T.Sさん体験談・他

ここでは、「T.Sさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 遅くなってすみません、直前ですが前回のセッション感想をお送りさせていただきます。
>
> # 最初の共鳴
> わりとすぐに気持ちよさがあり、在るの方に集中できる感じがしました。
>
> # アイコンタクト
> 頭の奥の方に視点が移動していくような感じがありました。
> "在る"の感覚がどんどんリアルになっていき、見ていること、聞こえてくることがダイレクトに感じられました。

はい、在れば在るほど、ダイレクトになってきますね。
それはリアリティそのものであり、すべての体験がより生き生きとしてきます。

体験の主体としての在ると、体験の対象、客体として現れた在るの間に何も挟まないことが、とても大切です。

そのとき、真のダイレクト、ひとつであるものの響き、思考では届かないものが体験できます。
>
> # 瞑想
> 在るのほうに集中することと、それについて考えている状態の違いを観察していたように思います。
> いろいろできないと思っていたことが、出来る!という強い思いが出てきて、それを繰り返すことですごくポジティブなエネルギーが感じられました。

よい感じですね。
>
> # ハート共鳴
> 体のほうに意識が移っていき、ずしーんとした肉体の存在感が感じられました。
> いまここにある、というダイレクト感がありました。

肉体を含め、トータルに在れることもとても大切です。
>
> # 立場を変えて
> 自分の体が広がっていき、周りの空気にも自分の存在感が感じられました。

本質としての在り方の理解が進みますね。
>
> # 立場なし
> 気持ちよさと、いまここの感覚が再び強くなってきました。

今回も、全体的に本質的なところをよく感じ取られていましたね。
>
>
> その後ですが、"るつぼの外側にフォーカスする"ような意識をたびたび持っていたところ、
> しんどいと思っていたフィーリングや反応が意外なほど弱くなっていることがありました。

意識の確かさと精妙さが増している感じで、とてもよい感じですね。
>
> 本日もよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> いつもお世話になっております、10/24の感想をお送りさせて頂きます。
>
> ———
> 最近は放っておけないと感じるフィーリングや感情が多く、
> セッション前半は、気持ちよさが有りながら、いまいち集中できない・入れない感じがあったのですが、
> 後半は感じていることの外側にフォーカスしよう、という意思が出てからのパッと切り替わる感じがありました。

はい、いまいち集中できない・入れない感じがあっても、それに気づきながらそのままにしておけば、今回のように、切り替わるのに必要な意志が起こったりなどして、切り替わるタイミングが必ずやってきます。
>
> 自分がぐつぐつ煮立つるつぼの中身のような感じがあり、その容器や土台、感じていることの中身を包むもの、外側に意識を向けると、 そちらには静寂と気持ちよさがありました。

よく感じ取られていますね。
>
> るつぼの中身をコントロールすることは難しく、辛いフィーリングがやってくることは仕方がなく、もうこの人生は"外側"にフォーカスするだけでいいかな、> というような割り切りがあり、その後は以前セッションで感じられていたような意識の落ち着きが感じられました。

割り切りが起こったのもよかったですね。
現れについての理解が深まると、そういうものであるというある意味、割り切りが起こりやすくなります。
そして、理解の深まり、または、今回でいう割り切りのようなことが起こると、コントロールが難しく感じられていたものも、自然に収まっていったり、起こっているフィーリングの感じ方も変わってきたりします。

> ———
>
> 次回もよろしくお願い致します。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 今回のセッションの感想をお送り致します。
>
> # 最初の共鳴
> 今日は仕事を休んでいたのですが、日中だらけていたこともあって最初は意識がもやっとした感じでした。> セッションが始まると全身に気持ちよさを感じ、見ている方、見ている方と集中していくと意識が次第に後ろの方に広がっていくのを感じました。> 日常的な思考が湧いてきて自動的に反応している層や、自分、自分というエゴの全体的な動きの層を認識できるようになってきました。

本質の立ち位置に立つと、様々なものがよく認識できるようになってきますね。
>
> # アイコンタクト
> 意識がどんどん頭の後ろのほうに行き、それとともに気持ちよさが強く湧いてきました。> 急に意識状態が変化することへの痛痒さ?のような感じがありました。
>
> # 瞑想
> 気持ちよさに浸りながら、意識がクリアになったからか仕事の良いアイデアが浮かんできたりして、それについて考えていました。> 考えに気づいて戻ろうとしたのですが、すっ、とはいかず葛藤がありました。

