K.Aさん体験談・他

ここでは、「K.Aさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想有難うございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第58回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 空間
> アイコンタクト
> 距離
> 瞑想
> 記憶をつくる
> ハートの共鳴
> 身体に委ねる、身体を軸にする
> 立場を変えて
> 包含
> 立場なし
> 奥深く

今回も、本質的な感覚を様々に感じ取られていましたね。
>
> 最近は大きな出来事はないものの、いつの間にか時間が過ぎ、こういう方向でいいのかなと突然不安に襲われたりする日々でした。
> 今は今の現状としてできることは頑張っている気はするけれど、本当はもっと広がっていきたい、小さなところで留まっていたくないという気持ちがあることに気づきました。

素晴らしい気づきですね。
意識は、広がりたい(高まりたい、深まりたい、真・善・美 等)という本性を持っています。
魂は、大きくなりたい、輝きたい、美しくなりたいという性質があります。

> 在るの実践の中で広がっていく感覚を身につけていけるといいのかなとセッションを通じて感じました。

はい、実践を通して感覚をつかんでいただくことは、とても大事です。
実践、経験の積み重ねによる感覚(生きた理解)は、とてもトータルで、全体的なものです。
それは、日常の捉え方、感じ方等を変え、人生をより奥深く豊かなものにしていくパワーがあります。
>
> 決断を迫られる時や乗り切るのがしんどいと感じている時、在るを思い出すことが多かったのですが、「祈り」と通じるものがあるのかについてお話しできてよかったです。

はい、在るは、すべてのベース(源、土台、背景)であり、また、すべてのすべてでもあります。

在ることが祈りであり、祈ることが在るでもあります。

そして、在ることが愛であり、愛は在ること(存在の愛、すべてを存在させている愛)、

愛は祈りであり、祈りは愛。

在るは、そのような在り方をしています。



>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第57回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 全体の中の視点の変化
> アイコンタクト
> 何でもない
> 瞑想
> (視覚情報が減ることの)安心、現れの気がかりが噴出する
> ハートの共鳴
> 意識を向ける
> 立場を変えて
> 拠り所を置く
> 立場なし
> どこでもある

今回も、本質的なところ、そして、起こってくること等
よく感じ取られていましたね。
>
> 最後の2つは忘れてしまいましたが、情報量が多くて溺れてしまいそうになると ころ、在るに意識を向けるというような感じだったかと思います。

シンプルで変わらないものに意識を向けることで、
全体もシンプルに見れるようになってきます。

> ここのところの日常生活でも、今日1日乗り切れるのか緊張している時も結構あ り、結局乗り切れてはいますが、だいぶエネルギーを使っているなとは感じてい ます。
> いろいろなものを受け取りすぎて溺れそうになっているのをなんとか抑えて生活 していて、セッションになるといろいろ出てくるのかもと思いました。

そうかもしれませんね。

> そういう状況でどう在るとあるか、なのかなと思いますが。。

また、セッションでお伺いしていきましょう。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございます。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第56回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> PCから出る音、エアコンの音のような流れ
> アイコンタクト
> 元に戻る、ゼリーのような感触

質感もよく感じ取られていますね。

> 瞑想
> 闇の中の無から有が出現する、有が不確定なときに不安が起こる

よく見え、感じ取られていますね。

> ハートの共鳴
> 芯
> 立場を変えて
> 自在
> 立場なし
> 奥を探索する

今回も、在るの様々な在り方等をよく感じ取られていましたね。
実感を伴う理解により、存在の幅、奥行きは広がり、厚みも増していきます。
>
> 共鳴が始まると、奥の方で在るが感じられるとともに、日常生活で見ないように していた様々な気がかりが次から次へと出てきてびっくりしました。
> 時間はないながらも毎日名のtかやっていると思っていましたが、気になってい ることをあまり見ないようにしているということなのかと思ったりしました。

無意識にでも、必要でそのようにされているのかもしれませんが、
気付かないままため込むと、大きくバランスを崩したりしてしまうことがあります。
定期的にクリアしていきましょう。
そして、無理のない範囲で、気づいてい在りましょう。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空

今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございます。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第55回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 安定
> アイコンタクト
> 静寂
> 瞑想
> 闇と手前にある現れの光

光の元とその現れの両方をよく感じ取られていますね。

> ハートの共鳴
> 安らぎと不安
> 立場を変えて
> 包含と原点
> 立場なし
> 自由自在

今回も全体的に在るの様々な在り方をよく感じ取られていましたね。
>
> 前半は奥の方に在るは感じられるものの、気がかりや不安な現れが手前に強く浮 かんでくる感じでした。
> 日常生活では大きなことがあったわけではないですが、何となくいつも余裕がな い感じでした。
> 少し時間ができた時もぼーっと過ごしてしまい、後でもっと有意義に時間使えば よかったと思ったりしていました。

余裕がない感じのときは、ぼーっと過ごすことも大事ですが、また詳しくセッションでお伺いしてきましょう。

> 少しの時間でも、余裕を味わって在るを思い出すことをやってみようと思います。

はい、時間も大事ではありますが、質もとても大切です。
短い時間でも、意識的に実践してみましょう。
それが、1日の中で、1回あるかないかでも、その積み重ねは大きな違いになっていきます。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第54回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 現れの不安が押し寄せる
> アイコンタクト
> 手前の不安と奥行きの静寂
> 瞑想
> いくつもの現れの世界が空間に浮かんでいる

共鳴の流れの中で、徐々に現れから離れ、全体が見えてきている感じですね。

> ハートの共鳴
> 在ると現れ
> 立場を変えて
> 保護
> 立場なし
> 意志

後半は、より本質的な方を感じ取られるようにシフトしてきましたね。
>
> 特にこれといった大きな出来事もなく、でもあっという間に過ぎていった日々で した。
> これでいいのかという漠然としたモヤモヤがあると最初にお話ししましたが、 セッションに入ると動いた様々な感情や出来事が

わっと出てきて、きちんと処理 できていなかっただけなのかなと思いました。
はい、お忙しいとそうなることもあります。
共鳴により、浮上してくるものは浮上してきて、自然に気づかれ、そして、クリアされていきます。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空