T.Sさん体験談・他

ここでは、「T.Sさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

★日々の共鳴
10時~、11時~、13時~、17時~、21時~。
各時間30分設定していますので、ご都合が合う方は、短い時間でも結構ですので、意識を向けてみてください。 2020.4.18~改めてスタート。参考記事:日々の共鳴

今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 直前&走り書きで申し訳ないですが、感想をお送りさせていただきます。
>
> =============================================================
> 前々回
>
> 仕事して直後だったからか、マインドがすごく活発でした。
> 最初は静かな感じだったのに、表面上?
> 考えて解決する動きが強く、意識の状態が変わってきてもそれも考えの俎上に上 げ、検討して、分析して、"おれ"を良くしようとする動き
> また反論もあり、疑いもあり、いつまでも騒がしく、それに気を取られ、見続け てしまうがどうやってやめたらいいかの動きも考えになってしまう状態

それだけ説明できるということは、完全に巻き込まれ、のみ込まれているわけではなく、気づきの意識も同時に在るということですね。

> しかし、どこか冷静さ、静けさ、頭の奥が開いた感じ、"それらを見ている方"に 一瞬切り替わったり、空気から感じる気持ちよさを感じたり、
> 全体的に混沌とした感じでした。

マインドが活発に働いているときはそのような感じになるときもありますが、それをそのまままるごと肯定できると、混沌度合いも変わってきたり、混沌からより離れて在ることができるようになります。
>
> なにもしない、ただ感じる、を考えで補正してやろうとしてしまう
> 何回か、見ている方、存在している事、に集中しようとし、しばらくすると思考 も落ち着いてくる感じがあり、
> しかし集中が切れてちょっとぼーっとなり、そこからまた考えの世界に
>
> そのような事を繰り返しながら、次第に落ち着いてくる感じもありました。

意識的に意識の方向を在るの方に向け直そうとするのも、在る習慣をつけていくのに大事です。
よい実践になったと思います。
>
> 頭痛いフィーリングが強く、これがどうにも無視・観察・放っておくことができない
> 意識的になんとかしようとすると感じるのかもしれず。。。
> 防御したら急に強くなった?感じられるところまでそれが引いただけ?
> 頭から体に入ってきて、それを操作しようと、方向付けしようとされる体感がある
> 放ってくと乗っ取られてしまうような

随分前からあるフィーリングとのことで、習慣化している感じですが、今回のセッション時のお話しでは、見れるようになってこられたとのことで、変容してきていますね。
セッション時に話していただき、より意識化されたのもよかったかもしれませんね。

~次回に続きます。~
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> お世話になっています、前回のモニターセッション感想をお送りさせて頂きます。
>
> # 最初の共鳴
> 急に視界が広くなり、最初は今回落ち着いていると思っていたのですが、ちょっと静かになるとざわつきがすごく出てきました。
> みているほう、あるほう、と意識を向けようとしても、結局そのフィーリングを見ているような感じになっていました。

少し強めの浄化が起こると、自然にそうなります。
それが必要な分だけ見られ、感じられた後、また、在るの方に注意を向けやすくなります。
>
> # アイコンタクト
> ざわつきがありつつも、次第にくっきりと認識できるようになってきました。
> 仕事から意識を離すことへの抵抗感か、それと結合したような外部からのエネルギーか、> そこから奥に行きにくい膜のように感じられました。

よく感じ取られていますね。
そのように今在るもの、今、起こっていることをあるがままに気づき、感じることにより、全体の流れ、展開、そして、変容はスムーズなものになっていきます。
今、この瞬間の全肯定、それが在る(愛、全体、自然)です。
>
> # 瞑想
> 仕事の考えがたくさん出てきました。
> 仕事をして自分が生きていられるという強い認識があり、逆で生きているから仕事ができるんだろ、と何かマウント合戦になってしまいました。
> ざわざわするフィーリングに対しての意識的なクリアリングを行っていました。

浄化、あるいは、マインドの抵抗とも言えますね。
そのような中、意識的なクリアリングを行えたということは、在る力がしっかりついている証拠でもありますね。
>
> # ハート共鳴
> "在る"に意識的に集中してみたところ、ハートの気持ちよさがありました。
> ざわつきが落ち着いていく感じがありました。

はい、注意を向けられるようであれば、在る(本質)の方に意識を向けた方が、現れの方はより早く落ち着いていきます。
>
> # 立場を変えて
> 頭の奥が開く感じがあり、気持ちよさ、開放感、広がりや落ち着きが増していきました。> 膜を越えたような、本当の自分に戻れたような感じがありました。

とてもよい感じですね。
>
> # 立場なし
> 今のエネルギーも来月には落ち着くかな、大丈夫、という感じと
> 気持ちよさ、視界の広さ、落ち着きを感じました。

在るの方に意識を向ける、在るの立ち位置にあることで感じられる質を
様々にとてもよく感じられていますね。
>
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> お世話になっております、走り書きで失礼しますが、感想をお送りさせて頂きます。
>
> ==================================================================
> 前回
> ・だらだらスマホを見てしまいがちなんですが、それを手放すときと妄想から離 れるとき同じ感じだと気づきました。

