無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今夜 21時30分から22時まで合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(ゆうこさん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、ゆうこさんのブログ「J'Encore ~ 再び 私に会う 「在る」へのいざない」へ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空

今回は、セッションを受けられているはるさんから頂いた感想と無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

はるさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> セッションを、ありがとうございました。
> 感想です。
>
> 最初の共鳴 静か、止まっている感じ。
> アイコンタクト 濃厚さ、静かさ、止まっている感じ。
> 瞑想 途中まで、思考が湧いていましたが、急に思考がストップして、明るい感じの気持ちになりました。

在るの実践をしていると、そういうことも起こります。

> ハートの共鳴 穏やかさ。爽やかさ。

とてもよい感じの在り方、意識の仕方で、静けさ、穏やか等、在るの質もよく感じ取られていましたね。
>
> 何日かして、あまり考えに巻き込まれずに、その時その時に、出来ることをしている事が増えたら、気持ちが疲れなくなった気がします。

とてもよい感じですね。
在り方がよりシンプルになってくると、エネルギーの消耗も以前より少なくなり、心身の疲労も減ってきます。
>
> セッションを、ありがとうございます。
>
>   はる

ありがとうございます。

無空
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 昨日のセッションありがとうございました。
>
> まだ感想を書いていない回がありますが
> 先に昨日の258回セッションの感想を送らせていただきます。
>
> 今回は日常の様々なお話をさせていただく中で
> 自分自身として「普通」というところが
> より揺るぎなく落ち着いているのを感じました。

本質は、目立たず、「普通」として実在していますので、
そこをそのように認識できるのは素晴らしいですね。
>
> セッションの中で、同じく無空さんのセッションを受けている友人と
> 先日会って話をした時のことが話題になりました。
>
> この方は私の10歳年下ですが、とても素晴らしい感性を持たれていて
> いつも興味深い話を聞かせてくれる尊敬する友人です。
>
> 彼女とは世代が違うだけでなく、これまでの環境や様々なことが
> 陰と陽と感じるほど対照的にもかかわらず、ちょっとしたご縁から
> こんなにも深く繋がっていることが不思議で奇跡に思えます。
>
> 会って話しているときには、一体感という言葉では言い表し足りないほど
>  ひとつ であり 在る であることを感じます。

在るを実践している存在同士だと、そのように感じたりすることがありますね。
>
> そして彼女と話しながら、自分自身、「普通」であることが
> より深く確実になり、それが落ち着いているのを感じました。

自然な共鳴が起き、それぞれの本質の在り方がより確かなものとして
感じられることがあります。
>
> このような素晴らしいご縁の芯には、お互いに無空さんから学び
>  在る に在る これを繰り返してきたことの恩恵のひとつが
> あることを強く感じています。

在るの実践の繰り返しはとても大切です。
そこからの恩恵は、計り知れません。
>
> 今回のセッションでは、それらのことをお話ししながら
> 「普通」がより洗練され、より「普通そのもの」で在ることを感じ
> それが喜ばしく感じられました。

さらなる洗練、素晴らしいですね。
そして、それを喜ばしく感じられる在り方、立ち位置、理解、感性も、
素晴らしいですね。
存在全体としての真の落ち着きが感じられます。
>
> ありがとうございました。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているY.Mさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Y.Mさま

感想ありがとうございました。

> *:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・'゜☆。.:*:・
> '゜:*:・'゜☆。 無空さま
>
>
> 無空さん、こんにちは。
> 先日は254回目のセッションを
> どうもありがとうございました。
>
>
> このひと月は、
> 人間関係が広がり、
> いろんな年齢層の方々と知り合い、
> 一緒に飲みに行ったりしました。

人間関係の広がりは、存在の広がりに
つながりますね。
>
> 今まではスピリチュアル関係の知人が
> 多かったのですが、
>
> 今は多種多彩な人たちとお友達になり、
> いろんなお話しを伺うのですが、
> とても興味深かったり、楽しいです。

よい感じですね。
>
>
> 本当にこの世界は豊かだなあ、と
> 思う毎日です。

素晴らしい毎日を過ごされていますね。
世界は、無限の豊かさから生まれていますので、やはりとても豊かですね。
そして、今のように、その豊かさを感じれる在り方、そして、感性がとても大事です。

>
> どうもありがとうございました。
>
>
> 後ほどどうぞよろしくお願いいたします。
>
>
>
> *:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・'゜☆。.:*:・
> '゜:*:・'゜☆。 Y.M

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第62回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 遠くに在る
> アイコンタクト
> 在るが遠い
> 瞑想
> 処理しきれず溢れる
> ハートの共鳴
> 透明
> 立場を変えて
> 容器
> 立場なし
> 映写機

前半は、在るが感じられながらも遠く感じられていたようですが、
後半になるにしたがい、本質的な感覚や気づきが主になってきていましたね。
>
> 大きな出来事は特にないものの、日々の生活に追われ、
> 一日一日何とか終わったというようなことが続いています。
> 思えば小さい頃から「急がないと間に合わない」という気持ちがあり、
> この世の中でやっていくためには常に急いでいないと適応できないと
> 思っているところもあるのかと思います。
>
> 今のところ最低限やるべきことは何とかやれていると思いますが、
> 潤いとか豊かさの部分からは遠いところにいて、
> この生活がずっと続くのはどうしたものかと思うところもあります。

そうですね。
もともとのご自身のペース、テンポ、その他、小さい頃の体験、今の環境、社会の在り方など、様々な視点から見ていく必要もあるかもしれませんね。
その中でも、一番の核にあるのは、自分自身を知る、ということです。
そこをより深めていきながら、潤いや豊かさを日常で実現していきましょう。
>
> このテーマはずっとあり、簡単に答えは出ないのですが、
> 実際の時間は短くても、豊かな時間とはどういうものかを
> まずは考えてみようと思いました。

はい、そこに意識を向けることにより、豊かさの質が活性化してくる、
ということがあります。
是非、考えてみてください。
その他、本質、ハート、魂がよろこぶ時間というのに意識を向けてみるのもよいと思いますし、逆に豊かさを感じさせないような要因(内的外的な要因)についても、何があるか意識を向けてみるのもよいと思います。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空