K.M(のびのび)さん体験談・他

ここでは、「K.M(のびのび)さん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第381回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「未だ現れていない現れの元」、「無限の可能性がただ在る」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「不動」、「真の自己」を感じました。
>
> 瞑想では、「不動」、「至福そのもの」、「自分自身」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、言葉で表現するのが難しい感じでした。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただ在るもの」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「知そのもの」、「知っているだけが在る」を感じました。

今回も、本質的で、真のところをよく感じ取られていて、素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 無空さんのブログを読んで、「気づいていることが大切」ということを改めて強く意識しています。
>
> 気づいているつもりでも、うっすら、とらわれている、ということがあったことに気づきました。

改めて意識すること、再認識、再確認は、何回でも必要です。

その度に、気づきはよりクリアで確かなものとなっていき、

自己理解、自己更新、新たな開かれ等も進んで行きます。
>
>
> それから、今回のセッションでのお話の中で、「それ自身はニュートラルなので、何かに触れさせることによって、様々な体験が実現される」というお話は刺激になりました。
>
> 「それは展開していき、それ自身を更新していく」という自然本性が、改めてしっかりと認識されました。

はい、もともと深い理解があるからこその、今回の再認識でもありますね。

“それ”についての理解は、現れ起こっている現実、現象、出来事、関係性等を通し、より大きなものとなっていきます。
>
> 在るがまま、起こるがままで在りたいと思います。

深い理解があるとき、それ自身の自発性を自由に発露、発現することができます。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第380回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> 今回は、お話が多く起こりました。
>
> 最後にして頂いた共鳴では、「ただひとつであるもの、はじめは、中心に強力に集中していく感じ、その後は、力強く全方向に無限に広がっていく感じ」、「不動、透明そのもの」を感じました。

お話しの流れもありましたが、最後は、非常に強力な共鳴になりましたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 全体としての在り方がよりしっかりとしてきているのを実感しています。
>
> すぐに気づいて、気づいたら分離、境界が溶けていく、という感じです。

素晴らしい在り方が実現されていますね。

在るの無限の在り方の中でも、全体(ただひとつであるもの)としての在り方は、とても重要な在り方のひとつです。

在るは、全体です。
半分在る、3分の一だけ在る、ということはありません。

在れば、在る。

(100%在る)

そういうことです。

自由も、平和も、至福も、美も、静寂も、“それそのもの”は、
全体であり、均質であり、ただひとつであるものであります。
>
>
>
> 今回のセッションでのお話を通して、“調和”という言葉が改めて強く意識されています。
>
> もともと調和そのものであるものが、より調和に向かっていく。
>
> もともと幸せそのものであるものが、より幸せに向かっていく。
>
> すべては在るがままであり、必要なことが起こっている。

ただひとつであるものが、様々に多様性として起こり、関係性を通し、影響を与え合い、それ自身を更新していきます。
それが、より豊かに、よりそれになっていきます。
>
> 調和”という言葉が強く意識されたことにより、全体の調和度が増しているのを実感しています。
>
> 意識、認識の力は、凄いですね。

はい、それがこれまで深め、そして、より確かなものにしてきた力のひとつです。

それが世界に与える影響はとても大きなものがあります。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第379回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「絶対的」、「ただそうである」を感じました。

立ち位置の確かさが素晴らしいですね。
>
> アイコンタクトでは、「自然、普通」、「ただそうである」を感じました。

ここも、確かさからの認識と言えますね。
>
> 瞑想では、「ただそうである」、「純粋である」、「純粋から純粋が起こる」を感じました。

純粋さの自覚、認識も、さらに深まっている感じがします。
>
> ハートの共鳴では、「ただそうであると知っている=気づきそのもの」を感じました。

認識、自覚、理解の深み、厚み等が、素晴らしくが伝わってきます。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただそうであるが在る」、「気づいていることのよろこび」を感じました。

やはり、認識力、自覚力の素晴らしさが伝わってきます。

それは、至上のよろこびですね。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「気づいているだけ」を感じました。

とてもシンプルであり、その中に全てが含まれています。

それがそのまま伝わってくるような素晴らしい共鳴でしたね。

在り方が、本当に素晴らしいです。
>
>
>
> 日常では、
>
> よりとらわれなくなっているのを実感しています。
>
> 在るへの戻り方がよりシンプルで確実です。

