K.M(のびのび)さん体験談・他

ここでは、「K.M(のびのび)さん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第385回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「ただひとつであるものそのもの」、「気づいている愛と現れている愛」、「純粋そのもの」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「気づいているだけが在る」を感じました。
>
> 瞑想では、「ただそうであると知っている=愛」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「気づいているという愛そのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただ在り、現れるもの」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「純粋そのもの」を感じました。

今回も、非常に純度の高い本質そのものを素晴らしく感じ取られていましたね。
素晴らしい共鳴でしたね。

>
>
> 日常では、
>
> 全体まるごとという感覚がより強くなっています。
>
> 区別、区切りがより薄くなり、どのように起こっていても、気づいているという愛に気づいていて、すべてをまるごと包んでいます。
>
> とらわれているように見えるときでも、微細な気づきはあり、自然に流れていきます。
>
> 現れはどちらでもいい、どのようでもいい、という感覚がより強くなっています。

全てを支え、全てを育み、全てを包んでいる愛(在る、本質)の立ち位置の感覚ですね。
>
>
>
> また、何かになる必要などはなく、そのままでいい。
>
> 好きなものは好き、嫌いなものは嫌いでいい。
>
> 良い悪い、優劣はなく、すべてはそのままで、全体として、バランスがとられている。
>
> 何かになる、何かを成し遂げるということよりも、真実を知り、真実であることの方が、全体にとっての善であり、全体にとっての楽であるということが、自然に理解、実感されています。

全体、本質、真善美そのものへの確かなシフトが感じられます。
>
>
>
> セッションを受け始めた頃によくお話ししていましたが、毎回のセッションで、日常での気づきが言葉で表現され、そして、それを無空さんに共に感じて頂けることにより、理解がより明確に認識され、それが土台、足場となって、次のより深い理解へと進んでいける、ということを改めて強く実感しています。

はい、今回のセッションもまさにそのようで在りましたね。
>
> 言葉で表現されることにより、日常で微細に感じていたことが、大きな気づき、素晴らしい気づきであったこと、大きな変容、素晴らしい変容であったことに、改めて気づきます。
>
> そして、セッションの偉大さに改めて気づきます。

在るの無限の自己更新、自己拡大、自分自身を無限に知っていきたいという力、愛の為せる業ですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第384回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「愛そのもの」、「ただひとつ」、「愛が愛を学んでいる」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「ただひとつであるものそのもの」、「ただ気づいている=愛」を感じました。
>
> 瞑想では、「ただ気づいている」、「ただ気づいている=愛」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「すべてであり、すべてを包んでいるもの」、「何も無く、現れるもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「愛でありたい」、「愛として存在している」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「在るだけがあり、そこからすべてが現れている」を感じました。

今回も在るの様々に素晴らしい在り方をとてもよく感じ取られていましたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 家族に対しては個人が出やすいですが、その個人によりしっかりと気づいていきたいと感じています。
>
> 何が起こっていても、気づいている立ち位置に戻る。
>
> 気づいている立ち位置(愛)からの起こりは愛であり、美しい。

はい、それは、真善美そのものでもあります。
>
> いつでも愛でありたい。

在る(愛)は、そう(愛)であり、今回の共鳴中にも感じられたように、
同時に、そう(愛)でありたい、いつでもそうでありたいと、それ自身の自然本性から思っています(望んでいます。)

>
> 日々の体験の中で、何度も何度も気づいている立ち位置に戻る。
>
> その実践そのものが愛であり、愛の実現。

はい、まさにその通りです。

愛が実践すれば、その実践自体が愛であり、

愛の実現、愛の表現、愛の顕現です。

そのことにより、本質としての愛は、自らを体験的に知ることができます。
>
> その繰り返しの中で、愛がより確かで、より大きく、より自然なものになっていく。
>
> 繰り返し。
>
> 無限の繰り返し。
>
> 愛が、自分自身を現わし、愛を学んでいる。
>
> どこまでもどこまでも気づいていく。
>
> どこまでもどこまでも気づいている。
>
> 気づいているという愛がすべてを包んでいる。
>
> 体験を通して、覚悟がより強くなっていく。
>
> 愛である覚悟がより自然なものになっていく。

愛の在り方、その中でも、至高の在り方と言ってもいいですね。

それがこのように表現されることは、愛そのものにとって、

この上ないよろこびです。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第383回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「何も無く、かつ、すべてである」、「純粋そのもの」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、何か言葉が起こりましたが、忘れました。
>
> 瞑想では、「ただ在る」、「起こることによって、気づく、理解する」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「自然、自動的」、「気づいているだけ」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただ在るだけ」、「何もしていない」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「ただ気づいている=理解=よろこび」を感じました。

