無空庵のゼロ意識共鳴セッションは、ラマナ・マハルシ、フーマン、エックハルト・トール氏等の言及する悟り、真我、本当の自分を知る方法、悟りを開く方法、真の平和と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

※こちらのブログは、無空庵第一ブログ「悟り・覚醒・真我・意識の目覚め・無・空・本当の自分を知る方法 ゼロ意識共鳴で心の平和・愛と幸せを実現」(2010年1月~2015年11月)を継承したものです。
これまでのブログは相当量の記事が蓄積され、「目的の記事を探すのに時間がかかる」などのご指摘をいただいたこと等もあり、 読者の方の利便性も考慮し、今後の記事はこちらのブログ(無空庵第二ブログ)に掲載致します。
また、過去の記事で必要と思われるもの等はこちらのブログにも掲載、または移設いたしますので併せてご覧ください。
また、過去の記事のほとんどは、これまでのブログにて引き続きご覧いただけます。


真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で、真の自己、本当の自分を知る。「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・無限の愛と幸せ・真の平安を実現!

無空庵では、スカイプを利用し、、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識場の共鳴ワークであり、心の変容法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、申し訳ございませんが、読者の方からのセッション以外に関するご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

★公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも意識参加自由。
毎週木曜日21時30分から30分間。 2011・11・10~

今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございます。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第56回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> PCから出る音、エアコンの音のような流れ
> アイコンタクト
> 元に戻る、ゼリーのような感触

質感もよく感じ取られていますね。

> 瞑想
> 闇の中の無から有が出現する、有が不確定なときに不安が起こる

よく見え、感じ取られていますね。

> ハートの共鳴
> 芯
> 立場を変えて
> 自在
> 立場なし
> 奥を探索する

今回も、在るの様々な在り方等をよく感じ取られていましたね。
実感を伴う理解により、存在の幅、奥行きは広がり、厚みも増していきます。
>
> 共鳴が始まると、奥の方で在るが感じられるとともに、日常生活で見ないように していた様々な気がかりが次から次へと出てきてびっくりしました。
> 時間はないながらも毎日名のtかやっていると思っていましたが、気になってい ることをあまり見ないようにしているということなのかと思ったりしました。

無意識にでも、必要でそのようにされているのかもしれませんが、
気付かないままため込むと、大きくバランスを崩したりしてしまうことがあります。
定期的にクリアしていきましょう。
そして、無理のない範囲で、気づいてい在りましょう。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空

今回は、セッションを受けられている宝珠さんから頂いた感想を
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

宝珠さま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは、宝珠です。
> 先日はセッションありがとうございました。
> 感想を書きましたので
> 見ていただければと思います。
>
>
> セッション17回目
>
> ①共鳴…
> 静か、みぞおち部分が以前より軽くなっている
>
> ②アイコンタクト…
> ハートの空間に広がりを感じる
>
> ③瞑想…
> 以前より自分を近くに感じる
> 自分軸がしっかりしてきた

確かに変容されてきた感じがありますね。
>
> ④ハート…
> ハートの部分が活性化
> 何かが溶けていく感じ
>
> ⑤立場を変えて…
> 優しい気持ち
> 無空さんを少年のように感じる

とても大きく、広く、深い優しさが感じられます。
>
> ⑥立場なし…
> 愛しい気持ち、愛
> ハートの部分が拡張と収縮を繰り返す

素晴らしくハートが活性化されていますね。
>
>
> 最近、日常生活において
> ハートが開いてきたことを感じます。
> 嬉しい、楽しい、幸せなどを経験する機会が
> 多くなってきました。

素晴らしいですね。

> 以前の自分は、ハートが閉じていたんだなと
> この経験でわかります。

はい、新たな在り方にシフトしないと、
それまでがどのようであったかというのは、
なかなか分からないところです。
>
> 時には怒りを瞬時に感じることもあります。
> 怒りはあまり経験したくない感情ですが
> 怒りを感じても見て見ないフリをして
> 過ごしていた以前の自分より
> 怒りがあると認めてしまった方が
> ずっと楽だなと思いました。

はい、在るは、全てを認めています。
全肯定です。
そして、必要であれば、その後に対処、対応等が起こります。
>
> でも、怒りがあった自分、
> 人に避難されること恐れている自分を
> 心の奥で責めている自分もいます。

気づいていて在りましょう。
それは、どこかで取り入れた知識や観念等に基づいたパターンとも言えます。

マインドは、在るの視点からの理解でさえ、
個人である自分や他人を責めることに使うことがあります。
>
> それもあるがままなのでしょうか?

それ自体が起こることは、現時点での理解、成熟度合い等からの
自然ということができます。

また、あるがままも、大きく分けて、

在るの立ち位置にあり、気づいて在りながらの在るがままと、
マインドに巻き込まれた状態のあるがままがあると言えます。

マインドに巻き込まれていた場合は、そこからさらに、
マインドから離れて、今、巻き込まれていた、と気づく場合と、
そのまま気づかない場合とがあります。

巻き込まれていたと気づいたら、ただ在るに戻ればOKです。

過ぎ去り、流れていった過去の出来事よりも、
今在る方が圧倒的に、絶対的に大事です。
それは、過去、現在、未来、時空を含み超えて、すべてに影響を与えます。

> 受け入れるまでには、
> 時間がかかりそうです…。

理解が深まると自然に変容していきます。
ただ、マインドにはそのような性質があるということです。

(ひとつの視点からは、不確かな存在である“自分”を
一時的にでも確かなものと感じたいための手段として、
責めたり、誉めたり、ネガティブでも、ポジティブでも活用します。
とにかく、~な“自分”を感じることができればいいわけです。
マインドはマインドで、いつも一生懸命です。)

