K.Aさん体験談・他

ここでは、「K.Aさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第52回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> どこかに在る

はい、それの在り方のひとつは、特定のどこかではなく
“在る”という在り方です。

> アイコンタクト
> 現れの元

> 瞑想
> 夢と旅を観察する

よく見えていますね。

> ハートの共鳴
> 見守る

> 立場を変えて
> 全体

> 立場なし
> 行き渡る

今回も、全体的に、本質的なところ、そして、
その立ち位置からの視点を様々によく感じ取れていましたね。
>
> 相変わらず余裕がなく、ゆっくりできたと思えることはあまり状態が続いています。
> 在るは電車の中でふと時間ができたときに思い出すのですが、思い出すだけでな かなかそこに留まることはできていませんでした。

お忙しいとき、疲れているときなどは、そのようになることも多いかもしれません。
留まれる、留まれないにかかわらず、やはり、意識を向ける、思い出すことがとても大切です。

> 在るの感覚が、段々これでよかったのかなと不確かな感じになっていましたが、 今回のセッションで存在と意識の感覚を確認でき、また地道に実践を続けていこ うと思いました。

はい、何度も確認していただくことで、それはより確かなものとなっていきます。
より確かなものとなっていくことで、存在の安定性等、様々な質が増していきます。
地道な実践を続けていきましょう。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第51回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 遠くに在る

> アイコンタクト
> 届かない

> 瞑想
> 無限と孤独

> ハートの共鳴
> 温める

> 立場を変えて
> 拡大

> 立場なし
> 空間

前半は、在るが少し遠かった感じですが、後半は、在るの様々な在り方を
よく感じ取られていましたね。
実感を重ね、理解を深め、在る、真の自己をよりトータルに知っていきましょう。
>
> 現れの世界でまた動きがあり、落ち着く間もなく状況が動いていくことに体が追 いつかず疲れている感じです。
> 在るの存在は感じられるのですが、遠くて離れている感じがしてしまいます。
> 渦から抜けられればいいのですが…

現れの世界の力、習慣的集合的な力も大きいですので、在るが遠く感じられることもあるかもしれません。
またセッションで確認し、地道な実践を継続し、在るをより確かなものにしていきましょう。
>
> それでは、またよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第50回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 在る

> アイコンタクト
> 静止、広がり

> 瞑想
> 「気になっていることを行動に移そう」→源→現れの断片

源の立ち位置に在るときには、現れが断片的に見えることがあります。

> ハートの共鳴
> 濃縮

> 立場を変えて
> 場所がない(非局在)

在るの在り方のひとつです。
素晴らしいですね。

> 立場なし
> どこかに在る

それも在るの在り方のひとつですね。

全体を通して、様々な在るの在り方をよく感じ取られていましたね。>

> 日常生活は余裕のない毎日で、仕事は頑張っている感じはあっても停滞感が漂っ ていました。
> 日々の実践は電車の中でできるかなという感じで、これを続けていくと何か効果 があるのかな、みたいな疑念が湧いてきてしまったりもしました。

お忙しかったり、状況が思うようでないときには、そのような思いも湧いてくることがありますね。
在るの実践は、そのような思いも含め、様々な現れから自由になるための実践でもあります。
現れから自由になるにしたがって、より本質的なところ、真の自己、本当の自分が開かれていくでしょう。

今回のように、気づき、そして、そこから起こった思い等にもとらわれずに在りましょう。
>
> それでは、またよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。
> 第48回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 軽やか。でもすぐに現れの苦しい感情が侵入してきてわからなくなりました。
> アイコンタクト
> 静まりかえった空間
> 瞑想
> 現れの自由
> ハートの共鳴
> つながる。でも胸の辺りが苦しいとつながれない。
> 立場を変えて
> 発信と役割
> 立場なし
> 源、中心

時々浄化的なものが起こりながらも、本質的なところ、様々な在るの在り方を
今回もとてもよく感じ取られていましたね。
>
> またまた陰極まるといった状況になってしまい、なかなかそういう繰り返しから 抜けられないなあという気持ちです。
> 影響を受けやすい種類の現れがあると感じています。

はい、人それぞれ、影響を受けやすいというものはあります。
それでも、継続的実践により、超えていくことが可能です。

> 現れに惑わされないようになっていけるのか、この繰り返しはしんどいなと思っ ています。

実践を繰り返し、理解(真の自己理解、源と現れについての理解等)を深めていきましょう。
理解の深まりに伴い、しんどさは軽くなっていき、現れからより自由になっていくことができます。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第47回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 悠久の流れ
> アイコンタクト
> 軸を通す
> 瞑想
> モザイク状の様々な現れ
> ハートの共鳴
> 心を込めて与える
> 立場を変えて
> 現れに気づく
> 立場なし
> 現れから在るに戻る

今回も、本質的なところ、様々な在るの在り方等、全体的にとてもよく感じ取られていましたね。>

> 忙しい時期は続いていますが、同じ忙しい中でも、何となくうまくいっていて気 分がいい時と、気がかりなことがあって気分が落ちている時がありました。
> 自分が現れの出来事に囚われて気分が左右されやすいことに改めて気づいた感じ です。

起こっていることと同一化していると、なかなか気づくことができませんが、
在るが徐々に浸透している感じかもしれませんね。
そして、その気づきにより、現れ部分の変容も促されていきます。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空