よい気づきですね。
在る力、気づく力が増しているからこその気づきと言えますね。

> べりっと剥がれて喪失感、つまらない、急に巣穴から出されたような寄る辺なさ  しかしいくばくかの清涼感> これは大事なんじゃないか、これを感じらた良い感じ、との指標になるかなと
はい、執着するのはよくないですが、ひとつの指標とするのはいいですね。
>
> ・腹の奥、丹田あたりに黒いもの、自己否定・無力感の塊 これが思考とつな がって悪意、ネガティブな壮年を生んでいることに気づきました。

よい気づきですね。
気付くことにより、変容が促されていきます。
>
> ・最初の数分で 妄想の中から妄想が湧いてくるのを感じられると共に、情報が 一気に襲いかかってきてつらみ感じがあり、
> そこからさらにひいて それをなんとかしようとしている自分を感じました。

全体がよく見えていますね。
>
> ・エゴの層を感じながら一体化している状態から、さらに見ている方に行き、エ ゴの思考・感情・反応ストリームからずれたところに静寂を感じ、
> 認識そのままを感じ、しかしエゴと距離は近くまだうるささはあり、
> また状況を認識するところから言語化があり、そこから考察があり、いつのまに かエゴストリームの中に戻っていたり、そこから抜け出すのに上記の喪失感が あったりしました。

ここも、よく起こっていることが見えていますね。
起こることは、全体の関係性の中でただ起こってきますが、そのように距離を置いてみることにより、全体はよりスムーズに流れ、展開していきます。
>
> ・浄化しよう・よくなろうという動きがあり、それは良くないという動き、それ も放っておこうという動きもあり、> 相反したもので葛藤が生まれ、そこから妄想が生まれ、執着が生まれ、その総体 がエゴであり反応の連鎖であり自動運転でありストーリーであるという気付きが ありました。

素晴らしいですね。
マインドの動き、展開の全体、全容を捉えたという感じでしょうか。

気づいて、マインドの動き、性質等を理解することにより、そこからより自由になっていきますし、マインドの変容も進んで行きます。>
> ==================================================================
> 本日もよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> お世話になっております、走り書きで失礼しますが、感想をお送りさせて頂きます。
>
> ==================================================================
> 前々回
> # 最初の共鳴
> 頭の後ろが開いた
> いつももやもやしている回路が開いた
> きもちよい
> 思考を観察できる
> ともに、恐怖 思考を手放し、エゴを手放し、コントロールしなくて良い、管状 体が開く?と死ぬぞ、という
> 車で前方不注意の怖さのようなことを訴えてくる
>
> スルーすると、解放感、安堵感、緊張感

よい感じで、スルーできていますね。
>
>
> # アイコンタクト
> ばきっと焦点があい
> そうか、ここに心を置いておいたらいいんだ、といういいポジションを見つけた感じ

はい、感じ方はそれぞれですが、そのような位置、ポジションというものがあります。

> 頭の後ろのほうまでひらき、見ている方
> 体のエネルギー、エゴの動き
> そうかぁほっといていいんだぁ、感じたままに動いていいんだぁ!

よい感じですね。
>
>
> # 瞑想
> もやっとした思考の渦にまきこまれた
> 戻ろうとしたらハートに気持ちよさが会った
>
> # ハート共鳴
> 体の方に感があり
> おちついた感じがした
>
> # 立場を変えて
> なんか変な感じ
> ふわふわした?フォーカスがない

どの特定の場所にも焦点が当たっていない、という在り方もあります。
全体そのものという在り方とも言えますね。
>
> # 立場なし
> ぶっとい光が顔のあたりを通り抜けた
> 頭に空白ができた
> オートで起こる志向がなくなった
> おでこのほうに意識向けると思考は起こっている
> 頭のセンターでそれとつながっていたもやもやがなくなっている
> 容易に"今見てること"に集中できる

そのように楽に見れるという状態はやってきますので、
そうでないときも、気づきながら、できるだけリラックスして在りましょう。

~次回に続きます。~
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 直前で申し訳ないですが、お送りさせていただきます。

>
>
>
> 前回 ==========================================================================

> できないこと 深く入れないことに焦りがありました。
> なにか、体にノイズがあり、 力が入らない感じがあり、
> 体の不快感が強く出てきて、そちらに気を取られることが多かったです。
> (途中で腕時計を外しました)

プロセスの中では、そういうときもありますね。
>
> 始まってすぐに頭の奥が開くのを感じました。
> そのような、セッション中に起こる変化や感覚に、いろんなラベルをつけようと している動きを感じました。> それをとらえて、分析して、利用しようというエゴの動きを感じました。

そこに気づかれているところがよいですね。
>
> そのまま、観察している対象に取り込まれてしまったようで、
> マインドから在るを感じようとしている状態になってしまっていたようです。
> (見ている方、に集中していればよかったのか、ちょっとわからない)

強いものが起こっているときは、そのようになります。
でも、必ずまたそれに気づけますので、今、何を実践しているのか、
どう在ろうとしているのか、それさえ忘れなければ(思い出せば)大丈夫です。

気づいて、再び意識を向け、在るを再認識することにより、在るはより確かなものになっていきます。

無空