ときめきまあまさん体験談・他

ここでは、「ときめきまあまさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

こちらは、無空庵第一ブログに載せていたときめきまあまさんの体験談(2015年2月9日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のときめきまあまさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているときめきまあまさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ときめきまあまさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様
> >
> > いつも心より感謝いたします。
> >
> > 本当にありがとうございます。
> >
> >
> > 先週のセッションも誠にありがとうございました。
> >
> > かなり無空さんに抵抗しているような、反逆児のような、
> >
> > 挑戦者のような…自分の中に隠れて蠢いている諸々が
> >
> > 未だかつてない感じで姿を現し始めた感じの問答になり、
> >
> > 自分でも驚くばかりでした…。

セッションでは、浄化が進んでくると、そのようなことも起こることが
ありますね。
> >
> > それでも無空さんは、それらを表情も変えずに応対してくださり、
> >
> > とても受け入れていただいた感じでほっとして傍観している自分がいました。
> >
> > 本当にありがとうございました。

起こっていることにただ気づいている意識が、真の自己ですね。
> >
> >
> > 本当のことを言えない、それらを選択すると、何かが困る、不安と心配に苛まれては
> >
> > 相手の顔色ばかりが気になり、未来の恐怖に身をすくめては、本当はNOと言いたいの
> > に
> >
> > 無理して飲み込んで、何もない応対で引き受けてしまったり、流されてしまっていた
> > 自分…。
> >
> > それでない方を選択しないからさらにもやもやして、苦しくなり、悩み、心配が絶え
> > 間なく
> >
> > 繰り返し起こり続けては、後悔の山…。
> >
> > それらにいい加減、本当に何をしたいのか、
> >
> > 本気で本心を優先する事を、今回選択し始めている自分が出てきていることに気がつ
> > きました。

いいですね。
> >
> >
> > そうしたら、ほとんどの事に対して、必ずもれなく、その奥底に隠れているものが
> > …。
> >
> > それが言葉にならず、無意識の奥底に染み込んで、姿をおおっぴらにしない、当たり
> > 前すぎて、
> >
> > 存在にも気がつかない私の思考が、全てに潜んでいること…。
> >
> >
> > それが必ず前置詞にあるのです。
> >
> > その思考が最初からあり、あまりにも当たり前にあり、慣れ過ぎて、逆に無い時を知
> > らない…。
> >
> >
> > たまにはチラチラ顔を出してはいたのだけれど、こんなに全てに、無限に、極小部分
> > にまで
> >
> > 根深く、大きく、広く、混じり込みカオス化して、気がつかなかった自分に気づきま
> > した…。
> >
> >
> > これでは苦しみ続けるのも、自分でなりたい方向とは真逆になり続けるのも、本当に
> > 無理のない事!!!
> >
> >
> > あまりのすごさに呆れ、途方に暮れ、絶望感に奈落の底へ落ち始めて行きそうな自分
> > に気がつき
> >
> > そこから離れては、また気がつかないうちにそこにはまり込んでいる…。
> >
> > でも、それに気がついた時点で、その思考から離れ、意識を意識する事が少しずつで
> > すが
> >
> > 以前の無力より、力がついてきた気がします。

はい、着実に力はついてきています。
> >
> >
> > どうしてもだめな時は、“ありがとうございます”の言葉を無心に口に出してひたす
> > らお念仏のように言い続ける…。
> >
> >
> > すると少し楽になってきて、意識を意識する事が出来る自分が出てきます。
> >
> > 傍観者になる私にとっての離れる為の一つのアイテムになりました。

それもよろしいですね。
> >
> >
> > 暫くそれをやり続けていると、全くワープして何事もなかったかのように
> >
> > 静寂な自分の中にいることに後から気づくようになりました。
> >
> >
> > 無理をしないの無理の意味を履き違えて生きてきたことにも今頃気がつきました…。
> >
> >
> > もっと自分を、本心を大事に、しっかり耳を傾け、傾聴しながら、傍観して行こうと
> > 思います。
> >
> >
> > 無空さん、本当にありがとうございます。
> >
> >
> > それではまた来週よろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します。
> >
> > ありがとうございます。
> >
> > ときめきまあま より

ありがとうございます。

無空