はい、(しっかり気づいていて在りながら、または、在るでありながら)そのままを丸ごと肯定、受容することにより、そのような変化が起こります。

> それと共に、ある程度深く入るというか、表面的な思考から離れた時に不安をも たらす考えが湧いてくることが多々あります。
> 本当にこれで良いのだろうか、、とか、だめだ!とか、自分の恐怖に強く直結し ていてスルーしづらいです。。

深いところにある浄化や、マインドの抵抗と言えますね。
それも基本は、それも含めて全体を丸ごと肯定、受容という態度、姿勢、在り方がいいですね。

> 先週はやったのですが、下腹部のクリアリングをした後だと起こりにくいかな、 と思いました。

セッション前に、クリアリングされるのもよろしいですね。
すべてはつながっていて、すべてはひとつ、
ひとつはすべてです。

クリアリングにより、ある層(部分)の浄化が進み、その部分がクリアになっていると、深く入っても、ある程度、静かで在れることがあります。
(浄化部分が大きくそれがまだ大分残っているときは、また浄化が起こってくることもあるでしょう。また、さらに深く入っていくと、より深いところの
浄化が起こってくることもあります。)

また、下腹部のクリアリングにより、現在のマインドが整えられ、
在るとより整合、統合状態となり、抵抗が起こることなく、全体でひとつとして
在りやすくなっていると見ることもできます。


>
> # ハート共鳴
> わくわくする感じ、解放感がありました。

よい感じですね。
>
> # 立場を変えて
> 自分が自分の体だと思っている範囲が肉体の外側まで広がる感じがありました。
> それと共に、頭のほうにひっかかりがあって抜けきらない感じがありました。

気づかれることにより、自然な変化、変容が促されます。
>
> # 立場なし
> 自分と無空さんの間に、立場が逆の時のような、もわっとして不定形の意識の存在感を感じました。

新たな感覚が開いてきた感じですね。
>
>
> 次回も宜しくお願い致します。

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> お世話になっております、T.Sです。
> セッションの感想を送らせていただきます。

> # 最初の共鳴
> 今回は素直に何が起こるか見てみよう、感じてみようという姿勢があり、色々な考えやフィーリングが起こっていく中で、
> 次第に思考に付き合っている時と、ただ見ている時の意識レベルの段階的な違いが感じられてきました。

よい感じですね。
最初の姿勢もよかったですね。
>
> # アイコンタクト
> 頭の後ろの方から気持ちよさが全身に広がっていく感じがありました。
> 思考を観察している意識がだんだんと溶けてきて、深く瞑想しているような、とろんとした感じがありました。

溶けてくる感じ等、よく感じ取られていますね。
>
> # 瞑想
> 気持ち良い感じが持続している時と、起こった思考や連想に自然について行って居る時と、それを見ている所に居る時とがありました。

起こっていることによく気づかれていますね。
>
> # ハート共鳴
> 言葉がない瞬間、起こっていることを言葉で解釈したり、解析したりしていない時がありました。
> そういう時は、存在の全体感、何が起きても"在る"のだという安定感がありました。
> ただ在ることが怖く、言葉を使うことで何か防御をしているのだな、という理解がありました。

素晴らしいですね。
直接体験を通した理解、これが大切です。
>
> # 立場を変えて
> 自分の体の外に"在る"がにじみ出て広がっていく感じと、慌てたように考え出す反応がありました。

両方によく気づかれていますね。
気づいている主体の方に在るということですね。
>
> # 立場なし
> 目の前の空間が全て気持ち良いような感覚がありました。

広がった在る(本質の広がり)、あるいは、もともとそれである在る、そうである在るをよく感じ取られていますね。
>
> 今回、セッション中にずっと気持ちよさがあったのですが、それを持続させようという考えと、それに伴う疲れのようなものがありました。

実践を重ねることにより、より在るがままに在れるようになり、疲れもなくなっていくでしょう。>
>
>
> その後、日常にあっても思考を介さないでただ存在する、という状態が大分身近になっている感じがあります。

とてもよい感じですね。

> 次回も、宜しくお願い致します。

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空