確かなところが、確かに更新されていますね。

本当に、大事なところ、基本(基本であり、すべて)を理解され、

それを確かに実践されている、というところが

とても伝わってきます。

実践を継続し、より洗練された実践とは、

K.Mさんがされているような実践のことを言います。

それは、とてもシンプルです。

シンプルなものの実現、そして、さらなる開かれ、深まり、更新を

促すには、シンプルな実践の継続が必要です。

それを、素晴らしい確かさで、実践、そして、実現されていますね。

>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第378回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「確かな自分、すべてはそこから自動的に起こる」、「開きっぱなし」、「守るものはいない」を感じました。

在るの在り方を様々によく感じ取られていますね。
>
> アイコンタクトでは、「開きっぱなし=気づきそのものとしての自分=至福」を感じました。

自己認識力が、本当に素晴らしいですね
>
> 瞑想では、「至福の中ですべてが起こっている」、「個人はいない」、「気づきがすべてを溶かす」、「気づいて、気づいて、気づいて、気づいて・・・の繰り返し」を感じました。

気づきとしての自己、在り方が素晴らしく活性化していますね。
>
> ハートの共鳴では、「開いていることの幸せ、許していることの幸せ」を感じました。

とても伝わってきます。
素晴らしい在り方に、素晴らしく開かれていますね。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただ開いている」を感じました。

はい、それはとてもシンプルにそう在ります。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「止まっている、何も起こっていない」を感じました。

それ(在る、真の自己、愛、全体、気づきそのもの、至福)は、すべてを包摂した上で、そう在ります。

とても本質的で、そして、とても静かで、とても大きな在り方でもありますね。

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 退職し、ゆっくりと過ごしています。
>
> 在るの“確かさ”と“普通さ”が増しているのを実感しています。

お仕事お疲れ様でした。

ゆっくりと過ごされる中での

在るの“確かさ”と“普通さ”が増していることの実感、

本当に素晴らしいですね。

“確かさ”と“普通さ”

一見矛盾しそうな面もありそうであり、

また、別の視点からは、全くイコールで結ぶことができそうなものでもあります。

そのような在るの在り方(ふたつの在り方)をよく感じ取られ、

また、統合されて在りますね。

本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第377回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「ただひとつであるものそのもの」、「ひとつ度合いが増した感じ」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「ただひとつであるものそのもの」、「ひとつなんだ」を感じました。
>
> 瞑想では、「ただひとつであるものそのもの」、「多様であることの素晴らしさ」を感じました。

ただひとつであるものを知っていると、多様の素晴らしさをさらに感じることができますね。
>
> ハートの共鳴では、「愛の圧力」を感じました。

はい、確かにこのときは、(愛が)圧力という感じで起こっていましたね。

在り方の深まり、更新が、起こるもの、起こり方を引き出している、とも言えます。
>
> 立場を変えての共鳴では、「(現れの)すべては通り過ぎていくだけ」を感じました。

本質の視点ですね。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「何も変化しない」を感じました。

不変不滅の“それ”ですね。

多くの場合、変化の方に意識(そして、期待も)が行ってしまいますが、

本質を知っていると、「何も変化しない」、「何も起こっていない」ことに

意識が向き、その素晴らしさを感じることができます。

(そこには、静寂、平和、安心安全、確かさ、堅固さ、本質、さらには、愛、真善美、潜在する躍動等が、それそのものとして在ります。)

今回も、全体的にさらに深まり、更新された素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 自然度合いが増しているのを実感しています。
>
> 分離があるように見えても、見えなくても
>
> 反応が起こっていても、起こっていなくても、
>
> より区別なく感じられています。

理解のさらなる深まりが感じられます。

真の理解が、すべてをひとつにし、そして、

ひとつであるものをさらにひとつにしていきます。

愛をさらに愛にしてきます。

(愛の拡大、深まり、さらなる更新、開かれ等)

自然をさらに自然にしていきます。

増している自然度合いとは、在るの度合い、在るがままの度合い、

在るの自然な実践度合い、在るの実現度合いとも言えます。

在るの浸透がさらに精妙に進み、自然度合いだけでなく、

ひとつ度合いも増し、愛であることもさらに深まっているのが感じられます。

本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空