今回も、在るのシンプルで、素晴らしい在り方をよく感じ取られていましたね。

今回も素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 在るの在り方、在るとしての見え方、感じ方が、より明確になっているのを実感しています。
>
> ただひとつであり、場、土台、基盤があり、その上(その中)で、すべてがただ起こり、消えていく。
>
> そのすべてに気づいている。
>
>
>
> また、理解が深まると、様々な起こりを本当に引きずらなくなってくるんだな、と改めて明確に実感しています。
>
> 必要なことが必要なだけ起こる。
>
> ただ消えていく。
>
> 何にもとらわれていない。
>
> とらわれていることにもとらわれていない。
>
> 何もしていない。
>
> 全体が体験し、全体として収束していく。
>
> 在るがまま、起こるがまま。
>
> 今になってみると、以前は、ただ在れているつもりでも、微細に様々なマインドが作用していたんだな、と気づきます。

以前でも、相当にただ在れている状態ではあったと思いますが、さらに更新されたという感じですね。
>
>
>
> そして、様々な起こりの見え方、感じ方が、一瞬一瞬、更新されていっているということを改めて明確に実感しています。
素晴らしくクリアですね。
>
> 在るを知り、在るで在れるようになることで、見え方、感じ方が大きく変わりますが、その後も、様々な体験を通して、無限に更新されていく。
>
> 体験により、理解され、また、その理解が、自然に言葉になり、その言葉に触れることによって、さらに明確に理解されていく。
>
> 自分自身の中で、自分自身が循環し、自分自身が更新されていく。
>
> 自分自身の理解が、愛の理解が、調和の理解が、無限に更新されていく。
>
> 自分自身=理解=よろこび。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

こちらこそ、素晴らしい在るの言葉をありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第382回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「意識である自覚」、「意識として、現れを包んでいる」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「“ただ”という素晴らしさ、“ただ”という幸せ、“ただ”という愛」を感じました。
>
> 瞑想では、「空である意識の厚み、空である意識の無限の可能性」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「不動の中心そのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「本当は何も起こっていない中で、成長し続けている」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「知る・気づく=成長」を感じました。

今回も、在るのシンプルで、かつ、奥深く玄妙な在り方をとてもよく感じ取られていて、本当に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 意識であるという自覚が、より明確になっているのを実感しています。

明確さの更新、素晴らしいです。

それは、在るのよろこびです。
>
>
>
> それから、セッションでもお話ししましたが、
>
> 最近は、「生き直そう」、「生き直したい」という思いがよく起こっていました。
>
> 以前から、少しずつ少しずつ変容してきていましたが、
>
> 最近は、仕事やお金に対する感じ方も変容してきていて、過去に経験してきたような仕事の選択ができなくなってしまっていました。
>
> また、体の方も、小さい頃からずっとあった首のこり、痛みを当たり前のこととしてほぼあきらめていたのですが、最近、あるきっかけを頂いたことで、本気で意識を向けることが起こり、動かし方の癖や歪みに気づき、今は、少しずつ正常に戻ってきているのを実感できています。
>
> 小さい頃からずっとあり、当たり前のことと認識していた体のアンバランスまで自然に改善されてきているのを実感し、「存在全体で生き直している、生き直し始めてい
る」と感じられて、そのこと自体がとてもうれしいのです。
>
> 正しく在る、ということに、ただ大きなよろこびがあります。

はい、セッション中にも、とても伝わってきました。

わたしもとても嬉しくなりました。
>
> 歪んでいることに気づく、正しさとは何かを知る、思い出す、そのこと自体に大きなよろこびがあります。

本質的なところですね。
>
> ただ在れば、自然に正される、進化、成長していく。
>
> ただ在ることの素晴らしさを改めて深く実感しています。

シンプルな在り方は、全てを含み、本質を推進、実現していきます。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第381回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「未だ現れていない現れの元」、「無限の可能性がただ在る」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「不動」、「真の自己」を感じました。
>
> 瞑想では、「不動」、「至福そのもの」、「自分自身」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、言葉で表現するのが難しい感じでした。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただ在るもの」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「知そのもの」、「知っているだけが在る」を感じました。

今回も、本質的で、真のところをよく感じ取られていて、素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 無空さんのブログを読んで、「気づいていることが大切」ということを改めて強く意識しています。
>
> 気づいているつもりでも、うっすら、とらわれている、ということがあったことに気づきました。

改めて意識すること、再認識、再確認は、何回でも必要です。

その度に、気づきはよりクリアで確かなものとなっていき、

自己理解、自己更新、新たな開かれ等も進んで行きます。
>
>
> それから、今回のセッションでのお話の中で、「それ自身はニュートラルなので、何かに触れさせることによって、様々な体験が実現される」というお話は刺激になりました。
>
> 「それは展開していき、それ自身を更新していく」という自然本性が、改めてしっかりと認識されました。

はい、もともと深い理解があるからこその、今回の再認識でもありますね。

“それ”についての理解は、現れ起こっている現実、現象、出来事、関係性等を通し、より大きなものとなっていきます。
>
> 在るがまま、起こるがままで在りたいと思います。

深い理解があるとき、それ自身の自発性を自由に発露、発現することができます。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空