シンプルな理解(愛)が助けになります。

> そんな自分を愛しくも感じますが…。

愛の立ち位置からも、変容が起こります。
受け入れるまでに時間がかかりそうと思っている自分を
受け入れている(愛おしく感じている)という在り方ですね。
>
> ありがとうございました。
> また次回のセッションを楽しみにしています。

はい、わたしも楽しみにしています。
ありがとうございました。

無空
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
> 前回金曜日に義父を身内を見送りました
>
>
>
> 深くご縁のあった人を送り出すというのは
>
> こういうことだったんだと実感するような
>
>
> 今日この頃です

存在は、様々なことをひとつひとつ体験していきますね。
>
>
>
>
> また
>
> 様々な冠婚葬祭などは
>
> 生きている人々のものだと思う青ですが
>
>
> 今回は
>
> 生きている実父との衝突やら
>
> 妹との関係やら
>
> いろいろありましたが~
>
> 何かすっきりと一段落ついたような気分です

個々のことと同時に、大きなものもひとつとして
動いていますね。
>
>
> 人の気持ちなど
>
> 浄化される感情や思いなど
>
> 今回の台風のように過ぎ去っていきました!!

実際に、台風の日だったということですが、

心の中の出来事と、シンクロしている、

または、相事象、フラクタルという視点から見ることもできますね。


在るの視点からは、すべてはひとつであり、

それだけ(在る、全体、愛、ただひとつであるもの)が在ります。

そして、そのひとつのもの(在る、全体、愛)が、

そのまま、分割されないまま、

それ自身の中に、様々な形で現れ、様々な存在の仕方で存在しています。

在るには、そのような能力(愛)があり、それが在るの在り方(愛)です。


それは、ひとつです。

そして、一であり、同時に、多であるものです(他として現れるものです。)

一を知り、多を知る。

多を知り、一を知る。

在るは、そのようにして、自己理解(知、気づき、愛、幸せ、よろこび、存在そのもの)を深め続けています。

>
>
>
>
>
> さて
>
> 本日の共鳴ですが
>
>
> 始めの共鳴は
>
> 目の前に観音さまが現れているようでした
>
> ひたすらに
>
> ただ手を合わせている青でございました
>
>
> そのうちにその観音さまと一体となって
>
> 暖かく癒されて
>
> ひなたぼっこが始まりました~

ひなたぼっこ、よい感じですね~
>
>
>
> アイコンタクトは
>
> 光のパウダーが降り注いできました
>
>
> たいへん心地よかったです
>
>
>
> 瞑想は
>
> ひとつの答えがそこにあったんです
>
>
> 近寄ると
>
> その答えそのものの青でした

そのものとなると、直接に知ること(直知、直覚)ができますね。
>
>
> ハートの共鳴では
>
> ものすごいエネルギーです
>
> その答えと一体になっていた青ですが
>
>
> (ふと思いました
> 先に送り出したおじいちゃんだ!!
> そのおじいちゃんがひとつの愛
> ひとつの答えだったんだ)

はい、すべてが答えであり(問いかけとセットでもある)、

すべてが愛です。
>
> 立場をかえては
>
>
> その愛がこんなに充満している
>
>
> でした

それ(在る、愛)は、無限に満ち満ちています。

それは、充満性、充溢性そのものでもあります。
>
>
> 立ち場なし・ニュートラルは
>
> 「丁度いい」
>
> でした

はい、「丁度いい」も、素晴らしい在るの在り方であり、

かなりトータルに在るを表している表現のひとつですね。
>
>
>
> 無空さん
>
> 共鳴をありがとうございました
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
今夜 21時30分から22時まで合同共鳴が起こります。

意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、無空庵第一ブログ 左サイドバー カテゴリのところの合同ゼロ意識共鳴のところをご覧ください。

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

また、担当の方(ゆうこさん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、ゆうこさんのブログ「J'Encore ~ 再び 私に会う 「在る」へのいざない」へ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございます。

> おはようございます
>
> 今週は、身体に違和感を感じてました。
> ふと、居場所という言葉が浮かんで来ました。
> 主人と私は全く違う環境育ってきたのですが
> 課題や、パーソナリティ、人間関係の特徴などなど
> まるで、男と女が違うだけで、とても似ています。
> 居場所のことを話すとまたまた
> 同じ感じで、話したら少し身体の違和感が減って来ました

今の感じをシェアしたり、確認できることで、
今の立ち位置がより確かになったり、変容が進んだりします。
>
> セッションでは、始終混沌な感じを感じました
>
> 感じたことも、様々で、一つの答えがない感じでした
>
> 光もその中に、色んな感じを感じました
>
> 混沌の中にいる、という感じです

在る(純粋な気づき、光)の中には、

潜在的な可能性として、

あるいは、経験、体験されたものが溶けて、

または、今起こっている現象として

すべてがあります。

すべてを全体的に感じ取られていますね。
>
> 最後は、全てを越えて行く
> そんな気持ちになりました。

素晴らしいですね。

それが在るの在り方でもあります。
すべてのすべてであるもの(在る)が、それ自身を(含み)超えていく、
それが在る(すべてのすべて)の自己更新です。
>
> その後
>
> 身体の違和感も大分感じなくなってきました。

たくさんのもの、大きなものを統合され、
超えていかれた感じですね。
>
>
> 主人も今回は、今までとは比べものにならない
> エネルギーが入ったと言っていました。

お二人とも、地道なセッションの継続により、
素晴らしくクリアで、受け入れられる存在の器がとても大きくなっていらっしゃいます。
>
>
> 2人で、ずっとセッションを続けていこうと
> そんなことを話しました

お二人で進まれているので、相乗効果も素晴らしいですね。
>
>
> まるこ

ありがとうございました。

無空