はるかさん体験談・他

ここでは、「はるかさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

こちらは、無空庵第一ブログに載せていたはるかさんの体験談(2014年12月9日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のはるかさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************


今回は、セッションを受けられているはるかさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

はるかさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま

> > お世話になっています。
> > 先日も素晴らしいセッションをありがとうございました。
> > 感想を送ります。

> > 共鳴:何もなく、全てがある。
> > 途中から感謝と「ありがとう」が浮かびました。
> > これは多分に無空さんに向けてのように思われますが、
> > 無空さんを通して存在そのもの、その愛に向けて、でもあります。

> > アイコンタクト:垣根が取れた。解放。

> > 瞑想:深く深く入っていきました。

> > ハートの共鳴:無空さんと同じところ。
> > 無空さんは師匠、指導者として、仰ぎみていましたが(勿論今もそうですが)
> > 全て一つのところに在る、という理解。

その理解はとても大切ですね。

> > 立場を替えて:何もなし。

> > ニュートラル:ひとつに溶ける。

全体的に素晴らしい共鳴でしたね。

> > 日常生活では、私のキャラでドタバタしながらも、軽く流れるように暮らしています。
> > ずっと昔、父が(これは夫婦関係についてのアドバイスだったのですが)、
> > 色々起こることを全部流していかないといけないよ、と言ったことが思い出されます。
> > その頃の私は、「流す」ということが全くできない状態でした。
> > 今ようやく、その意味が深いところで分かります。「流す」というより「流れていく」ですね。

理解が深まっていますね。

> > 起きては消えていく諸々の奥にある「在る」に意識を向け続けることを教わって
> > 本当によかったと思います。

> > 無空さんと初めてお話した時、「自分に自信がないんです」と言っていましたが、今は、ベースに
> > 理由なき自信のような安心(最初に言っていた「自信」の意味ではありません)があって、
> > それは失いようがないと分かりました。
> > 何もかも立ち位置、視点の違いで全然違うことも経験しました。

> > 誰も皆、仏である、ということが心から理解できる。かと思えば、小さなことで苛ついたり怒ったりする。
> > そんな全てをそのまま笑って受けとめながら歩いていける。
> > 何気ないことみたいですが、私にとっては奇跡的ともいえるほど有難いことです。
> > 無空さんのおかげで、やっと原点に還ったという感じです。

原点、そこが在るの立ち位置でもありますね。

> > これからは、原点からの展開を楽しんでいきたいと思います。

原点に在れば、そのように在れますね。

> > 無空さんに心からの感謝と敬意をこめて・・・ありがとうございました。

> > はるか

ありがとうございました。

無空