無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているイギーさんから頂いた感想と
無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

イギーさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 前回のセッションの感想を送ります。
>
> 共鳴
> 静けさ、微細さ
>
> アイコンタクト
> 肩の痛み
>
> 瞑想
> マインドが起きたり、在るに戻ったり
>
> ハート・立場を変えて
> 空っぽさ、透明感
>
> 立場なし
> 身体や感情面の調整

今回も、起こっていること、そして、本質的なところを
よく感じ取られていましたね。
>
> セッション後は、体調も落ち着いて、少しづつ、身体をほぐすことや、マインド面を見つめることをしております。

よい感じですね。
あせらず、無理をせず、着実に進んで行きましょう。

> 地道に続けます。
>
> ありがとうございました。
>
> イギーありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているfeelさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

feelさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> 昨日も素晴らしいセッションをありがとうございました。
> セッションの感想を送らせて頂きます。
>
> お陰さまで 数ヶ月前の嵐の中のような日常が本当に穏やかになってまいりました。

よかったですね。
現れにおいて、ずっと同じ調子で嵐が続くというようなことはありません。
また、在り方において、より自然であれば、必要以上に嵐が続くということもなく、
とても自然に穏やかさへとシフトしていくでしょう。
穏やかさは、feelさんの在る度の高さ、理解の深さ等の賜物とも言えますね。

>
> 意識、そしてアイコンタクトでは あやふやなものが はっきりと、そしてとてもクリアでした。

共鳴においては、普段よりも、よりはっきり、そして、クリアな認識が起こりやすいです。
>
>
> 瞑想、ハートでは 音無き音が聞こえているようでした。

素晴らしく感じ取られていますね。
>
>
> 立場をかえて、ニュートラルでは 何もなく でも ただただ在りました。 

基本ですね。
>
>
> 今もなお心地よいです。

真の自己、本当の自分である在り方(ただ在ること)は、とても心地よいものですね。
>
>
> ありがとうございました。
>                feel

ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> こんにちは
> 昨日は、セッションありがとうございました。
>
> 最近は、色々なことがあっても
> すぐ、忘れてしまいます

つかまない、とらわれない、(必要なだけ気づいた上で)気にしないという在るの在り方が
浸透してきていますね。
それに伴い、マインドも変容、成熟してきていると言えます。
>
> セッション後、物凄い圧力のあるところに
> 行って来たことを思い出しました
>
> 今回のセッションは、圧力のない感じを
> 充分に味わっている自分がいて。。
> あとで、納得しました。

ゼロ、空、何もないという在り方を実感、体感すると、
違いがよく分かりますね。
>
> セッション、共鳴では、昔から私が、味わいたかった
> 感じが、ここに今。全てあるような その感じを感覚しました。

はい、今、すべてがここ(相対的なここやあそこではない、絶対的なここ)に在ります。
とてもよく感じ取られていましたね。
>
> 何か、問題があるものに向かって
> 治そうとか、変えようとか
> しない、在るの方へ意識を向け
> それを活性化しながら、全体を統合、元に戻して行く
> 帰って行く

はい、それが最もシンプルで、最も直接的で、最も自然で、最もトータルな方法です。
>
>
> 波のように、行ったり来たり
> 螺旋階段のように、周りながら
> 少しずつ、上がって行ったり
>
> 全体の流れを、感じました

大きな流れをよく感じ取られていますね。
>
>
> 大きな浄化が起る度、広がりが大きく、明るく
> パワフルになってきます

はい、存在の無限さがますます実現されていきますね。
>
> また、来週お願いします
>
> まるこ

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第348回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「真実はシンプル、自分自身はシンプル」、「真実は一瞬にして、すべてを溶かす」を感じました。

はい、真実には、まさにそのような力がありますね。
>
> アイコンタクトでは、「“する”ではなく、“在る”んだ」を感じました。
>
> 瞑想では、「真の誠実、真のやさしさ、真の愛」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「愛=自分自身」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「自分自身」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「自分自身」を感じました。

「自分自身」を感じること、自覚、自己認識、そして、同時に起こる自己理解。

在る(愛)の自然本性(愛)による最も基本的な在り方であり、最も大事な在り方ですね。

そこからすべてが始まり、そこへすべてが帰っていきます。>
>
>
> 日常では、
>
> “気づいたら戻る”を繰り返しながら、ただひとつであるものである自分自身が、一歩一歩確かなものになっていっているのを感じています。

共鳴でも、その確かさがとても伝わってきました。
>
> 自分自身に戻る。
>
> 自分自身である。
>
> それだけが在る。

はい。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
今夜 21時30分から22時まで合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(ゆうこさん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、ゆうこさんのブログ「J'Encore ~ 再び 私に会う 「在る」へのいざない」へ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空