I.Tさん体験談・他

ここでは、「I.Tさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているI.Tさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

I.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> 本日はありがとうございました。
>
> 溜まっている感想をお送りします(笑)
> 遅くなってすいません。。

> <<セッション4回目の感想(本日)>>
>
> 共鳴・アイコンタクトでは今までとにた感じで、体の感覚が薄まり、意識だけが浮かび上がったような感覚がありました。ただ、少し雑念が多く、今までよりも実感は薄かったように思います。
> 瞑想は雑念が結構出てきて集中できませんでした。
> ハートの共鳴は、胸がスースーするような感覚がありました。

共鳴中には、そのときに必要なことが自然に起こっていきます。
ハートの共鳴の際にも、それが起こっていたようですね。
>
>
> 日常では、「すべてが全体の中でただ起こっている」という思考が時々起こってきます。
> なんとなくそういった思考が浮かんでくるという感じで、実感には至りませんが…。気づいた時に在るに意識を向けることは比較的習慣になってきたように感じます。

いいですね。

在るに意識を向ける、本質である自分自身に意識を向けることはとても大切です。
その繰り返し、その習慣が、存在全体を徐々に変容させていきます。
>
>
>
> それではよろしくお願いいたします。
>
>
> I.T

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているI.Tさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

I.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> 本日はありがとうございました。
>
> 溜まっている感想をお送りします(笑)
> 遅くなってすいません。。

>
> <<セッション3回目の感想>>
>
> 共鳴・アイコンタクト・ハートの共鳴の体験は前回と同じような
> 感覚で、体の感覚が薄まり、意識だけが浮かび上がったような感覚がありました。
> 瞑想は雑念が結構出てきて集中できませんでした。

瞑想中は、雑念が出てくることも多いです。

そのままリラックスして在りましょう。
>
>
> 日常では仕事でのゴタゴタで精神的に少しきつい状況にあって、「在る」を意識することがなかなか難しかったです。

はい、日常では様々な状態があります。

意識できるとき、その余裕があるときに、在るの実践を繰り返していきましょう。

> それではよろしくお願いいたします。
>
>
> I.T

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているI.Tさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

I.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> 本日はありがとうございました。
>
> 溜まっている感想をお送りします(笑)
> 遅くなってすいません。。

> <<セッション2回目の感想>>
>
> 共鳴とアイコンタクトは体の感覚が薄まり、意識だけが浮かび上がったような感覚がありました。

そのような感覚を体験すると、変わらない本質としての自己の理解につながっていきますね。

> 瞑想では逆に雑念がたくさん湧いてあまり集中できませんでした。

浄化的に雑念が起こってくることがあります。

気にせずに在りましょう。
>
>
> 日常生活では、セッション2回目の数日前まで精神的な落ち込みがすごかったのですが、
> ふと「力む」ことによって自ら問題をややこしくしたのではないか?という思いが湧いてきて、
> 「緩めて流れに委ねよう」という思いが妙にストンと腹落ちしました。
>
> それからは結構気楽にしていながらも、仕事も今までよりも捗るようになった気がしています。

とてもよい感じですね。

> それではよろしくお願いいたします。
>
>
> I.T

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているI.Tさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

I.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> お世話になります。
> 本日はありがとうございました。
>
> 第1回の感想をお送りします。
>
> <セッションについて>
> アイコンタクト・瞑想・ハートの共鳴の体感はだいだい共通していて、深めの瞑想をした時のようなぼんやりした感覚と、
> 体と外界との境界線がなくなるような感覚がありました。
> セッション終了後もぼんやりとした感覚は続いていました。
> 「なるようになるさ」という軽やかな気持ちが湧いてきたような気がします。

いいですね。
在るの質がより浸透し、また活性化してくると、とても軽やかになっていきます。
>
>
> <普段の生活>
> 気付いた時に「在る」に意識を向けるようにしてはいます。
> まだいまひとつピンときてはいませんが、淡々と続けていこうと思います。

はい、それが一番大切です。
まずは、在るに意識を向けるという習慣、姿勢、態度、在り方を養っていくことです。
そのような在り方が自然なものとなってくると、徐々に変容も起こっていくでしょう。
>
>
> それでは引き続き、宜しくお願い致します。
>
>
>
> I.T

こちらこそよろしくお願い致します。

無空