K.Aさん体験談・他

ここでは、「K.Aさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第46回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 奥の方でゆったりした流れ、近くに気がかりなことがポコポコ現れる
> アイコンタクト
> 奥行き、広がり。手前の方で先ほどとは違う気がかりが現れる
> 瞑想
> 闇の広がり。気がかりがシャボン玉のように手前に現れる
> ハートの共鳴
> また違う気がかりで覆われる
> 立場を変えて
> 元に戻る
> 立場なし
> いろいろな現れに気づく

起こっていることと、本質的なところをよく気づかれ、感じ取られていましたね。
>
> 新しく動き始めた部分もあり、そうするとますます余裕がないように感じることが多かったです。
> セッションの間も、奥の方で在るは感じながらも、手前で気がかりなことが次から次へ(全部違うもの)と湧き出てきて、あーこれも気になっていたんだ、と変に感心してしまうくらいでした。

表に出してしまうと、全体としては、その前よりも、楽になったり、軽くなったりすることがあります。
気になっているものは、できるものからひとつひとつ対処等していきましょう。

> 在るの存在を思い出す時間を少しでも取れたらと思います。

はい、お忙しいときでも、短くてもかまいませんので、在るの実践を続けていきましょう。
本質的な余裕は、そこから生まれてきます。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第45回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 奥の方にある純粋
> アイコンタクト
> 奥の方での拡大
> 瞑想
> 闇と色とりどりの現れ
> ハートの共鳴
> 生きる、繋がり
> 立場を変えて
> 信頼
> 立場なし
> 自由の中での意図

今回も、様々な在るの在り方をとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 少しずつ新しく動き始めた部分が出てきて、その分疲れはかなりあるのですが、動きや流れが出てきているなとは感じています。

よい感じですね。

> 在るのことはいつも思い出してはいますが、じっくりと感じられる時間はなかなか取れていないというところです。

はい、お忙しいときは、じっくりとでなくても結構ですので、意識を向けていきましょう。
何度も思い出すこと、それが大事です。

> それでは、またよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第44回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> アイコンタクト
> 強い感情が近くに流れてきて在るは遠くにありました。

それでも、在るに気づいているのといないのとでは、大きな違いがあります。

> 瞑想
> 強い感情を感じる場面、同じように涙を流している人が次々浮かんできました。

意識が広がっていますね。

> ハートの共鳴
> 優等生、分かったつもりというのが出てきました。
> 立場を変えて
> 役割で変わること、変わらないこと

その両方があり、どちらも理解しているといいですね。

> 立場なし
> 変わらないもの

それが在るであり、真我、真の自己、本質です。
>
> 相変わらず朝起きた時から疲れている状態で、また陰極まった感のあったどん底状態は過ぎたものの、いまいちうまく回らない停滞した感じの日々が続いていました。
> 在るの実践も、できる時間が短くなったり、在るとはそもそもどういうことなのか、
> 自分がやっていることがこれで合っているのかなどいろいろ疑問が出てきてしまいました。

期間が空いたり、なかなか在るの実践ができなかったり、強い浄化が起こってきたりすると、
そのような疑問が起こってくることがあります。
また、そうでなくても、真に自己理解が深まり、トータルに成熟、変容するまでは、度々起こってくる可能性があるものでもありますので、
そのような理解も持たれておかれるとよろしいと思います。

それ自身から起こる現れも含め、自己の存在性に全く疑問が起こらなくなったとき、真の在るがままが恒常的に実現されます。
>
> ここまで人生山あり谷ありで、その時々で学んだり知識を得たりして少しずつ生きるのが楽になってきたかなと思っていました。
> でも、どうにもうまくいかない分野があり、いろいろやっているつもりなのに、そこだけはなんかうまくいかない。そういう状態が長くなってくると、今進んでいる道はこれでよかったのかな、なんかずれているのかなとわからなくなってきてしまいました。

なかなか変容しづらい部分、分野というのは、人それぞれあります。

> 「いろいろやってきたつもり」だからこそのがっかり感というか持って行きようのない気持ちもあるのかなと思いました。

それはあるかもしれませんね。
その気持ちも肯定、受容しながら、実践を地道に続けていきましょう。
本質のおける実践は、もし何かずれがあれば、それも正しながら進んで行きます。

>
> それでは、またよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第43回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 静と動、粉がぎゅっと詰まっている
> アイコンタクト
> 身体を超える
> 瞑想
> 次元が上がっていく、点を決める
> ハートの共鳴
> 開く、受け入れる、信頼する
> 立場を変えて
> 無色透明
> 立場なし
> 広がり、自由、軽やか

今回も様々な在る(真我、真の自己)の在り方をとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 朝起きた時から眠く、帰宅後は食事するよりも眠気が先に来るくらい疲れを感じる日々です。連休で少し疲れが取れるかと思いましたが、そうでもなく。
> 何か悪いことがあったわけでもないのですが、全体的な流れが停滞して、どこか詰まっている感じがしています。
> 在るの普段の実践は、主に通勤電車で座れた時、になっています。在るを意識する機会を増やしていきたいです。

はい、物理的にも休みを十分にとることと、在るを意識する機会を増やすにことより、流れもよりスムーズになっていくでしょう。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第42回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> まったりとした流れ
> アイコンタクト
> 安心感、変わらない
> 瞑想
> 無限の暗闇の中の一点、夢
> ハートの共鳴
> 与える、意識を向ける
> 立場を変えて
> 差し出す
> 立場なし
> いろいろなことがあって、何もない

今回も本質的なところ、在るの様々な在り方をとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 4月から生活スケジュールが少し変わり、前よりも余裕のない毎日になっていました。
> じっくり感じたり振り返ったりする時間もなく、気がかりなことや引っかかることがあってもそのまま流れてしまうのがどうなのか、と思っています。
> セッションでも、奥の方で在るが流れているのは感じられるものの、手前の方で現れで起こっている出来事や感情が入れ替わり立ち替わり流れていく感じでした。

変わらない本質としての在るをより確かなものにしながら、現われている在るとしての現れの理解も深めていくことで、
よりトータルに在れるようになり、安定性等もより増してくるでしょう。
>
> 感想遅くなってしまい申し訳有りません。
> よろしくお願いいたします。
>
> K.A

ありがとうございました。

無空