やんさん体験談・他

ここでは、「やんさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

こちらは、無空庵第一ブログに載せていたやんさんの体験談(2013年11月5日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のやんさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************


今回は、セッションを受けられているやんさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

やんさんさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは やんさんです。
>
> 16回目最終回です。
> 今日は自然な感じでセッションを終えた感じがしました。

在るは、自然そのものです。
>
> いろいろと試してみるといいですよや、やり方を限定しないといったアドバイスが
> 今の自分にはぴったりきています。

はい、今のやんさんには、それがいいですね。
>
> セッション終了後、妻と会話をし、妻がかなり深い気づきをえたようです。
>
> お互い人との一体を望みつつも分離をしている意識に気づきました。
> また、分離とは一体があるからこそ存在しえることにも気づき、一体を求めるのではなく
> 今、ここにすでに存在するものであるというとても大きな発見をいたしました。

素晴らしい気づきですね。

> このため、今の自分がまだまだと否定せずともいいと、今に存在できる安心感を得ました。
> とても大きな気づきです。

そうですね。
>
> 妻は、しばらく、何も考えられない、相手は存在しているのはわかるが、誰かといった理性(マインド)
> が働かない状態?で、いい意味での気持ち悪さ、を感じていたようです。これが真我かなともいっていました。

まさにマインドが働いていない状態で、ただ、そのような状態に慣れていない、また、それに対する理解がないために、気持ち悪さも感じられていたというところかもしれませんね。

それは、真我(在る・愛・全体)の立ち位置からのあるがままの視点(のひとつ)と言えますね。

(その深み、広がり、また、愛、生命、悦び、真・善・美等様々な側面、質といったものもありますが。)

マインドが働かず、観念、概念等が落ちた状態で残るのは、マインドを超えて在るもの。

存在。

在る(真我・愛・全体)です。

>
> 以前もお話しましたが、妻のほうがセッションを受けていないにも関わらず、気づきやマインドの成熟がなされているようでした。

一人の方が変われば、全体が変わります。全体が影響を受けます。
一人の方へのアプローチは、全体へのアプローチです。
個人セッションでの共鳴も、全体に影響がありますが、
特に、身近な方やご縁の深い方、あるいは、まったくそうでなくとも、
受け取る準備ができた方には、その影響は大きいと言えますね。
>
> もしかしたら、今後妻が無空さんのセッションをうけるかもしれませんが、そのせつはよろしくお願いいたします。

はい、空きがありましたら、ということにはなりますが、そのせつは、こちらこそよろしくお願いいたします。
>
> 短い期間でしたが、ありがとうございました。また、そのような流れがきましたらよろしくお願いいたします。

はい、その際には、こちらこそよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

無空