起こっていることによく気づかれていますね。
>
> # ハート共鳴
> 一回リセットされたようなぼーっとした感じがあり、意識を集中する事への疲れがありました。

現れの世界では、そのような疲れも起こりますので、リラックスして在りましょう。
>
> # 立場を変えて
> 見ている方に意識を向けると再度気持ちよさが出てきて、体全体の後ろの方へ意識が広がる感じがしました。
>
> # 立場なし
> 気持ちよさがありながら、逆に体の中のもやもやも強く感じられてきて、それに対処しようとする動きと、放っておこうとする動きの綱引きのような葛藤がありました。

葛藤全体に気づいて在りましょう。
>
>
> 次回もよろしくお願い致します。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> いつもお世話になっております、9/20モニターセッションの感想をお送りさせて頂きます。>
>
>
> 直前まで仕事をしていたためか、最初のうちは”在るを意識する"ということを単に考えているだけで、> うっすら気持ちよさや透明感を感じながら、意識レベルは普通の状態ということが続いていました。
>
> どこかで"あ、考えているだけだ"という気付きが有り、今の意識、今の存在感にフォーカスしていき、次第に視野が広くなって落ち着いていく感じがありました。

はい、よい感じで気づきが起こりましたね。
>
> 日常的に"すべて良し"を繰り返しているからか、今まではすぐに捕らわれてしまっていた感情やフィーリングをちょっとは冷静に観察でき、そのままにしておいて在るのほうにフォーカスしていくことがやりやすくなっている感じがしました。

よい感じですね。
すべてよしは、在るの在り方でもありますから、是非今の実践を続け、深めていきましょう。
>
> 全体的に気持ちよく、終わったあとはさっぱりした感じでした。

はい、とてもよい感じでしたね。
>
>
>
>
> 次回もよろしくお願い致します。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 今回もセッションありがとうございました。今はすっきりした状態です。

よい感じですね。
>
> 以下、今回の感想です。(前回の感想はついに忘れてしまいました。。。すみません!)
>
>
> 最初のほうは"自分はなんにもできない"という弱さの感じがあり、いまいち集中できませんでしたが、
> 姿勢に問題があるような気がして、クンダリーニを意識すると集中できるようになってきました。

姿勢により、意識も変わることがありますね。
また、 「姿勢に問題があるような気がして、」という気づきが起こってきたところが素晴らしいです。
>
> 瞑想のときに、"意識"や"見ている方"ということがいまいちピンと来ず、考えに考えで対処するような状態だったのですが、
> そもそも知覚するってなんだろう、という疑問がきっかけになって頭のうしろのほうまで視野が広がり、全体を眺めるような静かな意識状態になっていきました。

途中の疑問というか、適切な問いかけが起こってきたところが素晴らしいですね。
>
> ハートから立場をかえての共鳴のときに、物質や様々なエネルギー、フィーリングや、エゴを含めてみんなただ存在しているという感覚が強まってきました。

いいですね。
すべては、とてもシンプルに、在るがままに在ります。
>
> ニュートラルのときには再びエゴのほうとかき混ぜられる感じがあり、エゴはピーンボールの台、意識がパチンコ玉、という例えが浮かんできました。
> 最後のほうで、あ、今の状態だったら"今ここ"に居れる、という思いつきがあり、やってみたところダイレクトな感じがありました。
>
>
>
> たとえ話ですが、自分の意識状態がいくつかあり、
>
> a. エゴから外部のできごとに対処している
> ピーンボール台の中でいろんな思考・感情・感覚にはね回されながら、外側に対処している
>
> b. エゴの中で内観している
> ピーンボール台の中ではね回されながら、その中でブレーキをかけたりじっと我慢したり、忙しくしている
>
> c. エゴの外側で内観している
> ピーンボール台や動きの全体像を手前側から眺めている
> 意識、見ている方、在る、静寂の感じ
>
> bからcに行くのが(きっかけがないと)難しいなぁ、と思いました。

a、b、cの状態を覚えておき、今、どの状態にいるかをまず認識できるようになるといいですね。
それにより、cの状態へのシフトもよりスムーズになっていくでしょう。

今回の共鳴中もそうでたが、途中で適切な気づきや問いかけ、思いつきが起こりますので、それは起こる(必要に応じて、適切に起こる)と“知っていましょう。

ありがとうございました。

無空