たけっさん体験談・他

ここでは、「たけっさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているたけっさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

たけっさん

感想ありがとうございました。

> ハートの共鳴のときすごく意識が広がるのがはかりました。ありがとうござおいました。

意識、在るは、広がりそのものでもあります。
気づきがよりクリアになってきていて、よい感じですね。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているたけっさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

たけっさん

感想ありがとうございました。

> 少しずつでわありますが、日常生活であるを意識しはじめました。

はい、意識したものが活性化していきます。
これまでの習慣を少しずつ変えていくことにより、
あるいは、これまでの習慣の中に、在るを意識することを加えていくことにより、
全体が徐々に変容していきます。

少しずつでかまいませんので、在るの実践を継続していきましょう。

> 今日もありがとうございました。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているたけっさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

たけっさん

感想ありがとうございました。

> 今日は初めて感覚の広がりを体験できたことがよかったです。

> ありがとうございました。

はい、在るは広がりそのものでもあります。

在るの様々な在り方を体験し、在るをトータルに知っていきましょう。

在るをトータルに知ることで、より大きく深く安定して在れるようになっていきます。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているたけっさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

たけっさん

感想ありがとうございました。

> 前よりもマインドが静かになり何か楽しくなってきました。

はい、共鳴と日々実践を重ねていくことにより、徐々に変容が進んでいきます。

楽しくなってきた、というのは、実践を継続していくという点でもいいですね。

ただ、プロセスの中では、顕在意識レベルではあまり変化を感じられないこともあります。

そのようなときでも、深いところでは変容が進行していますので、プロセスの理解をもって

進んでいきましょう。

> ありがとうございました!

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているたけっさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

たけっさん

感想ありがとうございました。

~事務連絡につき、省略させていただきます。~

> 雑念だらけにあらためておどろきました。

在る(真我、純粋意識)に意識を向けるようになると、
起こっていることにもより気づけるようになります。

> はやく無の境地にたどり着けるようにがんばります。

在るは、無そのものです。
在るの実践を地道に繰り返し、境地というよりは、
真の自己理解を深めていきましょう。
(状態は自然に移り変わっていきますので。
状態、状況は移り変わっても、理解は影響を受けません。
真の理解は、在り方そのもの、存在そのものとして実現されます。)

> 今日もありがとうございました。

ありがとうございました。

無空